HOME/ AINOW編集部 /ABEJA 新社外取締役に麻野耕司氏(元リンクアンドモチベーション 取締役)−事業・組織拡大のフェーズを並走
2020.04.06

ABEJA 新社外取締役に麻野耕司氏(元リンクアンドモチベーション 取締役)−事業・組織拡大のフェーズを並走

最終更新日:

自社開発のディープラーニング技術を軸に事業展開する株式会社ABEJAは 株式会社リンクアンドモチベーションの元取締役 麻野 耕司氏が社外取締役として参画したと発表しました。ABEJAの独立社外役員は、2名体制になります。

麻野氏は株式会社リンクアンドモチベーションの取締役としてSaaS事業を急拡大した実績を持ち、 現在はピープル・テック・スタジオ合同会社の代表取締役社長を務めている人物です。

ABEJAは、同氏の長年の組織人事領域における専門性、 SaaS事業拡大の経験をもとに事業・組織拡大のフェーズで適切な助言をいただきたいとしています。

同社は今後、一層のガバナンスの強化と事業の拡大を図っていくとしています。

麻野 耕司(あさの・こうじ) 氏
1979年兵庫県生まれ。 2003年株式会社リンクアンドモチベーション入社。 組織改善クラウド「モチベーションクラウド」の立ち上げなどを経て、 2018年同社取締役に着任。 2020年4月 ピープル・テック・スタジオ合同会社、 株式会社ナレッジワーク代表取締役社長に着任。 著書に「THE TEAM 5つの法則」 (NewsPicks Book)など。

 

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

【AINOWロゴがリニューアル】生成数は2000以上! AIでロゴ生成した裏側を全公開

野球もデータドリブンの時代に ー野球特化の姿勢推定AI「Deep Nine」がリリース 【プロ球団で試験導入】

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2020/06/01更新】

2020年6月のAI関連イベントまとめ

AI-OCRとBPOを組み合わせ一括した文書の電子化をサポートする「Documentation One」がリリース

中外製薬とFRONTEOがライセンス契約、創薬プロセスにAIを活用

ニュースは新型コロナウイルスに過剰反応しているのか?

東大・松尾氏とABEJA・岡田氏がDXをテーマに対談【6/5に無料開催】

スターバックスはコーヒー事業者ではない ― データテック企業なのだ

フォトラクションが5.7億の資金調達、AIを活用した建設特化BPOサービスの開発に着手