HOME/ AINOW編集部 /耳の遠い人との会話が快適になるAIボイス筆談機「ポケトーク mimi」が取扱い開始-音声をリアルタイムで文字に変換
2020.08.28

耳の遠い人との会話が快適になるAIボイス筆談機「ポケトーク mimi」が取扱い開始-音声をリアルタイムで文字に変換

最終更新日:

メガネ・補聴器を販売する「メガネの愛眼」「Aigan」を運営する愛眼株式会社は、AIボイス筆談機「ポケトークmimi」の予約受付を2020年8月28日から、店舗での販売を2020年9月4日より全国のメガネのアイガンで開始します。

ポケトークminiは、新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、耳の遠い人との会話など日常のさまざまなシーンで円滑にコミュニケーションを行うことができる新たなサービスとして開発されました。

今回開発されたポケトークminiには次のような特徴があります。

  • ボタンを押しながら話すだけで音声をリアルタイムで文字に変換し、画面表示
  • AIによる高性能な音声認識エンジンで高精度の文字変化が可能
  • 短い会話から長い会話にも対応(最大30秒まで)
  • 音声認識エンジンは購入後もアップデートで進化

さらに、お気に入り登録により、過去の履歴も確認することができます。利用時間は、連続しては約4.5時間使用することができます。

メガネのアイガンは、利用者の暮らしを快適に豊かにするために、長年補聴器を取り扱っています。

補聴器は、常時着用される方や外出時にのみ着用される方など、個人によってさまざまな使い方をされています。

耳の遠い人が補聴器を外している際に、家族の困りごととして、「大きな声を出さないと聞こえない」「大きな声を出すと疲れる」「大きな声で話すと怒っているような話し方になってしまう」などがあり、どうにかする事はできないかと、アイガンに対しても数多く相談が寄せられていました。

また、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、自宅勤務が推奨され、仕事の同僚や家族との接し方、接する時間も今までとは大きく変わっています。

今回、「ポケトーク mimi」の提供を開始することで、耳の遠い人が補聴器を外している時に家族や職場でのコミュニケーションがより円滑になっていきます。

メガネのアイガンは、利用者にとって心地よい「聞こえ」を見つけ、快適な「聞こえ」のある暮らしが長く続くように、引き続きサポートしていくとしています。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

社員とAIに必要なフィードバックの重要性

GPT-4は間もなく登場。それについて私たちが知っていること。

スマートチャネル時代の「ヒト」と「AI」のコミュニケーションとは|株式会社トゥモローネット

あなたにおすすめの記事

社員とAIに必要なフィードバックの重要性

GPT-4は間もなく登場。それについて私たちが知っていること。

スマートチャネル時代の「ヒト」と「AI」のコミュニケーションとは|株式会社トゥモローネット