ファッションポケットが6億円の資金調達 / 社名をニューラルポケットへ

最終更新日:

AIスマートシティ事業やサイネージ広告AI事業を展開しているニューラルポケット株式会社が、2019年3月5日に未来創生ファンド、 シニフィアン、 みずほキャピタル、 SMBCベンチャーキャピタル、 Deep30、 他を引受先とした第三者割当増資を実施し、 6億円の資金調達を実施したと発表しました。

これにより、創業1年2ヶ月間の合計調達額は11億に登ります。

同時に、ファッション領域を超えた事業拡大を目指し、アジアを代表するグローバル企業への成長を目指し、2019年3月5日付けで「ファッションポケット株式会社」から「ニューラルポケット株式会社」に社名を変更したことも発表しました。

また、シニフィアン株式会社と資本業務提携を結んだことも発表し、さらに事業を加速していくとしています。

ニューラルポケットは、 画像や映像を解析する独自のAI技術の研究開発と事業化を行い、 ファッション、 スマートシティ、 デジタルサイネージ(広告)におけるAI活用を通じた、 未来社会の実現を目指す企業。 ファッション領域においては、 世界初のファッショントレンド解析サービス「AI MD」を展開し、 正確なトレンド把握に基づくワクワクする商品づくりと、 洋服値引・廃棄の縮小を通じた顧客企業の収益およびESG向上に取り組んでいます。 2019年シーズンにおいては、 「AI MD」を用いた企画商品が全国2,000店舗超に展開されるなど、 創業1年2ヶ月を経てサービスが飛躍的に拡大をしています。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する