HOME/ AINOW編集部 /AIでマスク着用の有無と手洗い時間を検知 ―感染症予防AIが無償提供
2020.03.17

AIでマスク着用の有無と手洗い時間を検知 ―感染症予防AIが無償提供

最終更新日:

AIの受託開発などを行う株式会社Lightblue Technologyは新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、マスク着用チェック、手洗い時間判定AIを開発しました。

2020年3月5日から4月15日まで、ソフトウェアを無償で提供します。

マスクチェックAIはカメラの前に立つ人がマスクをしているかどうか自動で検知できます。

参考動画▼

また、手洗い時間判定AIは骨格の動きから手を洗っている時間を判定できます。

参考動画▼

用途としては、病院やオフィス内での感染防止が想定されています。ノートパソコンとWebカメラのみで導入可能です。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

「今機械学習に必要なのはデータマネジメント」5つの秘訣を実例つきで紹介

688台のAIカメラが導入!関東初のスマートストアが千葉にオープン

「差別を植え付けるデータ」MITが大規模データセットを削除 -問われるデータの公平性

振り込め詐欺をエッジAIで防止 -北洋銀行が実証実験

CEATECと日経新聞主催のAIや交通技術がテーマのイベントが連携し、一大イベントが10月に開催!

アマゾンがAIを活用したコードレビューツール「CodeGuru」を一般提供開始

データサイエンティストの平均年収、必要条件、採用要件を可視化 ー60万件の求人票を分析

チャットボットは人になりすませるか?明智光秀AIから考えるAIの未来

「マスク着用声かけAI」が無償提供開始 ーブラウザで使え、PCとWebカメラのみで利用可能

データサイエンスを過度に民主化するな