HOME/ AINOW編集部 /ゼノデータ・ラボ、AI決算分析レポート無償提供を開始 ー新型コロナ感染拡大による決算分析業務増を懸念
2020.04.27

ゼノデータ・ラボ、AI決算分析レポート無償提供を開始 ー新型コロナ感染拡大による決算分析業務増を懸念

最終更新日:

株式会社xenodata lab.(ゼノデータ・ラボ)は、新型コロナウイルスの各国への感染拡大を受け、多くの金融機関や上場企業で行われている投資先や取引先などの決算分析業務をサポートすることを目的に、AI決算分析レポートの無償提供を開始したと発表しました。

AI決算分析レポートの無償提供は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、決算分析業務が増大すると想定される今季の3月決算企業のピークシーズンが終わる2020年5月31日まで提供されます。

同社は「多くの方にとって決算分析業務に忙殺されることなく、意思決定業務やより重要な分析業務に時間を使える環境づくりにお役立ちできることを期待します。」としています。

無償提供の内容
  • 期間:2020年4月20日~2020年5月31日(企業の決算発表延期状況を見て延長の可能性あり)
  • 目的:新型コロナウイルスの影響で決算分析業務の負担が増大する企業の支援
  • 対象:法人のみ(業種、規模、人数の制限なし)
  • 提供コンテンツ:AI決算ビジュアルレポート(xenoFlash)、AI決算テキストレポート(xenoStory)及びメール通知機能
AI決算分析レポートの内容
  • AI決算ビジュアルレポート(xenoFlash)
    特許取得済みの独自の自然言語解析・PDF解析技術により自動生成された分析レポートで、決算発表後瞬時に企業の決算発表内容の定性情報を含めた要点をまとめ、中小型銘柄を含めた3,800社についてインフォグラフィックスを用いた理解しやすい形で提供されます。分析内容には、会社計画分析、売上高や利益項目の分析、各セグメントの分析が含まれます。(提供実績:カブドットコム証券様、東海東京証券様、Sansan様他)
  • AI決算テキストレポート(xenoStory)
    特許取得済みの独自の自然言語解析・PDF解析技術により自動生成された文章のレポートで、決算発表後瞬時に企業の決算発表内容の定性情報を含めた要点をまとめ、中小型銘柄を含めた3,800社について文章でまとめられた形で提供されます。分析内容には、AI決算ビジュアルレポートの無いように加え、通期や四半期累積分析に加え、四半期単期の3か月単位の分析、自己資本比率やD/Eレシオの変化率など、B/Sの分析も提供します。(提供実績:第一生命様、大手証券会社他)
  • メール通知機能
    メール通知機能は、自分が登録している企業の決算発表後すぐに、決算の概要及びレポートのリンクを含むメールを送付する機能です。

AI決算ビジュアルレポート(xenoFlash)の実際の画面の例:ファーストリテイリング

AI決算テキストレポート(xenoStory)の 実際の画面の例:セブン&アイ・ホールディングス

また同社が提供する経済の未来をスコアで評価するSaaS型AIサービス「xenoBrain(ゼノブレイン)」は、国内上場企業が受ける影響予測を各企業ごとにまとめたレポート『新型コロナ業績影響AI予測レポート』を自動生成、ダウンロードできる機能をリリースしました。

1日5,000本のニュースデータ、全上場企業の開示資料、数十万本の統計データを独自の自然言語処理及び機械学習をベースにしたAIにより解析し、新型コロナウイルスの影響を各企業ごとの予測を1つのPDFレポートとして提供するものです。

昨今新型コロナウイルスの影響で、業務が激増する自社や取引先、投融資先等のリスク分析担当者をサポートするため、情報の共有をより迅速に行えるよう、ダウンロードしたレポートを社内に限り無制限で共有可能です。

新型コロナ企業業績影響AI予測レポートの例:日立製作所

「xenoBrain(ゼノブレイン)」は原則1年契約のみでしたが、意思決定を迅速に進められるよう特別プラン価格: 3か月30万円(3名まで利用可能)も用意されています。

『新型コロナ業績影響AI予測レポート』について

・提供方法:SaaS型AIサービス「xenoBrain(ゼノブレイン)」の企業ページ上でダウンロードボタンを押すと自動生成レポートがダウンロードされます。

・レポートの内容:

  1.  企業基本情報:住所、代表者、業種、直近売上高、資本金 など
  2. 業績要因一覧:「砂糖価格」や「医薬品需要」など、企業の業績を左右する要因を一覧表示及び新型コロナウイルスの影響がある業績要因のハイライト
  3. 企業影響予測シナリオ:xenoBrain上で解析結果として出ている、新型コロナウイルスによる企業への影響シナリオ全一覧(重要度の高い順から、感染拡大国別に一覧としてすべて表示)
  4.  所属業界の影響予測:企業が所属する業界に影響するシナリオ一覧、影響企業ランキング、決算予想修正企業一覧、新型コロナウイルス業界影響ニュース一覧、業界大手15社のAI決算分析レポート
  5. サプライチェーンへの影響予測:仕入先、得意先の一覧及びリスク評価スコアの一覧(現在開発中)

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

【AINOWロゴがリニューアル】生成数は2000以上! AIでロゴ生成した裏側を全公開

野球もデータドリブンの時代に ー野球特化の姿勢推定AI「Deep Nine」がリリース 【プロ球団で試験導入】

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2020/06/01更新】

2020年6月のAI関連イベントまとめ

AI-OCRとBPOを組み合わせ一括した文書の電子化をサポートする「Documentation One」がリリース

中外製薬とFRONTEOがライセンス契約、創薬プロセスにAIを活用

ニュースは新型コロナウイルスに過剰反応しているのか?

東大・松尾氏とABEJA・岡田氏がDXをテーマに対談【6/5に無料開催】

スターバックスはコーヒー事業者ではない ― データテック企業なのだ

フォトラクションが5.7億の資金調達、AIを活用した建設特化BPOサービスの開発に着手