HOME/ /重み
2018.03.05

重み

重みとは、ニューラルネットワークにおいて入力値の重要性、貢献度を数値化して表したもの。

ニューラルネットワークでは重みとバイアスを調整することで学習を進める。バイアスは入力値を一定の範囲に偏らせるために用いるもので、重みはその入力値ごとに決められ、その入力値の価値を決めるものである。ニューロンとニューロンの繋がりが情報の伝わりやすさを変えるので、重みはシナプスの結合の強さを表すと言える。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

ノーコードAI構築ツールのMatrixFlow、1億円の資金調達を実施

東大発AIベンチャー TRUST SMITHが京都機械アルゴリズム研究所を設立

ローランド・ベルガーとABEJAがAIを活用した「需要予測コンサルティングパッケージ」を共同開発

東大 松尾豊氏、株式会社ELYZAの技術顧問に就任

ギリア、ニューラルネットワークを自動設計しサイズを90%以上縮小可能な「Ghelia Spectre」を開発

広告効果の高い人物モデルをAIで生成する「極予測AI人間」をサイバーエージェントが提供開始

Ideinが20億円の資金調達、エッジAIプラットフォームの加速へ

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2020/10/26更新】

元DeepMindリサーチャーが日本で起業!AI活用でSDGs達成を目指す

あなたにおすすめの記事

ノーコードAI構築ツールのMatrixFlow、1億円の資金調達を実施

東大発AIベンチャー TRUST SMITHが京都機械アルゴリズム研究所を設立

ローランド・ベルガーとABEJAがAIを活用した「需要予測コンサルティングパッケージ」を共同開発

東大 松尾豊氏、株式会社ELYZAの技術顧問に就任

ギリア、ニューラルネットワークを自動設計しサイズを90%以上縮小可能な「Ghelia Spectre」を開発

広告効果の高い人物モデルをAIで生成する「極予測AI人間」をサイバーエージェントが提供開始

Ideinが20億円の資金調達、エッジAIプラットフォームの加速へ

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2020/10/26更新】

元DeepMindリサーチャーが日本で起業!AI活用でSDGs達成を目指す