HOME/ /LISP
2018.03.05

LISP

LISPとは、LIStProcessorの略で、前置記法などが特徴の一つである、初の関数型プログラミング言語のこと。

プログラミング言語としてはFORTRANに次いで2番目に古く、人工知能の分野で利用されることが多い。マサチューセッツ工科大学の人工知能研究者であるジョン・マッカーシーによって考案された。LISPには、Common LispやEmacs Lisp、Schemeなどがあるが、1996年にANSI標準となったCommon Lispが代表的なLISP言語となっている。LISPはリストを主要として構築されたため、ソースコード自体がリストからできている。そのため、ソースコードをデータとして操作することができる。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

沖縄美ら海水族館でAI図鑑アプリが無料利用可能に ー魚類の名前をAIが認識

【掲載数39】 「AI人材育成サービス カオスマップ 2020」が公開!

エアークローゼットが2000万以上のデータ分析から得たノウハウを特設ページで公開 −ファッション業界でのデータ活用推進に貢献

Withコロナ時代の小売店舗に特化したAIソリューション「Secure Xtect for Retail」が提供開始

マイクロソフト認定試験「AI-100」対策講座が日本初開講

全社員のDXリテラシーを向上、キカガクがオンライン動画学習サービスをリリース

機械学習の手法13選 ー 初級者、中級者別に解説!

【AINOWロゴがリニューアル】生成数は2000以上! AIでロゴ生成した裏側を全公開

野球もデータドリブンの時代に ー野球特化の姿勢推定AI「Deep Nine」がリリース 【プロ球団で試験導入】

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2020/06/01更新】