1枚のイラストからアニメーションを自動生成するディープラーニングエンジン「DeepAnime」がリリース

最終更新日:

株式会社AlgoAgeが1枚のイラストからキャラクターの顔のアニメーションを自動生成する独自のAIエンジン「DeepAnime」を開発、 提供開始したと発表しました。

「DeepAnime」 特徴は1枚のみの入力画像から自然なアニメーションを生成するAIエンジンです。音声などの状況に合わせて生成が可能です。任意のキャラクターのイラストに好きなセリフを話させるなど、エンタメ領域や、ゲームやアニメーションにおける制作コストの軽減に繋がる可能性もあります。

以下は音声入力に合わせたアニメーション生成デモです、

今日、 深層学習(ディープラーニング)技術の発展に伴い、 静止画に対する認識/生成技術が急速に進歩してきました。

イラストコンテンツに関しても同様に、 自然なイラストの自動生成や自動着色など、 ディープラーニングによりその表現力が拡大されてきました。 一方で未だ動画の認識や生成に関しては未解決課題が多く、 アニメーションなどの動的コンテンツの生成における成果は限定的でした。

AlgoAgeは、 自然なアニメーションの生成に焦点を当て、 研究開発を実施。  1枚のキャラクターのイラスト画像からアニメーションを自動生成する「DeepAnime」を開発にいたりました。「DeepAnime」により、 これまで複雑で時間がかかっていたプロセスを簡単化し、 誰もが気軽にアニメーション作成ができる未来を目指していくとしています。

 

 

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する