HOME/ AI.Accelerator /【リモート開催】AI特化型アクセラレーター「AI.Accelerator」13期デモデイレポート
2020.09.03

【リモート開催】AI特化型アクセラレーター「AI.Accelerator」13期デモデイレポート

最終更新日:

AINOW編集部こばやしです。今回は、日本初のAI特化型アクセラレータープログラム「AI.Accelerator」13期生(2020.6-2020.8)によるデモデイの模様をレポートします。

計51社の応募の中から採択されたAIスタートアップスタートアップ5社が集結!運営メンバーやAIスタートアップもzoom上での参加となり、多くのVC/エンジェル/支援家・メディアなど、約40名がzoomを使ってスタートアップ各社のピッチを見守りました。

※コロナウイルス対策の一環としてAIアクセラレーター13期デモデイは12期デモデイに引き続き、リモート開催いたしました。
※AVILENは欠席のため5社での開催となりました。

▼ 参加者の方お願いします!デモデイアンケート


アクセラレーターMC(司会進行役)は、1〜12期のデモデイに引き続き田原彩香さん。田原さんは、ベンチャー企業のスタートアップ事業へ参画しながら、イベントのMCなどを中心としたタレント活動をしています。

ごあいさつ

ディップ株式会社 進藤圭

AI.Acceleratorを仕掛けたのは「バイトル」「はたらこねっと」などを運営するディップ株式会社。労働人口が減少し続ける日本に待ち受けのは、労働力不足で稼げない時代。その中で、人とAIを組みわせて労働力供給し、「AIがどこにでもある時代」を実現させたいという思いから、この取り込みをスタートさせました。

今回のプログラムは6月から8月の3ヶ月間に渡って全てオンラインで行われました。KPIを伸ばすメンタリングとアクションを設定する「Weekly Mentoring」、AI業界を牽引する専門家による「Tech Accelate」、おろそかになりがちな広報と採用をしっかりサポートする「PR/Recruit Accelate」、なんと営業同行まで行う「Sales Accelate」まで、スタートアップをすみずみまでサポートします。13期生たちは、ビジネスモデルにブラッシュアップを重ねて今回のデモデイに臨みます。

13期生によるピッチ

口コミ信頼性判定AI:WISE REVIEW

サービス概要
ECサイトなどのオンラインレビューに対する信頼性をスコアリングするAIシステム.
やらせ・サクラ・アンチなどの不要なレビューをフィルタリングし有用な情報を自動で解析します。
やらせレビューによる、消費者はもっと良いものが買えたはずという機会損失と、不当なアンチレビューによる出品者はもっと売れたはず、という両者の機会損失を解決します。

眼底画像による症状解析AI:DeepEyeVision

サービス概要
医療機関が、診察時に撮影した「眼底画像」を、クラウドシステムにアップロードすると、画像診断支援AIが一次解析を行います。続いてDeepEyeVisionと提携する大学眼科所属の読影医が、AIの解析結果をチェックした上で、診断結果を医療機関に回答します。

マーケティング分析AI:コグニロボ

サービス概要
コグニロボは「マーケティングの課題を解決するAIソリューション」。購買履歴などのデータをもとに、売上を伸ばすための重要項目や離脱してしまう原因をAIで探っていきます。AIを使うことで、顧客の動きやパターンを発見することができ、企業は最適な戦略を検討することができます。

労務管理DXサービス:Kanly

サービス概要
Kanly は入社・退社や勤怠、各種申請書類などをペーパーレス化で 一元管理。
複数ツールの利用や、紙の書類の手続きによって発生するミスをなくし、労務管理を一元化。 給与明細の発行や休暇申請なども可能で、労務に関する 負担を大幅に軽減しす。

CVR改善提案が毎月届くサブスク:BEANS

サービス概要
BEANSとはCVR改善の提案資料が毎月届くサブスクです。グロースハッカーやUXデザイナーを雇うより安く、ABテストの勝率の高い施策が毎月届きます。

▼ 参加者の方お願いします!デモデイアンケート

参加企業募集中

なるべく多くのAIベンチャーを生み出していくべく常時募集をしてますので、こちらよりぜひご応募ください!

関連リンク

「AI.Accelerator」サイト
「AI.Accelerator」第1期(2017年6月〜9月)採択企業
「AI.Accelerator」第1期キックオフの模様
「AI.Accelerator」第1期デモデイ参加者の感想レポート
「AI.Accelerator」第1期採択企業のプログラム終了後の声を生のままお届け
「AI.Accelerator」第2期(2017年9月〜11月)採択企業

<採択企業への取材、本取組に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ>
ディップ株式会社 AI.Accelerator担当 e-mail: ainow@dip-net.co.jp

<本取組に関する記事用素材はこちらからお気軽にどうぞ>
プレスセンター

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

UXなしに2021年のAIは成長しない|UXドリブンなAI導入の3つのポイント

エレベーターまでレコメンド – 1,000個のセンサーと技術で進化する東京ポートシティ竹芝

AIベンチャー企業、エクサウィザーズが急成長できたワケ

2021年のAIは言語処理の発展と「他の技術との組み合わせ」の加速 |JDLA理事長 松尾豊氏

業界の著名人13人による2020年のAI業界の動向まとめ – コロナ禍で日本のAIは加速した!?

名目だけの産官学連携から脱却へ。日大文理学部に研究センターが設立、サイバーエージェントらがパートナシップ締結

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2020/12/21更新】

機械学習プロジェクトはなぜ失敗するのか

AIによる話し方解析アプリ「Steach」がリリース ー話す速度や姿勢、瞬きなどを定量化

あなたにおすすめの記事

UXなしに2021年のAIは成長しない|UXドリブンなAI導入の3つのポイント

エレベーターまでレコメンド – 1,000個のセンサーと技術で進化する東京ポートシティ竹芝

AIベンチャー企業、エクサウィザーズが急成長できたワケ

2021年のAIは言語処理の発展と「他の技術との組み合わせ」の加速 |JDLA理事長 松尾豊氏

業界の著名人13人による2020年のAI業界の動向まとめ – コロナ禍で日本のAIは加速した!?

名目だけの産官学連携から脱却へ。日大文理学部に研究センターが設立、サイバーエージェントらがパートナシップ締結

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2020/12/21更新】

機械学習プロジェクトはなぜ失敗するのか

AIによる話し方解析アプリ「Steach」がリリース ー話す速度や姿勢、瞬きなどを定量化