HOME/ AINOW編集部 /株式会社アイデミー|日本最大級のAI学習プラットフォーム
2022.06.27

株式会社アイデミー|日本最大級のAI学習プラットフォーム

Aidemy

株式会社アイデミーは、AIを始めとした先端技術をビジネスの現場に実装させ、次世代の産業創出を加速させることを目指しているベンチャー企業です。

会社の代表である石川氏が機械学習を使った研究をしていたこともあり、会社として自然言語処理を始めとした機械学習の領域に強みをもっています。

株式会社アイデミーとは

まず、株式会社アイデミーの

を紹介します。

企業概要

引用:https://aidemy.co.jp/

社名 株式会社アイデミー
設立 2014年6月10日
所在地 〒101-0052

東京都千代田区神田小川町一丁目1番地 山甚ビル3F

代表 代表取締役執行役員 社長CEO 石川 聡彦(イシカワ アキヒコ)
社員数 93名(2022/5/31時点、アルバイト含む)
資本金 8.0億円(2022/5/31時点、資本剰余金含む)

 

ビジョン(バリュー)

Client First:すべてはお客様のために

お客様に最高の価値を提供し、期待を超えた感動を追求しよう。

Scientific Mindset:科学者たれ

事実やデータに対して素直に向き合いながら、常に挑戦しよう。

One Aidemy:信頼と尊敬

ミッションを達成するために、全員の力を合わせよう。

引用:https://aidemy.co.jp/company/mission/

株式会社アイデミーのバリューは、従業員全員で議論して思いを形にしています。バリューを決める際は、約二ヶ月に渡り、どのような価値観、組織で働きたいのかを言語化してブレスト。その後更に、従業員がディスカッションを行いバリューを決定しました。

もともと、バリューは5つあったそうですが、3つに集約されました。

沿革

2014年6月 Goods株式会社(現 株式会社アイデミー)を設立
2017年11月 東京大学エッジキャピタル(UTEC)などからシードファイナンスを実施
2017年7月 社名を「株式会社アイデミー」に変更
2017年12月 AIプログラミング学習サービス「Aidemy」を正式リリース
2018年2月 AIプログラミング学習サービスAidemy 日本マイクロソフトとのコラボレーションで「Cognitive Toolkit (CNTK)」講座を無料で新規リリース
2018年5月 AIプログラミング学習サービス運営のAidemy、プレシリーズAで総額9,200万円の資金調達を実施
2018年6月 AIプログラミング学習サービス「Aidemy」AI人材に特化した転職イベント「Aidemy Career Match」を東京で開催
2018年10月 10秒で始めるAIプログラミング学習サービス「Aidemy」英語版の正式リリースを開始
2018年10月 AIプログラミング学習サービス「Aidemy」とプログラミング“スキルチェック”ツール「track」データサイエンスに特化したプログラミングテスト問題を共同開発
2019年3月 株式会社アイデミー、株式会社ユーザーローカルと協力し製造業向け「自動運転AIプログラミング研修」を提供
2019年8月 Aidemy、ソラコム制作の新コース『ソラコム流、ラズパイで始めるIoT』をリリース
2020年1月 アイデミー、総額8.3億円の資金調達を実施 ~企業のAIプロジェクト内製化支援を拡大~
2020年6月 AI人材育成のアイデミー、 AI専門オウンドメディア「アイデミーマガジン」リリース!
2020年9月 AI人材育成のアイデミー、受講者のキャリア形成を支援するべく人材紹介エージェント18社と提携 
2020年11月 DX/AI推進のための“知恵袋” オウンドメディア 「AI-CAN(アイキャン)」をリリース
2020年12月 アイデミーが業界特化の専門講座 「製造業のためのAIビジネススクール」を提供開始
2021年2月 AI・機械学習の基礎力が測定できる 「Ai人材検定 for Business / Engineer」を アイデミーとギブリー社が共同でリリース
2021年3月 最新の”DX動向”を発信する新コンテンツ 「DX News」をリリース
2021年11月 アイデミーとKDDI、 地域のDX人材育成に関する業務提携契約を締結
2022年6月 日本企業初の CDP教育&トレーニングパートナーに認定

株式会社アイデミーのサービス

ここからは、株式会社アイデミーのサービスである

をそれぞれ紹介します。

Aidemy BUSINESS(DX人材育成サービス)

アイデミーは、企業のDX支援として、DX人材育成サービスを展開しています。DXを自社で行うためには自社の文化やシステムを知っているDX人材が必要不可欠です。

人材育成サービスでは、130以上の学習コンテンツを提供しており、初心者から実務経験者まで幅広く学習できるコンテンツをとりそろえています。目的に応じて学習が可能です。

また、DXを成功させるために専任のカスタマーサポートが付くサポート体制があります。学習カリキュラムやアドバイス、他社交流の案内など人材育成しやすい環境を提供しています。

さらに、管理機能も優れており、受講生の学習状況を把握可能です。カリキュラム管理など育成を効率よく進めるための機能が充実しています。

modeloy(DXプロジェクト内製化支援サービス)

DXプロジェクトを一貫してサポートする事業も展開しています。人材育成だけでなく、技術や知識が蓄積されるように、ビジネス、技術支援を行っています。

対象としている企業はDXを推進したあらゆる企業、組織であるため、業界業種問わず、請け負っています。他社とは違い、DX人材育成のノウハウもあるため、育成を含めた支援が特徴です。

Aidemy PUREMIUM(AI学習プログラミングスクール)

