HOME/ AINOW編集部 /マイクロソフト認定試験「AI-100」対策講座が日本初開講
2020.06.04

マイクロソフト認定試験「AI-100」対策講座が日本初開講

最終更新日:

クラウドサービス内の技術選定やシステム構成の決定の知識を有するエンジニアやビジネスとエンジニアの橋渡しをできる人材の必要性が増しています。マイクロソフトはこのような人材であることを証明する資格試験「AI-100 Designing and Implementing an Azure AI Solution」 を公式に立ち上げています。

この試験を合格することで認定資格「Microsoft Certified Azure AI Engineer Associate」が付与されます。

試験内容が多岐に渡るAI-100では、 試験対策講座が今まで開設されていませんでした。

そして今回、日本マイクロソフトとトレノケート、キカガクの3社が協力し、 AI-100試験対策講座を日本で初めて開始しました。

新型コロナウィルス問題を考慮し、今後提供するAI-100試験対策コースは集合研修からオンライン研修で行われます。

 

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

トップセールスが語るAIを売るために必要な3つのスキル ーAIの発展に必要なのはエンジニアだけではない!

AINOW 読者アンケートを実施中!- 編集部からのお知らせも

エッジAI専用ブースが登場!「AI・人工知能EXPO」が10/28から開催

データサイエンスのキャリアにおいてあなたを不可欠な人材にする4つのスーパーパワー

あなたのポートフォリオを目立たせる8つの機械学習/AIプロジェクト

ELYZAが人間を超える国内最大の日本語AIエンジン「ELYZA Brain」を発表 ー事業パートナーも募集

少数データから本質を抽出するスパースモデリング

機械学習におけるデータの重要性とは?基礎から実用化まで徹底解説!

DXにおける「設計図」の重要性 -データ蓄積から始めた英会話イーオンのDX

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2020/09/14更新】