HOME/ AINOW編集部 /小田急がAIで踏切異常状態検知 ー町田で実証実験を2/14から開始
2020.02.07

小田急がAIで踏切異常状態検知 ー町田で実証実験を2/14から開始

最終更新日:

小田急電鉄株式会社は、ノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社が販売している「カメラ映像とAIによる異常状態検知システム(スペースタイムシーンアナリティクス)」を用いて、踏切内の安全性向上を目的とした実証実験を、2020年2月14日(金)から3月まで、小田急小田原線 玉川学園前8号踏切(東京都町田市原町田)で実施すると発表しました。

この実証実験は、踏切監視カメラの映像を「スペースタイムシーンアナリティクス」を活用して解析することで、踏切内での異常状態の検知をより強化することを目的に実施されます。

具体的には、踏切内におけるさまざまな動作を収集し、AIによる分析を行います。実証実験を踏まえ、将来的にはAIによる解析結果を用いて、付近を走行する列車を自動で停止させるなど踏切での事故を未然防止できる監視体制の構築を目指すとのことです。

本実証実験のイメージ

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

シナモン創業者の堀田氏がDX戦略の勝ちパターンを解説|戦略デザインのポイントとは

機械学習におけるモデルとは?|モデルの種類や「よいモデル」とは何かについて

AI・データ分析プロジェクトを成功に導く“ビジネス力”とは|組織が陥る落とし穴はここだ!

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2021/04/12更新】

Word2vecとは|モデルの種類やその仕組み、活用事例まで紹介!

テレワーク 生産性下がる

【生産性が下がる!?】テレワーク導入による問題と解決方法を徹底解説!

テレワーク導入事例/アイキャッチ

【成功の秘訣】業種別・課題別で見るテレワーク導入事例

テレワーク中の電話対応_転送はどうする_おすすめのサービスを紹介!のアイキャッチ画像

テレワーク中の電話対応はどうする?おすすめのアプリを紹介!

テレワークにおけるの課題とは? 【人事担当者必見!】のLP

テレワークにおける人事評価制度の課題とは?【人事担当者必見!】

【テレワーク導入事例集】 成功_失敗事例や勤怠管理導入事例を紹介!のアイキャッチ画像

【テレワーク導入事例集】成功/失敗事例や勤怠管理導入事例を紹介!

あなたにおすすめの記事

シナモン創業者の堀田氏がDX戦略の勝ちパターンを解説|戦略デザインのポイントとは

機械学習におけるモデルとは?|モデルの種類や「よいモデル」とは何かについて

AI・データ分析プロジェクトを成功に導く“ビジネス力”とは|組織が陥る落とし穴はここだ!

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2021/04/12更新】

Word2vecとは|モデルの種類やその仕組み、活用事例まで紹介!

テレワーク 生産性下がる

【生産性が下がる!?】テレワーク導入による問題と解決方法を徹底解説!

テレワーク導入事例/アイキャッチ

【成功の秘訣】業種別・課題別で見るテレワーク導入事例

テレワーク中の電話対応_転送はどうする_おすすめのサービスを紹介!のアイキャッチ画像

テレワーク中の電話対応はどうする?おすすめのアプリを紹介!

テレワークにおけるの課題とは? 【人事担当者必見!】のLP

テレワークにおける人事評価制度の課題とは?【人事担当者必見!】

【テレワーク導入事例集】 成功_失敗事例や勤怠管理導入事例を紹介!のアイキャッチ画像

【テレワーク導入事例集】成功/失敗事例や勤怠管理導入事例を紹介!