ファジィ理論

ファジィ理論とは、あいまい性というものについての数学的な理論。

コンピュータなどでは明確に数値化できないような人間の感覚的な表現やその考え方のこと。1960年代にサデーという研究者によって生み出された。人間の感覚的な表現を数値化するために、定性データを数値的に扱い、データサイエンスとして扱うことを目的として考案された。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する