HOME/ AINOW編集部 /【巣鴨】人工知能に対するイメージを聞いてみた!【vol.3】
2017.12.29

【巣鴨】人工知能に対するイメージを聞いてみた!【vol.3】

最終更新日:

こんにちは。AINOW編集部のみかみです。

前回のインタビューvol.2では原宿の若者に人工知能(AI)に対してどんなイメージがあるか調査してきました。

若い人たちは人工知能に対してネガティブなイメージを持っている方が多い印象でしたね。
「人工知能が仕事を奪ってしまうのではないか」とメディアなどで取り上げられているため、ネガティブなイメージを持つ方が多くなってしまったのでしょうか。

今回は心機一転。巣鴨にインタビュー取材です。
商店街にいるご年配の方は人工知能に対してどのようなイメージを持っているでしょうか?

おじいちゃんおばあちゃんの原宿で聞いてみた

前回は若者の聖地「原宿」だったので、今回はおじいちゃんおばあちゃんの聖地「巣鴨」にやってきました。

ポジティブなイメージを持っているのか?それともネガティブなイメージを持っているのか?
巣鴨で聞いてみましょう!

研究を大いに進めてほしいおじいちゃん

おじいちゃん

ポジティブかな~。技術の発展はいいことだからね。

みかみ

人工知能が人間を支配してしますのではないという意見もありますが、どのようにお考えですか?

おじいちゃん

AI関連で働いている息子からもよくビジネスにおける人工知能の話を聞くので、あまりネガティブなイメージは無いですね。大いに研究を進めてほしいと思っています。

もの作り日本国なら大丈夫かな…?おばあちゃん達

おばあちゃん

私はポジティブに感じているよ。

おばあちゃん

私は反対にネガティブかな。人工知能が発展して人間を超えるようになったら…と考えると怖いと思わない?

おばあちゃん

もの作りの歴史が長い日本なら、きっと制御できるわよ。今までも数々のモノを作ってきたからね。

使い方次第かな…というおばあちゃん

おばあちゃん

ポジティブかネガティブか…どちらもあるわよね。どちらとも言えないかな。

まいあ

どのようなところに迷いを感じますか?

おばあちゃん

使い方次第かな…と思っています。危険な場所には必要だと思うけど、人間のコミュニケーションに関しては人工知能にはやってほしくないな。

まいあ

人工知能の使い方次第で、人間が大いに助かることもありますよね。どのようにすれば明確にポジティブなイメージを持つことができるようになると考えていますか?

おばあちゃん

どこで人工知能を使うか、人間が話し合うことが必要なんじゃないかな。

巣鴨で出てきたその他の意見

人間に代わる。雇用の助け(介護、コールセンターの係員)になると思うので、賛成します

人工知能が進化遂げて、人工知能同士が協力したら人類が滅亡してしまうのではないか…とも思ってしまいます

ニュースでも見たけど人間が人工知能に支配されそうで怖いかな

判断する能力がちゃんとあれば、AIの発展には賛成、でも頼りすぎるのはよくない

AIに人間が支配されそうで怖い

結果発表

今回は15人に答えてもらいました!

人工知能に対してポジティブなイメージを持っている人が多かった!

人工知能の認知率は100%でした。特にテレビで聞いたことがある人が多かったです。

「今までも人間は頭を使って新しい技術を上手く取り入れてきたから、人間は人工知能と共存できる」という意見が多くほっこりしました。

終わりに

前回の原宿でのインタビューとは正反対の結果が出ました。
原宿では「人工知能は怖いモノ」というイメージが多かったのですが、巣鴨では「人工知能をどのように使っていくか」と人間との共存を考えている方が多く温かい気持ちになりました。中にはニュースでAIをチェックしている人もいましたよ。

人工知能に対してどのようにしたら人間と共存できるのかを考え、ポジティブに考えてみることも大事だなと感じた1日でした。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

シンギュラリティの提唱者 ーレイ・カーツワイルとは

映像配信で4K変換が可能!After Effectsで利用できる高画質化AI「ailia AI Refiner」を提供開始

まとめて解説!機械学習・深層学習で使われるフレームワーク7選

10年間で最大200億円!東大とソフトバンク、ヤフーによる 『Beyond AI 研究推進機構』が始動

株式会社ABEJAはwithコロナの時代に即してオフィスを移転−社員のライフスタイルに合わせた勤務が可能に

伝説的ピアニストグレン・グールドの音楽表現を学んだAIがピアノ演奏を披露−世界最大規模のメディアアートの祭典でも会場を満員に

【G検定奮闘記】非エンジニア大学院生が、ゼロから一ヶ月でG検定に合格するまで

2020年8月のAI関連イベントまとめ【オンライン含】

AIセキュリティ超入門-イントロダクション~AIをとりまく環境とセキュリティ~

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2020/08/03更新】