HOME/ 注目のニュース /アビックス、AIを用いたサービスで店舗や施設の業務を支援・分析
2022.02.08

アビックス、AIを用いたサービスで店舗や施設の業務を支援・分析

最終更新日:

2022年1月31日、アビックス株式会社はAIとデジタルサイネージを組み合わせたサービス「AIサイネージソリューション」をリリースしました。

「AIサイネージソリューション」は、AIとデジタルサイネージを活用したサービスで、店舗や施設などの業務の支援や分析を行い、店舗やリアル空間での課題解決を行うことができます。

「AIサイネージソリューション」は、デジタルサイネージとAIカメラを用いて、店舗や施設におけるAI活用の最適解を提案する「AIインサイト」と店舗やリアル空間で問い合わせに対応し、自動回答する「AIアシスタント」の2つのサービスがあります。

今後、アビックス株式会社は「AIサイネージソリューション」で現状分析から改善提案、効果検証までトータルに提案していくとしています。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

圧倒的低レイテンシの実現|エッジAI分野を切り開くEdgeCortix

AIでオリジナル曲を無限に生成する楽曲作成サービス「FIMMIGRM™」をリリース

CS業務に特化したAIチャットボットの秘密とは|カラクリ株式会社

AIと共存した未来の家族を描く最新作『アフター・ヤン』10月21日(金)より日本公開決定!

AIエンジニアに将来性はある?やめとけと言われる5つの理由と向いている人を解説

あなたにおすすめの記事

圧倒的低レイテンシの実現|エッジAI分野を切り開くEdgeCortix

AIでオリジナル曲を無限に生成する楽曲作成サービス「FIMMIGRM™」をリリース

CS業務に特化したAIチャットボットの秘密とは|カラクリ株式会社

AIと共存した未来の家族を描く最新作『アフター・ヤン』10月21日(金)より日本公開決定!

AIエンジニアに将来性はある?やめとけと言われる5つの理由と向いている人を解説