connectome.designがジェイテクトと業務提携、AIを活用した新規事業創出へ

最終更新日:

コンサルティングを中心にAI関連技術を活用した新規事業創出を行うconnectome.design株式会社(COD)は、 株式会社ジェイテクトと業務提携契約を締結し、 2019年6月より協業を開始したと発表しました。

connectome.design株式会社 代表取締役社長 佐藤聡氏  1989年東京理科大学工学部機械工学科卒。ロボット技術の研究室にて機械制御に利用するため初めてニューラルネットに触れる。人工知能を用いた自動演奏の実現を目指して株式会社ローランド入社。その後、ソフトウエア開発会社勤務を経て創業メンバーとしてソフトウエア開発会社立ち上げ。20年弱にわたり、主にJava™による多種多様なシステム構築を行うと共に経営に従事。2011年人工知能技術開発に特化した大学発ベンチャーに創業メンバーとして参加。2018年5月末に同社を退職し、同年6月、新たにconnectome.design(コネクトーム・デザイン)株式会社を設立し代表取締役社長に就任。また、2017年より「日本ディープラーニング協会」の理事ならびに「産業活用促進委員会」の委員長として日本の産業分野でのディープラー二ング活用促進を進める。

2018年6月に創業したCODは、 ディープラーニングなどのAI・人工知能技術を用いて様々な社会課題を解決することを目的に生まれたベンチャー企業です。

CODは、 東京大学 大学院 工学系研究科の松尾豊氏が技術アドバイザーを務め、AI関連技術を活用した新規事業創出に取り組み、 ハンズオン形のコンサルティングサービスを手がけています。他にも、AI関連プロジェクトを強力に推進する仕組みである「AIギルド」およびAIの社会実装を可能とするナレッジを誰もが自由に取引することができる知のマーケットプレイス「connectome.platform」の研究開発および実証を進めています。

この業務提携では、 ジェイテクトが持つモノづくりの技術と、 CODが持つAI・人工知能関連の知識を活用し、 新領域の事業創出・研究開発に共同で取り組みます。

関連記事

 

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する