HOME/ /AR
2018.03.05

AR

ARとは、Augmented Realityの略で、VRと比較して拡張現実と呼ばれる。

CGなどを用いて、現実の風景にバーチャルの視覚情報を組み込むことで、現実の世界をコンピュータによって拡張するという技術。クローズドな世界に現実性を高めた視覚情報を提供するVR(仮想現実)に対して、ARは現実世界に視覚情報を重複表示させる。VRとともに注目されている技術で、メガネのような情報端末であるARグラスが応用され、普及していくと予想されている。また、AR技術を用いたコンタクトレンズであるスマートコンタクトレンズの開発も進められている。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

アイキャッチ

CRM導入事例 導入成功のためのポイントを解説

CRM ツール 比較

CRM比較40選!導入メリットから選定ポイントまで紹介!

無料CRM(顧客管理)サービス 徹底比較!サービスの選び方も解説

CRM メリット・デメリット

CRMシステムのメリット・デメリット システム運用のために解決すべきこと

「CRM ツール」

CRMとは?概要や活用法、SFAとの違いなどを説明

M&A総研がPKSHA Technologyと業務提携 ーAIにしかできない異業種マッチングの促進を目指す

UXなしに2021年のAIは成長しない|UXドリブンなAI導入の3つのポイント

エレベーターまでレコメンド – 1,000個のセンサーと技術で進化する東京ポートシティ竹芝

AIベンチャー企業、エクサウィザーズが急成長できたワケ

あなたにおすすめの記事

アイキャッチ

CRM導入事例 導入成功のためのポイントを解説

CRM ツール 比較

CRM比較40選!導入メリットから選定ポイントまで紹介!

無料CRM(顧客管理)サービス 徹底比較!サービスの選び方も解説

CRM メリット・デメリット

CRMシステムのメリット・デメリット システム運用のために解決すべきこと

「CRM ツール」

CRMとは?概要や活用法、SFAとの違いなどを説明

M&A総研がPKSHA Technologyと業務提携 ーAIにしかできない異業種マッチングの促進を目指す

UXなしに2021年のAIは成長しない|UXドリブンなAI導入の3つのポイント

エレベーターまでレコメンド – 1,000個のセンサーと技術で進化する東京ポートシティ竹芝

AIベンチャー企業、エクサウィザーズが急成長できたワケ