HOME/ /アルファ碁
2018.03.05

アルファ碁

アルファ碁とは、イギリスの人工知能企業であるGoogle DeepMindによって開発された囲碁対局用の人工知能アルゴリズムである。

アルファ碁は英語表記でAlphaGoと表記する。囲碁はボードゲームの中でももっとも複雑でコンピュータは人間に勝てないと言われていたが、2010年に人間のプロ棋士にコンピュータ史上初の勝利を収め、一躍有名となった。

過去の膨大な対局データより学習を行っていて、評価関数を使用しない点や、モンテカルロ木探索(MCTS)を用いて探索を行うのがAlphaGoの特徴である。

2017年5月には大帝とも呼ばれる中国の棋士である柯潔を相手に3番勝負を行い全勝利した。それを機にGoogle DeepMindはAlphaGoを人間と対局させないことを決めた。

▶囲碁AI「AlphaGo」の強さとその影響-ボードゲーム界最強はAIなのか?>>

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

生成AIの未来を切り拓く起業家の軌跡と展望|usutaku氏インタビュー

“生成AIで創る音楽カルチャー”|フランスっぽさってなんだろう?

「第8回 AI・人工知能EXPO【春】」ブース&「ChatGPT-4o」セッションレポート

あなたにおすすめの記事

生成AIの未来を切り拓く起業家の軌跡と展望|usutaku氏インタビュー

“生成AIで創る音楽カルチャー”|フランスっぽさってなんだろう?

「第8回 AI・人工知能EXPO【春】」ブース&「ChatGPT-4o」セッションレポート