HOME/ AINOW編集部 /ChatGPTもGeminiも忘れて、これらの(信じられない)次世代AIツールをチェックしてみよう!
2024.03.26

ChatGPTもGeminiも忘れて、これらの(信じられない)次世代AIツールをチェックしてみよう!

インド在住のライター兼エンジニアのニティン・シャルマ(Nitin Sharma)氏がMediumに投稿した記事『ChatGPTもGeminiも忘れて、これらの(信じられない)次世代AIツールをチェックしてみよう!』では、AIスタートアップが開発・提供する優れたAIツールを紹介しています。
シャルマ氏が紹介するAIツールは、以下のような6つです。

シャルマ氏が紹介する6つのAIツール

AIツール名

ツール概要

Dante AI ユーザのニーズに合ったチャットボットを作成できるAIツール。回答には画像を含められ、Slack等との連携も可能。
Chatsimple 営業とマーケティングに特化したチャットボット。ユーザが用意した学習データで訓練できる。
Guidde ハウツーガイド、訓練マニュアル、FAQなどの動画を簡単に制作できるようにする支援AIツール。
Galileo AI テキスト入力あるいは画像を入力すると、モバイルあるいはPCに対応したウェブサイトを制作できるAIツール。
Toddle ウェブアプリをノーコ―ドで開発できるAIツール。
Caption AI 動画出演者の視線制御、字幕の追加、ファイル圧縮を実装した動画制作支援AIツール。

以上のツールの多くには無料プランが用意されており、Chatsimpleについては日本語公式サイトがあります。
今後は、OpenAIが開設したGPTストアで以上のツールと類似したカスタムGPTアプリで入手できるようになるかもしれません。

なお、以下の記事本文はニティン・シャルマ氏に直接コンタクトをとり、翻訳許可を頂いたうえで翻訳したものです。また、翻訳記事の内容は同氏の見解であり、特定の国や地域ならびに組織や団体を代表するものではなく、翻訳者およびAINOW編集部の主義主張を表明したものでもありません。
以下の翻訳記事を作成するにあたっては、日本語の文章として読み易くするために、意訳やコンテクストを明確にするための補足を行っています。

これらの6つのツールは、あなたのワークフローを支配して人生を変えるだろう。

ChatGPTとBard(※訳注1)が大々的に宣伝されているが、読者諸氏に打ち明けなければならないことがある。それは過小評価されているAIツールの宝庫があり、それらは大手が提供できる以上の莫大な価値を粛々と提供しているということだ。

(※訳注1)Googleが開発した対話型AIのBardは、2024年2月8日、同社開発のLLMであるGeminiにブランド統合され、その名称は使われなくなった。

だからこそ、ChatGPTとGeminiを越えて、他の選択肢に注目する価値があると私は信じている。

以上を念頭に置いて、私はこの記事を書いている。

それではそうしたAIツールにスポットライトを当てるので、目を見開いてほしい。

  • 多くの驚異的な機能を備えつつもシンプルなインターフェースを使って、誰でもカスタマイズされたチャットボットを構築できるAIツール
  • 営業やサポートに役立つAIツール
  • ハウツーガイド、FAQ、トレーニングドキュメントなどを自動生成できるAIツール
  • ウェブやモバイルのUIモックアップを作成してくれるAIデザインツール
  • コードを一行も書かずに、強力なウェブアプリケーションの構築やAPIの統合を支援するノーコード・ツール
  • などなど

以上のツールのいちばんの魅力は、これらのほとんどが無料で使えるか、または寛大な無料ティアを提供していることだ。

本題に入る前にこの記事の金銭的な透明性を明記したい。この先にはアフェリエイトリンクがあるため、あなたが購入した場合、私は利益を得るかもしれないが、こうしたことによってあなたに1セントも余分な費用はかからず、私のおすすめの選定にも影響を与えないことを約束する!

