HOME/ 注目のニュース /三菱UFJ信託銀行が法人向けChatGPT活用プラットフォーム「ChatMee」導入
2023.07.11

三菱UFJ信託銀行が法人向けChatGPT活用プラットフォーム「ChatMee」導入

最終更新日:

2023年7月10日、株式会社AVILENは、三菱UFJ信託銀行株式会社に法人向けChatGPT活用プラットフォーム「ChatMee」を提供開始したことを発表した。

ChatMeeは、情報セキュリティとデータの秘匿性が保証された法人向けChatGPT活用プラットフォーム。三菱UFJ信託銀行はChatMeeを利用し、情報が外部に漏れないセキュアな環境を保ちながら、社内手続きの問い合わせ対応や顧客提案資料作成のサポートなどの業務プロセスにおいて生成AIの活用手法を研究する。

また、顧客情報に関するセキュリティを最優先に、より広範囲のサービス・業務にAI技術を統合し、業務効率化と高品質なサービスの提供を目指すという。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

ニューヨーク・タイムズ vs OpenAIは単なる法廷闘争ではない

マルチモーダルLLM時代のベンチマークから見たGPT-4VとGeminiの比較

GPT StoreのUXはまだ酷い

AGI実現までのロードマップを歩み出す

生成AI導入事例集|産官学の生成AI導入背景、実装方法、効果まで完全網羅

【完全版】生成AI導入の導入方法

【完全版】生成AIの導入方法|3つのポイントを解説

【2023年12月版】世界各国のAI規制とガイダンスの動向まとめ

AIが生成したコンテンツを自分のサイトで公開して学んだこと

あなたにおすすめの記事

ニューヨーク・タイムズ vs OpenAIは単なる法廷闘争ではない

マルチモーダルLLM時代のベンチマークから見たGPT-4VとGeminiの比較

GPT StoreのUXはまだ酷い

AGI実現までのロードマップを歩み出す

生成AI導入事例集|産官学の生成AI導入背景、実装方法、効果まで完全網羅

【完全版】生成AI導入の導入方法

【完全版】生成AIの導入方法|3つのポイントを解説

【2023年12月版】世界各国のAI規制とガイダンスの動向まとめ

AIが生成したコンテンツを自分のサイトで公開して学んだこと