HOME/ 注目のニュース /ネスレ日本、KandaQuantumと顧客対応での生成AI活用を目指す共同研究を開始
2023.07.12

ネスレ日本、KandaQuantumと顧客対応での生成AI活用を目指す共同研究を開始

2023年7月11日、ネスレ日本株式会社は、ジェネレーティブ AI・量子コンピューターに強みを持つ、株式会社KandaQuantumと、生成AIの活用による顧客対応サービスレベルの向上を目指すための共同研究を開始したと発表した。

生成AIによる顧客対応履歴の要約や顧客ニーズの分析及びオペレーターサポート、生成AIによる自動応答機能のさらなる進化のための調査研究を行うという。

ネスレ日本は、これまでサービスレベル向上を重ねており、電話、メール、チャット、チャットボット、FAQサイトといったチャネルで分析、改善を行ってきた。今回、「チャットで自動応答をするだけではなく、要約・課題抽出することができる人工知能ツール」である生成AIを顧客対応窓口において活用するために今回共同研究を開始した。

今後、共同研究でさらなる顧客対応を洗練し、スキルやナレッジをKandaQuantumの生成AIのプロダクトである「CalqWorks」 をベースに最適化していくという。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

ニューヨーク・タイムズ vs OpenAIは単なる法廷闘争ではない

マルチモーダルLLM時代のベンチマークから見たGPT-4VとGeminiの比較

GPT StoreのUXはまだ酷い

AGI実現までのロードマップを歩み出す

生成AI導入事例集|産官学の生成AI導入背景、実装方法、効果まで完全網羅

【完全版】生成AI導入の導入方法

【完全版】生成AIの導入方法|3つのポイントを解説

【2023年12月版】世界各国のAI規制とガイダンスの動向まとめ

AIが生成したコンテンツを自分のサイトで公開して学んだこと

あなたにおすすめの記事

ニューヨーク・タイムズ vs OpenAIは単なる法廷闘争ではない

マルチモーダルLLM時代のベンチマークから見たGPT-4VとGeminiの比較

GPT StoreのUXはまだ酷い

AGI実現までのロードマップを歩み出す

生成AI導入事例集|産官学の生成AI導入背景、実装方法、効果まで完全網羅

【完全版】生成AI導入の導入方法

【完全版】生成AIの導入方法|3つのポイントを解説

【2023年12月版】世界各国のAI規制とガイダンスの動向まとめ

AIが生成したコンテンツを自分のサイトで公開して学んだこと