HOME/ AINOW編集部 /CWJ 、高品質なAI開発に必要な教師データを提供する「Aidataクラウドソーシングサービス」を開始
2019.05.16

CWJ 、高品質なAI開発に必要な教師データを提供する「Aidataクラウドソーシングサービス」を開始

最終更新日:

株式会社CWJが、高品質なAI開発のために必要な教師データを提供する「Aidataクラウドソーシングサービス」を、2019年5月16日より開始したと発表しました。

昨今注目されている機械学習のAI開発において、AIに正解を教えるための教師データは人が作っています。たとえば、「花」について教える場合に画像を枠で囲むなどして、「これが花です」という情報を人が追加してそのデータを学習に用いています。そして、AI開発が進む中で、現在、このような教師データが大量に必要です。

CWJは、これまでにLINE、NAVER、Clovaなどの多数の有名企業にアノテーションサービスを提供してきました。今後、国内のさまざまな業種や規模のAI開発プロジェクトをサポートするために、受注、作成、納品までをワンストップで提供するクラウドソーシングサービスを提供します。教師データの作成作業は熟練の専任者に加えて、クラウドソーシングにより行いますので、規模の大小を問わず、お急ぎの案件にも柔軟に対応することが可能です。

■特長

  1.  24時間365日稼働のクラウドプラットフォーム
  2.  クラウドソーシングで短納期にも対応
  3.  規模の大小を問わず対応可能
  4.  熟練の検査員により高品質なデータを提供
  5.  多数の利用実績いて

あなたにおすすめの記事

AI-OCRとBPOを組み合わせ一括した文書の電子化をサポートする「Documentation One」がリリース

中外製薬とFRONTEOがライセンス契約、創薬プロセスにAIを活用

ニュースは新型コロナウイルスに過剰反応しているのか?

東大・松尾氏とABEJA・岡田氏がDXをテーマに対談【6/5に無料開催】

スターバックスはコーヒー事業者ではない ― データテック企業なのだ

フォトラクションが5.7億の資金調達、AIを活用した建設特化BPOサービスの開発に着手

【リモート開催】AI特化型アクセラレーター「AI.Accelerator」12期デモデイレポート

数クリックでAI予測モデル構築が完了 ーExcelに特化したプラットフォーム「Forecasting Experience」が正式リリース

コージェントラボ、総額21.8億円の シリーズCラウンドを完了

ABEJAがCOVID-19を受けDXの重要性を表明 ー事業を継続できる保証はなくなった