HOME/ AINOW編集部 /0円でAI開発ができる「AI Next Stage」を提供開始 ー結果を見てから導入検討可能【MatrixFlow】
2020.09.11

0円でAI開発ができる「AI Next Stage」を提供開始 ー結果を見てから導入検討可能【MatrixFlow】

最終更新日:

株式会社MatrixFlowは、同社が運営するマスス操作のみでAI構築可能なツール「MatrixFlow」を利用したAIトライアルサービス「AI Next Stage」の提供を開始しました。

「AI Next Stage」は、AIの開発費用が0円と、費用が一切かからないことが特徴です。出来上がったAIを見てから導入するか否かを検討可能です。

AI導入時に生じる予測精度に関する不安や、初期費用を抑えることで、幅広い企業にAI導入を促進していくとしています。

「AI Next Stage」では、同社のAI構築ツール「MatrixFlow」を活用することで、開発コストを極限まで抑え、0円でのAI構築を実現しています。「AI Next Stage」を利用することにより、費用対効果を具体的に理解・検討した上で手軽にAIを導入可能です。

「AI Next Stage」では、売上予測、購入顧客予測、不良品の検知、退職者予測の4事例に対応し、それ以外の活用に関しては問い合わせを受け付けています。

プロジェクトでは、申込後に機密保持契約の締結などのキックオフを行った上で、データ処理やAI構築が行われ、AI導入判断が可能です。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

今、ホットなオンライン教育でのAI人材育成 – 日米での実態を比較

GPT-3にチューリングテストを試してみる

高度なデータの課題を解決するZOZOの分析本部 – 経営層と並走して課題と向き合う

ZOZOが「WEAR」に「類似アイテム検索」を導入 ー類似商品を検索可能に

画像データセットの収集方法を変える必要がある

2020年10月のAI関連イベントまとめ

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2020/09/28更新】

言語処理でビジネスと医療の分野にアプローチ – 新型コロナウイルス感染症の研究にも着手

トップセールスが語るAIを売るために必要な3つのスキル ーAIの発展に必要なのはエンジニアだけではない!

AINOW 読者アンケートを実施中!- 編集部からのお知らせも