HOME/ AINOW編集部 /全社員のDXリテラシーを向上、キカガクがオンライン動画学習サービスをリリース
2020.06.04

全社員のDXリテラシーを向上、キカガクがオンライン動画学習サービスをリリース

AIをはじめとした先端技術に関する教育を展開する株式会社キカガクは、社員のDX(デジタルトランスフォーメーション)のリテラシー向上につながるオンライン動画学習サービス「キカガクオンライン」をリリースすると発表しました。リリースは2020年8月上旬を予定しています。

キカガクオンラインは3〜5分程度の動画を通して、DXに関するリテラシーを向上可能なコンテンツを多数掲載するオンライン学習サービスです。

専属の講師によるカリキュラムの作成や、ナレーターやデザイナーと協力した見やすく聞きやすいコンテンツを用意し、IT技術全般に苦手意識のある社員でも体系的に学習できるコンテンツが掲載予定です。

全動画には理解度確認テストが付随し、「知る」だけでなく「わかる」ことを重視した学習内容になっていて、管理画面から各社員の理解度まで把握することが可能です。

キカガクオンラインは、シリーズ毎に1ID1000円〜の価格で提供され、IDは1年間有効、20名以上から導入が可能です。また、各企業毎に異なる課題に合わせた動画コンテンツの作成も請負い、企業の中での体系的なDX推進を目指します。

 

<リリース時公開予定のシリーズ>
8月上旬の正式リリース時には下記コンテンツの購入が可能です。
・AI入門シリーズ
・IoT入門シリーズ
・クラウド入門シリーズ<今後追加予定のシリーズ>
・G検定対策
・よくわからないIT用語
・Webリテラシー
・プログラミング基礎
・Excel活用
・RPA入門
・BI入門
・クラウド基礎
・統計分析
・中学の数学
・高校の数学

LPOLP

 

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

Appleの新しいM1チップ搭載MacBookは機械学習に関するビーストマシンだ【後編】(TensorFlowでの比較)

ZホールディングスとLINEの経営統合が完了|サービス拡充のため、AIに5年間で5,000億円を投資

【流通・小売業界×DX】生き残るための鍵「所有から利用へ」とは?

Appleの新しいM1チップ搭載MacBookは機械学習に関するビーストマシンだ【前編】(CreateMLでの比較)

AIが活用するデータは誰のもの?AIビジネスで見落とす法的な観点を紹介

2020年のAI研究ランキング:アメリカは中国をリードし続けられるのか?【後編】(米中覇権争いの行方)

2020年のAI研究ランキング:アメリカは中国をリードし続けられるのか?【前編】(各種ランキング)

Kaggleで勝ちっぱなしのデータサイエンティストに話を聞いてみた

空きスペース 活用 アイキャッチ

空きスペースをうまく活用するには?ビジネスシーンでの活用方法もご紹介!

【Microsoftリサーチ公式ブログ記事】チェス用AIの人間的な側面

あなたにおすすめの記事

Appleの新しいM1チップ搭載MacBookは機械学習に関するビーストマシンだ【後編】(TensorFlowでの比較)

ZホールディングスとLINEの経営統合が完了|サービス拡充のため、AIに5年間で5,000億円を投資

【流通・小売業界×DX】生き残るための鍵「所有から利用へ」とは?

Appleの新しいM1チップ搭載MacBookは機械学習に関するビーストマシンだ【前編】(CreateMLでの比較)

AIが活用するデータは誰のもの?AIビジネスで見落とす法的な観点を紹介

2020年のAI研究ランキング:アメリカは中国をリードし続けられるのか?【後編】(米中覇権争いの行方)

2020年のAI研究ランキング:アメリカは中国をリードし続けられるのか?【前編】(各種ランキング)

Kaggleで勝ちっぱなしのデータサイエンティストに話を聞いてみた

空きスペース 活用 アイキャッチ

空きスペースをうまく活用するには?ビジネスシーンでの活用方法もご紹介!

【Microsoftリサーチ公式ブログ記事】チェス用AIの人間的な側面