HOME/ AINOW編集部 /データサイエンスのインターンに必要なスキルとは?未経験でも可能?
2023.02.10

データサイエンスのインターンに必要なスキルとは?未経験でも可能?

最終更新日:

データサイエンスは難しそうな学問のため、未経験でもできるのか、なにから始めればよいのか分からず不安ですよね?IT技術が進化するうえで情報処理分野は重要性を増しており、膨大な情報を扱うデータサイエンスは将来性が高く気になっている人は多いと思います。

学生であれば、企業が行っているインターンシップ制度を活用することで、仕事に対する理解度を深めスキルを習得できます。データサイエンスに取り組んでみたいと考えている学生であればインターンを活用しないのは、もったいないです。

本記事では、データサイエンスのインターンをおススメするメリットと、未経験でも可能なインターン情報をまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

【この記事でわかること】 ※クリックすると見出しにジャンプします

 データサイエンスとは

データサイエンスとは、ビッグデータなどの膨大な数の情報を分析・解析して、企業に有益な発見を見つける学問です。情報処理・統計知識・アルゴリズムなど複数の手法によって導きだします。また、解析した結果から新たな見解や課題を生み出し、ビジネスに役立てます。

数学や統計学、プログラミングなど幅広い知識が求められており、課題を提案するためのプレゼン力も必要です。身近な例ではテーマパークにおける来場者の行動を解析することで、満足度の向上に役立っています。

データサイエンスのインターンでは何ができるのか

データサイエンスのインターンではどんなことができるようになるのでしょうか。

以下で2つ紹介します。

仕事内容の理解

企業でインターンに参加することによって、勉強だけでは知ることのできない実務を経験することが出来ます。データサイエンスは働いてみるまで具体的にどのようなことをするのか分からないことがありますが、実際に仕事をすることで企業の問題と学習内容を結びつけて考えられるようになります。

また、仕事内容に対するイメージギャップを埋めることが出来るため、将来その分野で働くうえでの参考になるでしょう。

データ分析などのスキル習得

データサイエンスは幅広い分野のスキル習得が必要不可欠です。そのためインターンを通して実務をこなすことで、効率的にスキルを得ることができます。

例えば、実際にデータを収集し統計をとるときには先輩や社会人の方が教えてくれるため、学習効果が高まります。また、自分に足りない能力が見えてくるため、どこを重点的に学べばよいのか知ることが出来ます。

データサイエンスインターンのメリット

インターンに参加することでどのようなメリットがあるのでしょうか。

以下で4つ紹介していきます。

本格的な知識を学べる

インターン先には優秀なエンジニアが身近にいるため、本格的な知識を学ぶことが出来ます。また、企業側も人材を育てたいという意識があるため、インターン生へのサポート体制が十分にあると考えられます。そのため、仕事を覚えていくうちに仕事内容の幅も広がり、様々な経験ができるでしょう。

活躍できる業界が広がる

データサイエンスは様々な業界からのニーズがあり、募集も豊富です。そのため活躍できる範囲が広がります。

例えば金融、医療、飲食、アミューズメントなどがあります。金融ではビックデータから株価を予想したり、医療では過去の症例から新たな治療法を見つけることなどができます。また、販売データから売上を予測したり、発注に役立てることもできます。

就活が有利になる

インターンシップに参加することで企業と学生との間でミスマッチが減り、就活が有利になります。長期のインターンだと、ベンチャーやスタートアップの会社が募集していることが多いです。会社としては、即戦力の人材を学生のときから育てて、採用に繋げたいという考えのため、しっかり育ててくれます。スキルが身につくため、働いている会社はもちろん、大手の会社を受ける際にも良いアピール材料になるでしょう。

サマーインターンと言った短期のインターンの場合だと、自分の実力を見られる場でもあり、良い評価であれば早期選考に選ばれます。通常の選考を受けるよりも早期選考を受けたほうが早く就職活動を終えれますし、精神的負担も少なく済みます。

未経験でもできる

データサイエンスを学んだことがない未経験の学生でも、長期のインターンに応募することは可能です。ベンチャーの会社で募集しているインターン生は基本的に「未経験でもOK」と書かれていることが多いです。しかし、データサイエンスのことを独学していたり、大学で選考しているという学生である方が採用される可能性は高いので、勉強はしておいたほうが良いでしょう。

一方で、就活の一貫で行われる短期のインターンだと、完全未経験は厳しいです。応募資格のところに、プログラミング言語の経験を問われることが多いためです。すでにスキルを身に着けた学生がたくさん応募しており、受かることすら難しいでしょう。

データサイエンスのインターン5選

データサイエンス業務を経験できる長期のインターンを5つ紹介します。

①かっこ株式会社

②GFIT株式会社

③株式会社パーツワン

④株式会社ATF

⑤カーブジェン株式会社

ぜひ参考にしてみてください。

かっこ株式会社

必須スキル Python、Ruby等の言語を用いたプログラミングの経験。

・R等の統計分析ソフト又はデータマイニングソフトを用いた分析の経験。

・webデザインやサイト制作の経験

自ら進んで学習する意欲がある人

主な開発環境 PythonRuby
仕事内容
  • 顧客企業の実績データ、オープンデータを活用し、確率・統計による意思決定の支援
  • 顧客企業のルーティン業務や、レポート業務の自動化、機械化
  • 顧客企業内の制約条件を満たしながら業務効率を改善し、収益の最大化を目指す最適化
  • 不正検知システム運用部門と連携した審査精度向上の支援
  • 自然言語処理を用いた、コンテンツ開発の支援
勤務地 リモートワーク
給与 時給1,100円- 2,000円
勤務条件 自宅に、作業に取り組めるPC、ブロードバンドインターネット環境があること。

