HOME/ /VR
2018.03.05

VR

VRとは、バーチャルリアリティの略で、コンピュータによって作られた非現実の世界を現実のように感じる環境を人工的に作り出す技術のことで、仮想現実や人口現実感とも呼ばれる。

ヘッドマウントディスプレイなどの機器を体に装着し、コンピュータによって合成した映像や音響などの効果により、CGを用いて3次元空間内にユーザーを投影する。アミューズメントの分野に限らず、ビジネス分野への応用もされ始めている。不動産会社が建設中の物件をVRで体験できるようにするなど、今後様々な分野へ応用されることが予想される。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

アイキャッチ

CRM導入事例 導入成功のためのポイントを解説

CRM ツール 比較

CRM比較40選!導入メリットから選定ポイントまで紹介!

無料CRM(顧客管理)サービス 徹底比較!サービスの選び方も解説

CRM メリット・デメリット

CRMシステムのメリット・デメリット システム運用のために解決すべきこと

「CRM ツール」

CRMとは?概要や活用法、SFAとの違いなどを説明

M&A総研がPKSHA Technologyと業務提携 ーAIにしかできない異業種マッチングの促進を目指す

UXなしに2021年のAIは成長しない|UXドリブンなAI導入の3つのポイント

エレベーターまでレコメンド – 1,000個のセンサーと技術で進化する東京ポートシティ竹芝

AIベンチャー企業、エクサウィザーズが急成長できたワケ

あなたにおすすめの記事

アイキャッチ

CRM導入事例 導入成功のためのポイントを解説

CRM ツール 比較

CRM比較40選!導入メリットから選定ポイントまで紹介!

無料CRM(顧客管理)サービス 徹底比較!サービスの選び方も解説

CRM メリット・デメリット

CRMシステムのメリット・デメリット システム運用のために解決すべきこと

「CRM ツール」

CRMとは?概要や活用法、SFAとの違いなどを説明

M&A総研がPKSHA Technologyと業務提携 ーAIにしかできない異業種マッチングの促進を目指す

UXなしに2021年のAIは成長しない|UXドリブンなAI導入の3つのポイント

エレベーターまでレコメンド – 1,000個のセンサーと技術で進化する東京ポートシティ竹芝

AIベンチャー企業、エクサウィザーズが急成長できたワケ