HOME/ AINOW編集部 /日本初のAI特化型ラジオ番組「A.I.共存ラジオ好奇心家族」のスタジオに行ってきた
2018.02.08

日本初のAI特化型ラジオ番組「A.I.共存ラジオ好奇心家族」のスタジオに行ってきた

最終更新日:


おざけんです。

今回は普段のようにAI企業に行くわけでもなく、AI関連のイベントに行くわけでもなく、TBSに来ています。

AINOWがメディアパートナーを務めるTBSラジオの番組「THE FROGMAN SHOW A.I.共存ラジオ 好奇心家族」のスタジオ風景を見にきました。

スタジオの外観

これがスタジオの様子!ここから日本で初めてのAIとラジオの初コラボ番組が配信されています。
AIのサービスを作っている会社がゲストとして呼ばれたり、AIが天気予報を教えてくれたり、AI要素ががいたるところに散りばめられている番組です。

放送時間は火〜金曜日の17:50 – 22:00。

今日は木曜日。メインパーソナリティのマルチクリエイター「FROGMAN」さんと木曜パートナーの宇垣美里アナがいらっしゃいます。

放送に臨むFROGMANさんと宇垣アナ

空き時間には、仲良く話している雰囲気もあり「家族」みたいなアットホームな雰囲気で番組は進行しています。

放送中、テキパキと進行する栗田D

放送は栗田Dがテキパキと進行。BGMや効果音などバッチリのタイミングで生放送を支える一家の大黒柱的存在です。

ゲストの熊谷さんにインタビュー

放送日はAIアクセラレーターにも参加している機械学習を活用した攻める人材分析ツール:HR アナリストを運営するシングラーの熊谷さんが出演されていました。感想を伺ってみると…

お二人の印象はどうでしたか?

いつもは企業側の方に話してるけど、一般の方に向けて説明するのは違った角度でサービスに向き合えました。大枠を捉えるような質問をしていただいてよかったです。お二人とも就活を経験されていたので、その体験談も絡めながら話を進められてよかったです。

おまけ

最後におまけです。生放送に出演したり、グッズやサインをいただいたりAINOWも「A.I.共存ラジオ好奇心家族」にとても良くしていただいています。お隣さんのような存在ですね。

10月にはAINOW編集部の三上も生放送に参加ました。

番組特製のステッカーもとてもかわいいです。右と左の端には鷹の爪団の姿も。蛙のキャラクターが可愛いですね。

番組特製ステッカー

季刊誌「ケトル」にも特集が。メインパーソナリティのGFROGMANさんのインタビューも掲載。

AIがツールにとどまるのか、それとも動物のように家族の一員になるのかを考えるといういみで「A.I.共存ラジオ好奇心家族」という名前になったそうですよ。

FROGMANの手がける映画『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』のファイルにサインをいただきました(写真はdip AI Lab室長の進藤)

FROGMANさんからサインをいただきました。かっこいいゴールドのサインです。

最後に

radikoでも聞くことができます。

アーカイブも公開されています。ぜひ空いている時間に聞いてみてくださいね。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

【AIと宗教】AIが神になる?AIと宗教の関わり方を事例を交えて解説

日本初!AIを活用したドッグシッターのサブスクサービス『Furbo ドッグシッター』が開始

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2020/07/06更新】

オープンハウスが物件チラシ全自動作成システムを開発 ー年約3700時間の工数削減

PFNが教育事業を開始、やるきスイッチと提携 -第1弾は小学生向けプログラミング教材

社会人2,000人に調査、51%が「自分の職業はAIに淘汰されない」と回答、「AIを味方」だと捉える人も46%

「今機械学習に必要なのはデータマネジメント」5つの秘訣を実例つきで紹介

688台のAIカメラが導入!関東初のスマートストアが千葉にオープン

「差別を植え付けるデータ」MITが大規模データセットを削除 -問われるデータの公平性