HOME/ AINOW編集部 /IoT World Conference / 業務自動化カンファレンスが名古屋と東京で開催! [2/21, 3/5]
2019.02.15

IoT World Conference / 業務自動化カンファレンスが名古屋と東京で開催! [2/21, 3/5]

最終更新日:

株式会社ナノオプト・メディアが 「IoT World Conference 2019 ~春~」と「業務自動化カンファレンス 2019 ~春~」をはじめとするカンファレンスを開催します。

名古屋と東京の2箇所で開催し、それぞれ名古屋は2月21日、東京は3月5日の開催予定です。

「IoT World Conference 2019 ~春~」

Google Cloud JapanによるIoTやAiの活用についての講演や、エッジAI、画像認識技術など、幅広いセッションが行われます。名古屋では高いデータサイエンス力を誇るALBERTが展示をするなどAI技術と関連が深い、このカンファレンスにも注目です。

「業務自動化カンファレンス 2019 ~春~」

「業務自動化カンファレンス 2019 ~春~」においては、AIだけでなくRPAまで含んだ業務自動化がテーマになっています。RPAテクノロジーズの大角氏や、他にもブレインパッドなど技術力を持った企業や、freeeなどのクラウド型サービスを提供する企業も登壇します。

また、それぞれ展示ブースも設置。東京では、独自の高いOCR(文字認識)技術を持つAI Insideやクラウド型RPAエンジンを提供するチュートリアルも展示します。

 

 

 

 

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

福岡銀行、AIで銀行口座の異常検知 ー詐欺や払いすぎなどを防止、認知症の早期発見も

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2020/07/13更新】

おむつ交換や虐待を検知し、ベビーシッター利用家庭に安心を ーMetamo Technologiesが設立

購入率が17%増加!「子供の写真が見つからない」膨大なイベント写真から我が子を検索できる「はいチーズ!」で

ディープラーニングでナンバープレートを瞬時に消去 -個人データの保護が可能に

国内初のスマートシティの標準APIと都市OSに関する共同研究を開始

不在配送が9割減!AIによる不在配送問題解消に5者が合意

【AIと宗教】AIが神になる?AIと宗教の関わり方を事例を交えて解説

日本初!AIを活用したドッグシッターのサブスクサービス『Furbo ドッグシッター』が開始