HOME/ AINOW編集部 /Aidemyのプログラミングスクールがデータサイエンス講座を提供開始ーMicrosoftと協力した実践型講座
2020.07.20

Aidemyのプログラミングスクールがデータサイエンス講座を提供開始ーMicrosoftと協力した実践型講座

最終更新日:

AIに関する人材育成から実運用まで一気通貫で支援する株式会社アイデミーが提供するAI特化オンラインプログラミングスクール「Aidemy Premium Plan」は新たに、日本マイクロソフト株式会社協力の元、マイクロソフト株式会社が提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」を活用したデータサイエンス講座「クラウドAI開発コース」を2020年7月20日(月)より開設しました。

Aidemy Premium Plan の「クラウドAI開発コース」は、Microsoft Azureを活用しクラウド上で機械学習モデルをデプロイ及び運用することを最終目標としているサービスです。

実務活用のためにクラウドでのモデル運用を学びたい現職のデータサイエンティストや、データサイエンティストを目指す方向けのサービスとなっています。

「クラウドAI開発コース」は、日本マイクロソフトよりMicrosoft Azure環境/データセットの提供及びコンテンツ作成協力を受け、データサイエンスについて実践的に学ぶことができるサービスです。

AIプログラミング特化した「Aidemy Premium Plan」

「Aidemy Premium Plan」は、AIプログラミング特化のオンラインスクールです。

のような分野の機械学習モデルについて、データの取扱いからモデル開発までのスキルを習得することができます。

近年、ビッグデータ市場の拡大に伴いデータサイエンティストの需要が増加しています。

また、ユーザーからは「デプロイや運用を学びたい」という意見があり、日本マイクロソフトの協力の元、クラウド上で機械学習モデルをデプロイしデータ分析の実施までを学ぶ「クラウドAI開発コース」をリリースしました。


【コースの詳細】
カリキュラム:
– Azure でのデータ サイエンスの概要
– Azure Machine Learning の概要
– 必要な Azure のデータ サイエンス サービスを選択する
– Azure Machine Learning を使用して機械学習モデルをトレーニングする
– Azure Machine Learning を使用した機械学習モデルのデプロイ
– Azure Machine Learning で機械学習モデルの選択を自動化する
– Azure Notebooks を使用して気候データを分析する
Python で機械学習モデルを作成してフライトの遅延を予測する
– Keras でレビューのセンチメントを分析する
– Azure Data Science Virtual Machine の概要
– 回帰で数値を予測する
価格: ¥480,000- (税抜)
期間: 3ヶ月〜

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

アイキャッチ

CRM導入事例 導入成功のためのポイントを解説

CRM ツール 比較

CRM比較40選!導入メリットから選定ポイントまで紹介!

無料CRM(顧客管理)サービス 徹底比較!サービスの選び方も解説

CRM メリット・デメリット

CRMシステムのメリット・デメリット システム運用のために解決すべきこと

「CRM ツール」

CRMとは?概要や活用法、SFAとの違いなどを説明

M&A総研がPKSHA Technologyと業務提携 ーAIにしかできない異業種マッチングの促進を目指す

UXなしに2021年のAIは成長しない|UXドリブンなAI導入の3つのポイント

エレベーターまでレコメンド – 1,000個のセンサーと技術で進化する東京ポートシティ竹芝

AIベンチャー企業、エクサウィザーズが急成長できたワケ

あなたにおすすめの記事

アイキャッチ

CRM導入事例 導入成功のためのポイントを解説

CRM ツール 比較

CRM比較40選!導入メリットから選定ポイントまで紹介!

無料CRM(顧客管理)サービス 徹底比較!サービスの選び方も解説

CRM メリット・デメリット

CRMシステムのメリット・デメリット システム運用のために解決すべきこと

「CRM ツール」

CRMとは?概要や活用法、SFAとの違いなどを説明

M&A総研がPKSHA Technologyと業務提携 ーAIにしかできない異業種マッチングの促進を目指す

UXなしに2021年のAIは成長しない|UXドリブンなAI導入の3つのポイント

エレベーターまでレコメンド – 1,000個のセンサーと技術で進化する東京ポートシティ竹芝

AIベンチャー企業、エクサウィザーズが急成長できたワケ