HOME/ AINOW編集部 /ファッションAIのニューロープが1億円を調達、需要予測やトレンド分析のSaaS開発に先行投資へ
2019.10.09

ファッションAIのニューロープが1億円を調達、需要予測やトレンド分析のSaaS開発に先行投資へ

最終更新日:

ファッションに特化したAI・人工知能を企業向けにSaaSで提供するスタートアップの株式会社ニューロープが、

  • 大和企業投資
  • ディノス・セシール
  • 中京テレビ
  • Reality Accelerator

を引受先とする第三者割当増資による1億円の調達を完了したと発表しました。

ディノス・セシール社とは協業し、需要予測やトレンド分析などの領域で仮説検証をスピーディに進めていくとしています。

ニューロープは、人とAIが有機的に手を結ぶことによって、売れる商品はしっかりと売りながら、売れにくい商品も適正量を作って必要とする人に届けて売り切り、ブランドが次の商品開発の原資を生み出せるものと考え、ファッション業界におけるAI開発に取り組んできた企業です。

業界の価値を生かしたまま、課題を解決するために今回調達した1億円を先行投資し、またディノス・セシール社との協業を通して検証を重ねていくとしています。

 

 

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

おむつ交換や虐待を検知し、ベビーシッター利用家庭に安心を ーMetamo Technologiesが設立

購入率が17%増加!「子供の写真が見つからない」膨大なイベント写真から我が子を検索できる「はいチーズ!」で

ディープラーニングでナンバープレートを瞬時に消去 -個人データの保護が可能に

国内初のスマートシティの標準APIと都市OSに関する共同研究を開始

不在配送が9割減!AIによる不在配送問題解消に5者が合意

【AIと宗教】AIが神になる?AIと宗教の関わり方を事例を交えて解説

日本初!AIを活用したドッグシッターのサブスクサービス『Furbo ドッグシッター』が開始

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2020/07/06更新】

オープンハウスが物件チラシ全自動作成システムを開発 ー年約3700時間の工数削減