ファッションAIのニューロープが1億円を調達、需要予測やトレンド分析のSaaS開発に先行投資へ

最終更新日:

ファッションに特化したAI・人工知能を企業向けにSaaSで提供するスタートアップの株式会社ニューロープが、

  • 大和企業投資
  • ディノス・セシール
  • 中京テレビ
  • Reality Accelerator

を引受先とする第三者割当増資による1億円の調達を完了したと発表しました。

ディノス・セシール社とは協業し、需要予測やトレンド分析などの領域で仮説検証をスピーディに進めていくとしています。

ニューロープは、人とAIが有機的に手を結ぶことによって、売れる商品はしっかりと売りながら、売れにくい商品も適正量を作って必要とする人に届けて売り切り、ブランドが次の商品開発の原資を生み出せるものと考え、ファッション業界におけるAI開発に取り組んできた企業です。

業界の価値を生かしたまま、課題を解決するために今回調達した1億円を先行投資し、またディノス・セシール社との協業を通して検証を重ねていくとしています。

 

 

2019年10月9日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する