HOME/ AINOW編集部 /ECサイト運営の顧客対応と事務作業を自動化する! リピート通販専用RPAチャットボット「フルタイム」 1月23日より無償クローズドβ版テスト受付開始
2019.01.21

ECサイト運営の顧客対応と事務作業を自動化する! リピート通販専用RPAチャットボット「フルタイム」 1月23日より無償クローズドβ版テスト受付開始

最終更新日:

ECシステムの受託開発を行うアスニカ株式会社は、ECサイト運営の顧客対応と事務作業を自動化する、業界初のリピート通販専用RPAチャットボット「フルタイム」を2019年3月頃にリリースします。正式版のリリースに先立ち、2019年1月23日(水)公開の公式サイトにて、100社限定で無償クローズドβテストの申込受付を開始します。

開発の背景

「自動化できたら現場もお客様も助かる」というEC事業者の声に応える

EC事業者の間で、「業務効率化」へのニーズが高まっています。本サービス開発にあたり、リピート通販企業15社にヒアリングを実施したところ、共通して下記の課題があることが分かりました。

  1. 新規顧客が増えるほど、解約手続きやデータ入力などの単純作業も増加する
  2. 業務量の増加に伴い、従業員の心理的負荷や、人的ミスによるクレームも増えている
  3. 単純作業は自動化したいが、仕組みを開発できる人材も時間もない

他の業界では、少人数で生産力を高めるための手段として、RPA(ロボットによる業務自動化:Robotic Process Automation)の導入が進んでおり、市場規模は2022年に400億円に達する見込みです。活用企業は34.7%まで上昇しているという調査結果も出ていますが、多くのEC事業者は開発や操作の難しさから、RPA導入を見送っています。そこで当社は、ECシステム開発で培ったノウハウを生かし、業界初のリピート通販専用RPAチャットボット「フルタイム」を開発しました。単純作業はフルタイムで働くロボットが行い、従業員が「お客様のための仕事」に注力できる環境を実現します。

サービス概要

リピート通販業務に最適化されたRPAツール「フルタイム」

本サービスは、リピート通販における顧客対応と事務作業を自動化する、クラウド型のRPAチャットボットです。お客様の応対は24時間チャットボットが行い、これまで従業員が行っていた「定期解約」「データ入力・集計」「出荷データ連携」などは、ロボットが自動で処理します。ロボットは全て作成済みのものを弊社で実装するため、エンジニアや専任担当者は不要。単純作業にかかる時間やコスト、人的ミスを無くし、従業員が新規顧客獲得やCRM施策などの「お客様のための仕事」に注力できる環境を実現します。

3つの特徴

  1. エンジニア不要! リピート通販用に作成済みのロボットを弊社で実装します。ご要望に応じたカスタマイズも可能。新たなロボットも順次追加していきます。
  2. 顧客対応から事務処理まで、人の手を介さずにワンストップで自動化。チャットボットが24時間問合せを受け付け、RPAロボットがシステムを操作。人の手を介さずに対応が完了します。
  3. シェアNo.1リピート通販システム「たまごリピート」に完全対応!

その他の通販システムについても、業務内容をヒアリングの上対応可能です。

※弊社独自開発のRPAエンジン、チャットボットのため、他社製品の利用料等は発生しません。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

688台のAIカメラが導入!関東初のスマートストアが千葉にオープン

「差別を植え付けるデータ」MITが大規模データセットを削除 -問われるデータの公平性

振り込め詐欺をエッジAIで防止 -北洋銀行が実証実験

CEATECと日経新聞主催のAIや交通技術がテーマのイベントが連携し、一大イベントが10月に開催!

アマゾンがAIを活用したコードレビューツール「CodeGuru」を一般提供開始

データサイエンティストの平均年収、必要条件、採用要件を可視化 ー60万件の求人票を分析

チャットボットは人になりすませるか?明智光秀AIから考えるAIの未来

「マスク着用声かけAI」が無償提供開始 ーブラウザで使え、PCとWebカメラのみで利用可能

データサイエンスを過度に民主化するな

月額500円から使える「AI人数カウントサービス」が登場 ー小売、飲食店の「密」の可視化が可能に