ニュース

深層学習の威力、衛星画像で最適な出店地域探る

人工知能(AI)によって、これから数え切れないビジネスが生みだされていく。核になるのは、画像の特徴を自分で見つける深層学習のテクノロジーだ。世界が、宇宙やサイバー空間といったフロンティアで応用を競い始めた。 2022年。東京五輪が終わって2年たつこのころ、50基の小さな人工衛星が、地球をまるく取り囲…この記事の続きを読む

ニュース

「IoT」の新規需要取り込み ソフトバンク買収の英アームがシンポ

ソフトバンクグループが買収した英半導体設計大手アーム・ホールディングスは2日、東京都内で技術シンポジウムを開いた。イベント自体は恒例だが、グループ入り後は初めて。国内携帯事業を担うソフトバンクの宮内謙社長が基調講演を行うなど、両社の首脳は連携を深め、「IoT」(モノのインターネット)などの新規需要を…この記事の続きを読む

ニュース

機械学習フレームワークchainerを使って1からコードをかいてみる(mnist編)

はじめに機械学習について基礎や仕組みについての資料はネット上にたくさん出回っていますが、では実際にコードを書いてみよう!と思うとなかなか手が出ないと思います。特にchainerやtensorflowなどは便利なんだろうと思いつつインストールしてもさっぱりわからず、例題を動かそうとして動かずに辞めてし…この記事の続きを読む

ニュース

カナダ・オンタリオ州首相、訪日経済ミッションを成功裏に終える製造業との戦略的パートナーシップにより、イノベーション強化とグローバル競争力の更なる促進へ

キャスリーン・ウィン カナダ・オンタリオ州首相は11月30日、日本の経済首脳や製造業幹部との会談を含む3日間の訪日経済ミッションを成功裏に終えました。[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MTE5NyMxNzQ1NzIjNDExOTdf…この記事の続きを読む

ニュース

ファッションアプリ 「iQON」、GooglePlayベストアプリを受賞! ファッションアプリとしては世界初の3年連続選出

株式会社VASILY(本社:東京都品川区、代表取締役社長:金山裕樹、以下VASILY)が運営するファッションアプリ『iQON(アイコン)、 https://www.iqon.jp 』が、Google社が運営するGoogle Play「2016年 ベストアプリ」のベストイノベーティブアプリ部門に選出さ…この記事の続きを読む

ニュース

ARを用いて手足切断後の存在しないはずの手足で感じる痛み「幻肢痛」を治療するアプローチ。筋肉信号で仮想アームを動かす

スウェーデンにあるチャルマース工科大学のMax Ortiz Catalan博士は、手足切断後の存在しないはずの手足で感じる痛み「幻肢痛」をARを用いて治療する方法を開発しています。 腕や脚を失った人は、あたかも手足が欠けているかのように、しばしば幻 […]続きを読む…この記事の続きを読む

ニュース

タクシー配車にビッグデータやAI活用 モバクリ アプリ普及へ

モバイルクリエイトはタクシーの配車システムにビッグデータやAI(人工知能)を活用する。スマートフォン(スマホ)用のタクシー配車アプリを5日から展開。同社は配車システムやデジタル無線をタクシー会社に提供し、いつどこでタクシーが利用されたかといったビッグデータを蓄積している。今後、これを基にしたAIによ…この記事の続きを読む