プログラミングスクールでは、エンジニア、データサイエンティスト、資格取得を目指す方に分けてカリキュラムが組まれています。

学習サポートもあり、受講生と一緒に学習計画作成、受講生限定のバーチャル自習室など利用可能です。

Aidemy|日本最大級のAI学習プラットフォーム

 

引用:https://aidemy.net/

アイデミーは学習プラットフォームを運営しており、無料で使えるものや有料でプログラミングスクールの運営をしています。

学習コンテンツは継続的に追加、アップデートされていますし、プログラミングスクールのサポートも充実しています。

株式会社アイデミーの特徴

会員数日本最大AI学習プラットフォーム

2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy Free」をリリースした後に、開始約3年でユーザー数10万人を突破しました。2023年には15万人を突破しています。

個人だけでなく、法人向けにも学習プラットフォームを展開しており、現在でも新規教材や既存教材のアップデートなど力をいれています。

AIのYoutube動画が300万再生

AIに関する動画をヨビノリさんとコラボして2020年に公開した動画が2022年には再生回数300万回を超えました。

動画のタイトルが「中学数学から始めるAIのための数学入門」ということで、とても易しく解説していました。

▶中学数学からはじめるAI(人工知能)のための数学入門>>

失敗を恐れず成長する環境

株式会社アイデミーはエンジニア・デザイナーが中心の少数精鋭チームとして日々切磋琢磨しています。消臭であるためすべてのメンバーと直接コミュニケーションを取りながらプロジェクトを進めています。

また、外部顧問を招き1on1によるミーティングや勉強会を実施しています。

株式会社アイデミーの最新の動向

株式会社アイデミーでは、2022年5月に新規コンテンツをAidemy Buisinessにて提供開始しました。

  •  事例で学ぶ!DX事業立案
  • プログラミングスピードアップ エラーの対処方法 Python基礎文法編
  •  解説:「DXレポート2.1」
  • カーボンニュートラルの全体像

アイデミーでは人材の育成のために、継続的に新規教材を提供しています。2022年6月には産総研職員のデジタルスキル知識習得支援として採用されました。

株式会社アイデミーの採用情報

募集職種

応募概要

試用期間

3ヶ月

給与

給与はメンバー3段階、管理職3段階の計6段階。

エンジニアはマネージャーの手前のリーダー職となる等級3より専門職制度を設けています。

福利厚生

  • 社内交流
    • 部内懇親会の補助(月5千円まで)
    • 部署横断懇親会の補助(月5千円まで)
    • 同好会の費用補助(月3千円まで)
  • 自己研鑽
    • 書籍購入補助
    • 勉強会補助
    • Aidemyの無料利用
  • 健康促進
    • 社会保険完備
    • 関東ITソフトウェア健康保険組合加入
    • 健康診断の実施(年に1回実施)
    • スポーツ補助(ジム等の利用料を月4千円まで補助)
    • カウンセリングサービスの無料利用
  • 生活支援
    • テレワーク手当(月5千円)
    • 通勤費(月3万円まで支給、現在は在宅勤務のため実費精算)
    • 結婚休暇&お祝い金
    • 出産休暇&お祝い金
    • 慶弔休暇&お見舞金
    • インフルエンザ予防接種補助
    • ベビーシッター利用補助(1回4400円まで補助)

※変更の可能性あり

休日

  • 有給休暇
    • 入社日(入社月に応じて4~13日付与)
    • 毎年10月1日(在籍期間に応じて14~23日付与)
  • 慶弔休暇
    • 結婚(本人:5日)
    • 死亡(配偶者・父母・子・配偶者の父母:5日)
    • 死亡(祖父母・兄弟姉妹:3日)
    • 死亡(配偶者の兄弟姉妹・同居家族:2日)
  • 出産休暇
    • 産前産後休暇(産前6週&産後8週)
    • 育児休暇(最長2年まで延長可能)
    • 配偶者出産休暇(3日)
    • 夏季休暇(7~9月に3日)
    • 年末年始休暇(日数は年度に応じて)
    • ワクチン休暇(接種翌日に有給の特別休暇を取得可能)
    • 長期休暇(相談可)
  • ※変更の可能性あり

 採用フロー

  1. 書類選考
  2. 面接1~2回(職種や役職による)
  3. 代表面接
  4. 内定
  5. (選考の中にリファレンスチェックを含む場合もある)

まとめ

今回はAIやDX支援をしている株式会社アイデミーを紹介しました。今後AIDX化が進めていく中で、どのように事業を進めていくのか目を離せませんね。

The Playersシリーズでは、AI関連の企業の記事を書いています。気になる方は他の記事もご覧ください。

▶圧倒的なAI開発技術、領域横断のDXを促進する株式会社シナモンに迫る>>

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

AIシステム設計思想の新トレンド「データ中心のAI」入門

圧倒的低レイテンシの実現|エッジAI分野を切り開くEdgeCortix

AIでオリジナル曲を無限に生成する楽曲作成サービス「FIMMIGRM™」をリリース

CS業務に特化したAIチャットボットの秘密とは|カラクリ株式会社

AIと共存した未来の家族を描く最新作『アフター・ヤン』10月21日(金)より日本公開決定!

あなたにおすすめの記事

AIシステム設計思想の新トレンド「データ中心のAI」入門

圧倒的低レイテンシの実現|エッジAI分野を切り開くEdgeCortix

AIでオリジナル曲を無限に生成する楽曲作成サービス「FIMMIGRM™」をリリース

CS業務に特化したAIチャットボットの秘密とは|カラクリ株式会社

AIと共存した未来の家族を描く最新作『アフター・ヤン』10月21日(金)より日本公開決定!