以上の説明を明記したのは単に、読者諸氏の時間とお金に最もふさわしい隠れた逸品を発掘するために私が行った広範な調査とテストをサポートするためだ。

そろそろワクワクしてきたのではないだろうか。それでは始めよう。

1.Dante AI

数ヶ月前、私はDante AIについて書き、彼らのチャットボットビルダーがいかに便利かを知った。

Dante AIとは、特定のニーズやデータに合わせてパーソナライズされたチャットボットを作成できるAIツールだ。

最近また使ってみたが、インターフェースが全面的に刷新され、より良くなっているのがうれしい驚きであった。

以上の刷新のいちばんよいのは、新しいインターフェースが非常に直感的であり、ワンクリックでどのページにも簡単に移動できるところだ。

他にもWhatsApp、Intercom、Slack、Messenger、Microsoft Teams、Discordなどとの統合など、素晴らしい機能がある。

以上のような統合により、Dante AIは、自動化された人事アシスタントボットの構築(※訳注2)、ワークフロー全体の自動化など多くのユースケースを可能にする。

さらに、画像出力機能(※訳注3)やボットをマネタイズして月2,500ドル以上を稼ぐオプション(※訳注4)も追加されている。

つまり、Dante AI開発チームは、前回のレビュー以降、便利なチャットボットビルダー機能を強化するためにずっと懸命に取り組んできたのだ。

今回のアップデートにより、AIチャットボットの作成と活用がさらに簡単になり、タスクの自動化や同AIによるコミュニケーションがさらによくなった。

現在もDante AI開発チームの努力は続いており、今後数週間で多くの便利な機能が発表される予定だ。

(※訳注2)この記事の著者シャルマ氏は2023年9月、Dante AIを使って企業従業員の人事に関する質問に自動回答する方法を解説する記事を公開した。具体的にはノーコ―ドウェブアプリのZapierを使って同AIとSlackを連携させて、Slackチャンネルに登録した回答を表示する方法を解説した。

Zapierを使ってDante AIとSlackを連携する様子

(※訳注3)シャルマ氏が2023年9月に公開した記事によると、Dante AIの新機能として画像を含む回答の生成が実装された。画像入り回答を生成するには、画像が挿入されたPDFファイルなどをナレッジベースに追加後、回答生成時にナレッジベースを参照するように設定する。つまり、同AIは一種のRAGを活用して画像入り回答を生成する。

Dante AIが画像を含む回答を生成する様子

(※訳注4)シャルマ氏が2023年7月に公開した記事では、Dante AIを活用して毎月2,500ドル以上稼ぐ方法が提案されている。その方法とは、同AIを使って顧客企業に対してチャットボットを開発してから、そのチャットボットの使用料を毎月徴収するというものである。

・・・

2.Chatsimple

次に紹介するAIツールはChatsimpleだ。これは、営業とサポートにもとづいたチャットボットを作成できるAIツールだ。

要するに、このツールは営業とサポートにおける会話を最大化することだけにフォーカスしている。

もっと詳しく知りたい方は、この記事(※訳注5)を読んでほしい。

(※訳注5)シャルマ氏が2024年2月に公開した以上の記事では、後述するChatsimpleの主要機能の使用方法が解説されている。

Chatsimpleのもっともよいところは、その背後にいる開発チームが、多くの強力な新機能をローンチするために並々ならぬ努力をしている点である。

このツールに含まれる最高の機能のいくつかを紹介しよう。

  • 複数の方法でボットを訓練する
  • ダッシュボードから重要な洞察を得る
  • 顧客にチャットボットから直接ミーティングを予約してもらう
  • マーケティングのプロのようにリードを獲得する
  • Salesforce、HubSpot、Zoho、Pipedrive、Zapierなどのプラットフォームと統合する

そして今、開発チームはチャットボットの一般的な働き方を変えるかもしれない非常に革新的な機能に取り組んでいる。

新機能がローンチされたら、私はそれについての記事を書くつもりだ。

・・・

3.Guidde

2,500万人以上のユーザを獲得し、誰でも簡単に動画で製品やサービスなどを紹介できるようになったおかげで9億7,500万ドルの資金を獲得した無料のスクリーンレコーダー、Loomを覚えているだろうか。

私が以上のように言うのは、Loomが児戯に等しく見えてしまう新しいAIツールを発見したからだ。それはGuiddeと呼ばれる。

Guiddeを使えば、ただ動画を収録するだけでなく、AIが自動的に重い仕事を処理してくれるため、ステップごとのハウツーガイド、訓練マニュアル、FAQなどを簡単に作成できるようになる。

画面をキャプチャーするだけで、Guiddeの画期的なテクノロジーが、その画像を洗練されたカスタマイズ可能なウォークスルー動画に魔法のようにつなぎ合わせ、滑らかなナレーションを追加してくれる。

従業員の迅速な教育、ビデオチュートリアルによる顧客問題の即時解決、製品デモのスケールアップなど用途は無限大だ。

そして、ここが最大の魅力だ。このようなゲームチェンジャー的なAI生成動画を毎月25本、完全無料で作成できるのだ。

この寛大なオファーにより、無料プランはほとんどの個人やチームに適している。

16ドルのプランを購入すれば、無制限にハウツー動画を作成できる。

Loomがチュートリアル動画の可能性を示したとすれば、AI駆動によるGuiddeの手軽さと自動化は動画制作における極限の可能性を解き放つ。

・・・

4.Galileo AI

以前、ウェブ開発者として私はコードを書く前に、自分のサイトの視覚的なレイアウトを作ったり、美観を整えたりするためにデザイナーに頼っていた。

Figmaが登場したとき、自分でウェブサイトをデザインするためにこのアプリを学ぼうと考えた。

しかし現実的には、タイポグラフィや色の組み合わせ、レイアウトの原則などを学ぶ時間はなかった。

しかし最近、私のような非デザイナーでもインターフェースデザインを極めてシンプルにしてくれるGalileo AIというAIツールを発見した。

このツールを使えば、ユーザが欲しいものをテキストで記述するか、基本的なスクリーンショットを渡すだけで、モバイルとデスクトップのウェブサイトのモックアップを生成できる。

