HOME/ AINOW編集部 /類義語辞書自動作成ツール 『D-Syno』 をリリース ~Microsoftチャットボット専用の類義語辞書自動作成ツール~
2019.06.27

類義語辞書自動作成ツール 『D-Syno』 をリリース ~Microsoftチャットボット専用の類義語辞書自動作成ツール~

データを事業に活用したい全ての企業にAI (人工知能)やコンサルティング受託分析等で企業のデータ活用を支援するDATUM STUDIO株式会社が、Microsoftチャットボット専用の類義語辞書自動作成ツール 『D-Syno』(デーシノ) をリリースしたと発表しました。

『D-Syno』はMicrosoft チャットボット(Azure Bot Service)専用の類義語辞書自動作成ツール。

既存のチャットボットツールは、共通の課題として、Q&Aの継続追加、メンテナンス、類義語辞書の作成が発生します。たとえば不動産鑑定評価書の類義語として「アプレイザル (不動産鑑定
評価書と同義)」という単語を登録していない場合、片方の言葉での質問には回答可能ですが、もう一つの質問には回答が返せないというような事象が発生します。

日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」のサービスである既存のコンテンツから質問と回答をすばやく抽出できるQnA Makerを使い、QnA Makerに登録された質問文、回答文を『D-Syno』にアップロードするだけで、専門用語処理をした単語一覧、類義語を出力します。

『D-Syno』から出力された類義語をQnA Makerに登録することで、チャットボットの回答率、回答精度が急激に改善し、回答は存在するにも関わらず、質問に回答できないというような現象を回避する事でお客様の満足度を改善する効果があるとしています。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

「今機械学習に必要なのはデータマネジメント」5つの秘訣を実例つきで紹介

688台のAIカメラが導入!関東初のスマートストアが千葉にオープン

「差別を植え付けるデータ」MITが大規模データセットを削除 -問われるデータの公平性

振り込め詐欺をエッジAIで防止 -北洋銀行が実証実験

CEATECと日経新聞主催のAIや交通技術がテーマのイベントが連携し、一大イベントが10月に開催!

アマゾンがAIを活用したコードレビューツール「CodeGuru」を一般提供開始

データサイエンティストの平均年収、必要条件、採用要件を可視化 ー60万件の求人票を分析

チャットボットは人になりすませるか?明智光秀AIから考えるAIの未来

「マスク着用声かけAI」が無償提供開始 ーブラウザで使え、PCとWebカメラのみで利用可能

データサイエンスを過度に民主化するな