HOME/ AINOW編集部 /「マスク着用声かけAI」が無償提供開始 ーブラウザで使え、PCとWebカメラのみで利用可能
2020.06.29

「マスク着用声かけAI」が無償提供開始 ーブラウザで使え、PCとWebカメラのみで利用可能

株式会社Lightblue Technologyは、マスク着用しているかどうかを自動判定するAIソリューション、マスク着用声かけAIをWeb上で2020年12月末まで無償公開しました。

同社はディープラーニングを中心としたAIアルゴリズムを社会実装することで、複雑化した社会における課題を解決する企業です。

マスク着用声かけAIは、インターネット回線につながっているパソコンとWebカメラ(パソコンにカメラがついている場合は不要)さえあれば利用可能なサービスで、無料で利用できます。

物体検出によりマスクをしているか、していないかの判定が可能で、マスクをしていない場合には「マスクをしてください」と声かけを行います。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

DXを進めるにあたって大切なERP、AI活用で広がる可能性

適合率と再現率:映画『メン・イン・ブラック』を使った説明

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2021/07/26更新】

中国、敵艦に魚雷を発射するAI搭載のロボットドローンを発表

機械学習業界で働き始めて3年目の初心者への(技術的)アドバイス

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2021/07/19更新】

データサイエンスの修士号を取るべきではない理由

デジタルを“使う”人材育成の加速へ 日本企業が持つべき「DXマインド」とは|JDLA特別顧問 西山 圭太氏 講演レポート

Kaggleで世界ナンバーワンになるために必要なこと

あなたにおすすめの記事

DXを進めるにあたって大切なERP、AI活用で広がる可能性

適合率と再現率:映画『メン・イン・ブラック』を使った説明

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2021/07/26更新】

中国、敵艦に魚雷を発射するAI搭載のロボットドローンを発表

機械学習業界で働き始めて3年目の初心者への(技術的)アドバイス

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2021/07/19更新】

データサイエンスの修士号を取るべきではない理由

デジタルを“使う”人材育成の加速へ 日本企業が持つべき「DXマインド」とは|JDLA特別顧問 西山 圭太氏 講演レポート

Kaggleで世界ナンバーワンになるために必要なこと