HOME/ AINOW編集部 /Withコロナ時代の小売店舗に特化したAIソリューション「Secure Xtect for Retail」が提供開始
2020.06.04

Withコロナ時代の小売店舗に特化したAIソリューション「Secure Xtect for Retail」が提供開始

最終更新日:

株式会社セキュアは、スーパーマーケット・ショッピングモールなど小売業界向けにWithコロナ時代における新型コロナウィルス感染拡大予防対策ソリューションSecure Xtect for Retailをリリースしました。

緊急事態宣言の解除後も新型コロナウィルス感染拡大防止策やBCP対策(事業継続計画)の構築が企業に求められています。

小売業界においても、「小売業の店舗における新型コロナウィルス感染拡大予防ガイドライン」が公表され、各店舗の実情に応じた感染予防対策、従業員の感染予防・健康管理、買い物エチケットに係る顧客への協力依頼・情報発信などが示されています。

「Secure Xtect for Retail」は、AI(人工知能)を活用したソリューションで各店舗の感染拡大予防策を支援します。

▼機能一覧

・来店者の体温スクリーニング 体温計測サーモカメラ
Xtect体温計測サーモカメラは、体温の測定に特化した計測範囲で設計され誤差の少ない発熱者スクリーニングを可能にしています。約1m〜3m離れたところから、1秒で体温を測定することができるため物理的な接触による感染のリスクを軽減することが可能。また、設置環境や運用方法に合わせて、簡単に設置、運用できるハンディカメラも選択可能。
・体温計測・マスク検知 体温測定リーダー
体温測定リーダー(OET-213H-BTS1)は、赤外線センサーによる誤差の少ない体温測定を行うことができ、出勤時、入店時の健康管理、体温の記録を無人で対応可能。リーダーはマスクの着用有無も判別可能。
・店舗の見える化 comieru
Comieru(コミエル)は店舗の来店人数を高精度3Dセンサーで計測し、来店状況をグラフィックアイコンで表示するソリューションです。混雑情報のグラフィックアイコンは店舗のWebサイトなどに組み込むことができ、店舗のサービスサイトから買い物客様が確認することができます。
・来客カウント Vemcount
Vemcount(ベムカウント)は店舗の来店人数を高精度3Dセンサーで計測し、来店状況を数字で表現するソリューションです。店内キャパシティに応じて「しきい値」を設定することで、制限人数を超えたことを店頭で表示し入店自粛を促すことができます。「しきい値」の設定や来店者数の表示方法は店舗で自由に設定することができます。
 ・簡単設置クラウドカメラ SECURE VSaaS
SECURE VSaaSは設置が簡単なクラウドカメラです。映像を記録するレコーダー、サーバーなどが不要なため簡単に設置することができます。店内の混雑状況の把握や入店待ちのお客様の確認など、必要に応じて監視エリアを拡張することが可能です。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

PFNが教育事業を開始、やるきスイッチと提携 -第1弾は小学生向けプログラミング教材

社会人2,000人に調査、51%が「自分の職業はAIに淘汰されない」と回答、「AIを味方」だと捉える人も46%

「今機械学習に必要なのはデータマネジメント」5つの秘訣を実例つきで紹介

688台のAIカメラが導入!関東初のスマートストアが千葉にオープン

「差別を植え付けるデータ」MITが大規模データセットを削除 -問われるデータの公平性

振り込め詐欺をエッジAIで防止 -北洋銀行が実証実験

CEATECと日経新聞主催のAIや交通技術がテーマのイベントが連携し、一大イベントが10月に開催!

アマゾンがAIを活用したコードレビューツール「CodeGuru」を一般提供開始

データサイエンティストの平均年収、必要条件、採用要件を可視化 ー60万件の求人票を分析

チャットボットは人になりすませるか?明智光秀AIから考えるAIの未来