※在宅で平日8:00-22:00の間で最低 週16時間以上の時間をインターンシップに割けること

GFIT株式会社

必須スキル ・2年以上のプログラミング経験、または1年以上の実務(または同等の)経験がある。

・機械学習で6ヶ月以上の実践経験を持っている。

主な開発環境 データなし
仕事内容 Fintech 技術及びデータサイエンス技術 で金融サービスの課題解決

金融サービスシステムやトレーディングアルゴリズムの開発、データ分析を行う

勤務地 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4階FINOLAB内
給与 2,000円 (時給)
勤務条件 (1) 5〜15時間/週(応相談)

(2)週1回の定例ミーティング、適宜打合せ(オンライン可)

(3)リモートワーク可

株式会社パーツワン

必須スキル マクロを用いた経験

Pythonの学習経験

研究気質な方

主な開発環境 プログラミングやマクロ
仕事内容 国産メーカーから販売されている自動車のパーツデータを研究・分析するお仕事
勤務地 東京都渋谷区代々木5-59-5 清水代々木ビル4F
給与 1,080円~(時給)
勤務条件 ・1日3時間以上(要相談可)

・土曜勤務可(日曜は不可)

・テスト・ゼミ・旅行など、柔軟に対応可能

週24時間以上の勤務ができる方

株式会社ATF

必須スキル
主な開発環境 ・フロントWeb/アプリ系:

   Javascript (Vue3)、HTML、CSS

 ・バックエンド:

   Laravelフレームワーク(PHP言語)

仕事内容 ・サービスの企画

・最新技術リサーチ&開発 (R&D)

・仕様の検討/策定

・最新CI/CD環境での開発・テスト

・ネットワーク/サーバ設計構築・運営

・お客様先への同行

勤務地 東京都文京区関口1丁目48-1 リベラル長島3F
給与 時給1,200円~

・時給は能力に応じて決定します。

勤務条件 週2回~ 10:00〜で5時間程度勤務可能な方

IT業界に就職したい方

ITコンサル、プロマネを目指す方

企画提案・調査/分析、開発/構築、運用/研究、マーケティング、セールスなどの ITの一連のプロセスを知りたい方

クラウド、サーバー、ネットワークの設計/構築/運用に興味がある方

カーブジェン株式会社

必須スキル データなし
主な開発環境 データなし
仕事内容 再生医療、医療臨床現場での診断や予測などのデータ解析や画像認識のソフトウェア開発

医療現場のデータ加工や、画像処理、プログラミングの実作業

勤務地 東京都品川区上大崎2丁目24番13号
給与 時給1,100円~2,000円
勤務条件 平日週2日以上

1日3時間以上6時間以下勤務可

勤務可能時間 9:30 〜 18:30

高専・大学・大学院に在籍の方

高専・大学・大学院を既に卒業している方

データサイエンスのインターンを探す方法

インターンを探したいが、どのように探せばよいかわからない方もいるでしょう。そこで、インターンを探す方法を2つ紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

求人サイトで探す

データサイエンスのインターンを調べるときは、短期のインターンと長期のインターンを探す場合で異なります。短期のインターンを探すときは、マイナビやリクナビ、就活関連のアプリなどで探せます。

長期のインターンを探すときは、専門のサイトがあるため、そちらから探したほうが良いでしょう。主に5つあり、勤務地や働いてみたい職種を選択してインターンを探します。今はリモートでも長期のインターンに参加可能であるため、地方在住の学生でも諦めずに探してみてください!

  1. infra
  2. wantedly
  3. キャリアバイト
  4. ユアターン
  5. ゼロワンインターン

企業ホームページで探す

自分がやりたい内容や希望の企業が決まっている場合は、直接ホームページで探すことをおすすめします。

探している企業が求人サイトには載っていない場合もあるため、確認してみてください。

まとめ

データサイエンスのインターンは様々な知識が学べるため、将来IT関連の職種に就きたい方にはおススメです。インターンに参加することで在学中からスキルアップを目指せますし、就活も有利に進めることが出来るでしょう。

未経験でも努力次第で本格的な仕事を担当できる可能性があります。

インターンに興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

基調講演だけではない。OpenAI、Microsoft、Metaもビジョンを語ったGTC2024セッションまとめ

ChatGPTもGeminiも忘れて、これらの(信じられない)次世代AIツールをチェックしてみよう!

「Yahoo!知恵袋」でも活用、LINEヤフーの生成AI活用戦略

あなたにおすすめの記事

基調講演だけではない。OpenAI、Microsoft、Metaもビジョンを語ったGTC2024セッションまとめ

ChatGPTもGeminiも忘れて、これらの(信じられない)次世代AIツールをチェックしてみよう!

「Yahoo!知恵袋」でも活用、LINEヤフーの生成AI活用戦略