AI開発のニューラルポケット 経団連に入会

最終更新日:

スマートシティ、 デジタルサイネージ、およびファッションの領域でAIを展開する、 ニューラルポケット株式会社が2019年5月15日付で  一般社団法人 日本経済団体連合会(以下経団連)に公認入会したと発表しました。

ニューラルポケットは、 AI技術の活用を通じた未来社会の実現を目指し、これまでAIを活用したファッショトレンド解析により、 消費者が求めている商品を的確に提供し、 廃棄商品の削減を行ってきた企業で、 持続可能な社会を作る活動を進めてきました。

経団連が掲げるSociety 5.0は「デジタル革新と多様な人々の想像・創造力の融合によって、 社会の課題を解決し、 価値を創造する社会」というコンセプトであり、 そのデジタル革新の柱として、 AIの活用が挙げられており、2019年2月1日には株式会社PKSHA Technologyも入会を発表しています。

ニューラルポケットは

日本発のAI企業として、 日本におけるSociety 5.0の実現および世界への飛躍を推進していき、 ミッションである「AIエンジニアリングによる未来社会の実現」へと邁進していく

としています。

2019年5月15日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する