そしてGalileoのAIは、ユーザが求める仕様に合わせてプロフェッショナルで視覚的かつ魅力的なデザインを出力する。

Galileoが自動生成できるUIのクオリティに、私はとても感心している。ちなみに、より洗練させるためにFigmaで開けるワイヤーフレームまで作成してくれる。

Galileo AIのおかげで、ビジュアル面を他人に全面的に依存する必要がなくなった。エレガントなデザインの作成を効率化してくれるので、私のような開発者はコーディングに集中できる。

価格について話そう。

ご覧の通り、毎月200クレジットが無料で提供される(※訳注6)。

このクレジットで20のデザインを作成できるので、これから始めたい人には200クレジットはむしろ多すぎるように思う。

(※訳注6)2024年3月後半時点では、無料プランはなくなり、19ドルのスタンダードが最安プランとなっている。このプランでは月々1,200クレジットが支給される。

2024年3月後半時点におけるGalileo AIの料金体系

・・・

5.Toddle

このコードレスな天才をお披露目する前に、記事の透明性に関する免責事項がある。Toddleは、技術的にはAIを搭載していない。

しかし以上の理由だけで、このツールを本稿の未来的なリストから外しておくのは忍びなかった。

このツールについて言えば、誰でもゼロ・コーディングでパワフルなウェブアプリケーションを作れる。

「ニティン、シンプルな静的サイト用の”ノード―ド”ツールは他にもあるよ」と読者諸氏が考えているかもしれないことは、私も百も承知だ。

確かにその通りだ。

しかし、そのような一芸に秀でたツールは、ダイナミックなフロントエンドとバックエンドの技術を複雑にリンクさせられない。

私が話題としているのは、複雑なロジックをワンクリックで処理できて、なおかつ合法的で完全に機能するウェブアプリケーションの構築をノーコ―ドで実行することである。

以上のような要求を満たすためには、Toddleがうってつけである。

この革命的なツールは舞台裏ですべてをプログラムとして処理するので、想像力豊かなウェブアプリケーションを即座に実現できる。

未来はコードレスであり、このツールがそれを証明している!

・・・

6.Caption AI

最もゲームチェンジャー的なツールは、時として驚くほどシンプルなものである。

以上の見解は、3つの非常に便利な動画機能だけに焦点を当てているCaption AIに当てはまる。

以下では、私を即座に納得させたこの至宝にスポットライトを当ててみよう。

次のような動画に出くわすことがある。YouTubeやソーシャルビデオを収録する時に、出演者が明らかに画面外にある台本を読んでいる動画だ。

そんな恥ずかしい習慣とは、おさらばだ!

Caption AIは信じられないようなAIを使って、ユーザが他のことに集中していても、ユーザの視線をカメラに向ける。

この微妙な「トリック」によって、実際にはこっそりメモを参照しているにもかかわらず、動画出演者が自信に満ちた落ち着いた態度で視聴者の注目を集めているように見せる。

しかし、まだ驚くべき機能がある!

この見かけによらず強力な3-in-1ツールは、ユーザの動画に自動的にキャプションを付けてより多くの人に見てもらったり、ファイルを圧縮して光速でアップロードしたりもできる。

Caption AIのような一見基本的なAIツールでも、重要な問題を解決することに焦点を絞れば、そのユーザの存在感を大幅にアップグレードできることに、私は驚き続けている。

未来は以上のようなAIツールにあるのだ!

・・・

この記事を気に入って頂けたら嬉しいです。

そして、記事を読んでくれてありがとう。

AI、テクノロジー、マネーハック、副業の秘密など、スリリングな話題をお届けする私のSubstackの購読をお忘れなく。私の記事を読めば、あなたの冒険が待っている。


原文
『Forget ChatGPT and Gemini; Check Out These (Unbelievable) Next-Gen AI Tools!』

著者
ニティン・シャルマ(Nitin Sharma)

翻訳
吉本幸記(フリーライター、JDLA Deep Learning for GENERAL 2019 #1、生成AIパスポート、JDLA Generative AI Test 2023 #2取得)

編集
おざけん

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

基調講演だけではない。OpenAI、Microsoft、Metaもビジョンを語ったGTC2024セッションまとめ

ChatGPTもGeminiも忘れて、これらの(信じられない)次世代AIツールをチェックしてみよう!

「Yahoo!知恵袋」でも活用、LINEヤフーの生成AI活用戦略

あなたにおすすめの記事

基調講演だけではない。OpenAI、Microsoft、Metaもビジョンを語ったGTC2024セッションまとめ

ChatGPTもGeminiも忘れて、これらの(信じられない)次世代AIツールをチェックしてみよう!

「Yahoo!知恵袋」でも活用、LINEヤフーの生成AI活用戦略