HOME/ AINOW編集部 /手持ちデータだけで手軽に低価格のAI構築が可能 「FORECASS」がリリース
2019.03.27

手持ちデータだけで手軽に低価格のAI構築が可能 「FORECASS」がリリース

最終更新日:

株式会社 Geek Guildが、 社内の少ないデータを使って低価格でAIを開発できる「FORECASS」(フォーキャス)を2019年4月2日より提供すると発表しました。

AIを構築・導入する際に「データ不足」や「AI開発者不足」が課題視されることが多い中、ツールを使うことで、この課題を解決しようとするスタートアップが数多く誕生しており、その一環であると言えます。

FORECASSは、運用費用が月10万円〜20万円で、AI開発をより簡単にするために開発されました。AIを開発したい企業だけでなくベンダーも活用できます。

■FORECASS の 3 つの特徴

  1. データ入出力部だけのカスタマイズ
  2. 学習の計算速度が10倍以上に
  3. 低コスト、 短期間で開発できる
    最も工数のかかる、 人工知能の学習済みモデルの中間層部分をGeek Guildが提供し、 開発コストを軽減可能。 特別なハードウェアを必要とせず、 ソフトウェア技術により計算速度を10倍以上に

 

 

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


あなたにおすすめの記事

2020年6月のAI関連イベントまとめ

AI-OCRとBPOを組み合わせ一括した文書の電子化をサポートする「Documentation One」がリリース

中外製薬とFRONTEOがライセンス契約、創薬プロセスにAIを活用

ニュースは新型コロナウイルスに過剰反応しているのか?

東大・松尾氏とABEJA・岡田氏がDXをテーマに対談【6/5に無料開催】

スターバックスはコーヒー事業者ではない ― データテック企業なのだ

フォトラクションが5.7億の資金調達、AIを活用した建設特化BPOサービスの開発に着手

【リモート開催】AI特化型アクセラレーター「AI.Accelerator」12期デモデイレポート

数クリックでAI予測モデル構築が完了 ーExcelに特化したプラットフォーム「Forecasting Experience」が正式リリース

コージェントラボ、総額21.8億円の シリーズCラウンドを完了