HOME/ /教師あり学習
2017.07.13

教師あり学習

教師あり学習

「教師あり学習」は、あらかじめ問題(データ)とその答えを与え学習させる方法です。

教師あり学習は、新しい問題(データ)に対して、あらかじめ与えた分類方法で分類するため、一般的に「過去のデータから将来起こりそうな事象を予測すること」に使われます。

例:天気予報、株価

▶機械学習とは?定義から学習手法・5つのアルゴリズム・活用事例までわかりやすく解説>>

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

社員とAIに必要なフィードバックの重要性

GPT-4は間もなく登場。それについて私たちが知っていること。

スマートチャネル時代の「ヒト」と「AI」のコミュニケーションとは|株式会社トゥモローネット

あなたにおすすめの記事

社員とAIに必要なフィードバックの重要性

GPT-4は間もなく登場。それについて私たちが知っていること。

スマートチャネル時代の「ヒト」と「AI」のコミュニケーションとは|株式会社トゥモローネット