HOME/ AINOW編集部 /CEATECと日経新聞主催のAIや交通技術がテーマのイベントが連携し、一大イベントが10月に開催!
2020.06.30

CEATECと日経新聞主催のAIや交通技術がテーマのイベントが連携し、一大イベントが10月に開催!

最終更新日:

日本経済新聞社は人工知能(AI)と交通・移動技術をテーマにしたグローバルイベント「AI/SUM & TRAN/SUM」を10月19~22日、東京・日本橋のライフサイエンスハブ、日本橋三井ホールで開催されます。

このイベントは毎年10月に幕張メッセで開催されるアジア最大級の規模を誇るIT技術と、エレクトロニクスの国際展示会CEATECと初めて連携しました。イベント名も「AI/SUM&TRAN/SUM with CEATEC 2020」とし、相互でシンポジウムやカンファレンスなどさまざまな形で協力しています。

登壇者や連携内容は、決定次第改めて発表されます。このイベントは、来場者を招いて会場で行われるリアルプログラムは新型コロナウイルス対策を万全にしています。

人との密な交流や地域間移動が大幅に制限される「the New Normal ニューノーマル」と呼ぶ状況の中で開催される AI/SUM & TRAN/SUM with CEATEC 2020は、国内外の英知を広く結集し、「人に寄り添うテクノロジーのあり方を追求する」をテーマとしたイベントです。

会場に足を運べない登壇者や視聴者のため、イベントの前後に実施する双方向型を含めたオンラインプログラムも組み込まれる予定です。

<イベント概要>
名  称:AI/SUM & TRAN/SUM with CEATEC 2020
主  催:日本経済新聞社
特別協賛:三井不動産
協  力:CEATEC 実施協議会
日  時:2020年10月19日(月)・20日(火)・21日(水)・22日(木)
会  場:日本橋ライフサイエンスハブ、日本橋三井ホール
内  容:シンポジウム、ワークショップ、ピッチコンテスト、オンラインプログラム
チケット:一般50,000円、学術・公務、スタートアップ20,000円、学生無料※新型コロナウイルスの感染情勢によって条件その他変更の可能性があります。詳細および最新スケジュール

2019年に開催されたAI/SUMに関する記事はこちら▼

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

PFNが教育事業を開始、やるきスイッチと提携 -第1弾は小学生向けプログラミング教材

社会人2,000人に調査、51%が「自分の職業はAIに淘汰されない」と回答、「AIを味方」だと捉える人も46%

「今機械学習に必要なのはデータマネジメント」5つの秘訣を実例つきで紹介

688台のAIカメラが導入!関東初のスマートストアが千葉にオープン

「差別を植え付けるデータ」MITが大規模データセットを削除 -問われるデータの公平性

振り込め詐欺をエッジAIで防止 -北洋銀行が実証実験

CEATECと日経新聞主催のAIや交通技術がテーマのイベントが連携し、一大イベントが10月に開催!

アマゾンがAIを活用したコードレビューツール「CodeGuru」を一般提供開始

データサイエンティストの平均年収、必要条件、採用要件を可視化 ー60万件の求人票を分析

チャットボットは人になりすませるか?明智光秀AIから考えるAIの未来