HOME/ AINOW編集部 /AI秘書「KOYOMIN」のスケジュール調整が便利!カレンダーから空き時間探しが不要に
2017.01.16

AI秘書「KOYOMIN」のスケジュール調整が便利!カレンダーから空き時間探しが不要に

最終更新日:

こんにちは、かめきちです。
皆さん、スケジュール調整で苦労していますよね?
私もslackやMessanger 、メールと多数のツールで調整されている方も多いと思います。

・カレンダーから空き候補の時間をさがすのが大変
・13:00~14:00みたいな、時間帯をメールで作るのがメンドウ
・調整中の予定が複数あって被ってしまう
・場所の調整もぐちゃぐちゃに…

こんな感じでスケジュール調整はビジネスで必要不可欠な存在ですが、時間もそれなりに取られてます…

AI秘書がメールでスケジュール調整をやってくれる!

そこで登場したのが、このAI秘書の「KOYOMIN」(https://koyomin.ai/) の氷取こよみさんです。

top

「KOYOMIN」はメールでのスケジュール調整を秘書のように代替えして行ってくれます。依頼者は、1通の打ち合わせ依頼メールが送るだけ、あとは電子秘書が打ち合わせ日程調整のやりとりを行うサービスです。調整の際に、依頼者の予定スケジュールをクラウド上のカレンダーと連携する仕組みで、空いている予定を自動的にピックアップし、メールで連絡してくれます。

bbeb441e-c94c-4cbe-863a-49f7bb8eba88-1920x810r

今回はさっそく使って見ましたので、レポートしたいと思います。

はじめは、氷取こよみさんに自己紹介から

スクリーンショット 2016-12-22 17.47.33

とっても可愛い氷取こよみさんがお出迎えしてくれます。
まずは、あなたの情報をこよみさんに伝えてあげましょう。

スクリーンショット 2016-12-22 17.48.10

打ち合わせ可能な日程を教えてあげる

スクリーンショット 2016-12-22 17.48.18

こよみさんはカレンダーから自動で時間帯を提案してくれます。
打ち合わせが可能な最小と最大時間を教えてあげましょう。

スクリーンショット 2016-12-22 17.48.26

時間帯の次は打ち合わせ可能な曜日を教えてあげましょう。

スクリーンショット 2016-12-22 17.48.39

そして、最後は打ち合わせ場所の登録です。

スクリーンショット 2016-12-22 17.49.33

これで、初期登録は終わりです。
続いて、やり取りをするメールの設定にいきます。

メールの本文を登録して送信するだけ

スクリーンショット 2017-01-06 12.15.11

左側のフォームにそって入力するだけで、メール文面が完成します。
ccにkoyomin.jpを入れると秘書をしてくれるので、メールの種類は問いません。

スクリーンショット 2017-01-06 12.16.05

そして、メールを作成して送信するとAI秘書がスタートします。

スクリーンショット 2017-01-06 12.18.44

一度スケジュール調整が始まるとAI秘書が自動的に来週の空き時間を提案してきてくれます。

スクリーンショット 2017-01-06 12.43.17

さらに、提案候補のスケジュールはこよみさんが先回りして仮押さえをしてくれているので、他の人にスケジュール登録されることはありません。これは、かなり便利ですよね。ただし、同時にこよみさんのスケジュール調整が走っている時は、重複して仮押さえします。

まとめ

こよみさんはいかがでしたでしょうか?かなり簡単に使えるので非常に便利なスケジュール調整AIでした。現在は利用者の多いメールでのみ提供となりますが、slack等のチャットツールへの対応も検討されているそうですよ。

現在は事前登録中とのことですので、興味ある方は利用されてみてはいかがでしょうか?

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

沖縄美ら海水族館でAI図鑑アプリが無料利用可能に ー魚類の名前をAIが認識

【掲載数39】 「AI人材育成サービス カオスマップ 2020」が公開!

エアークローゼットが2000万以上のデータ分析から得たノウハウを特設ページで公開 −ファッション業界でのデータ活用推進に貢献

Withコロナ時代の小売店舗に特化したAIソリューション「Secure Xtect for Retail」が提供開始

マイクロソフト認定試験「AI-100」対策講座が日本初開講

全社員のDXリテラシーを向上、キカガクがオンライン動画学習サービスをリリース

機械学習の手法13選 ー 初級者、中級者別に解説!

【AINOWロゴがリニューアル】生成数は2000以上! AIでロゴ生成した裏側を全公開

野球もデータドリブンの時代に ー野球特化の姿勢推定AI「Deep Nine」がリリース 【プロ球団で試験導入】

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2020/06/01更新】