HOME/ DXNOW /LPOとは?LPOツールの基本機能・メリット・選定ポイントも解説!
2021.05.07

LPOとは?LPOツールの基本機能・メリット・選定ポイントも解説!

最終更新日:

LPOとは? アイキャッチ

近年、インターネット広告のリンクから商品やサービスを購入する消費者が増えています。

そのため、リンク先のWebページであるLP(ランディングページ)の重要性は高まっています。そこで、LPO(ランディングページ最適化)施策も重視されるようになりました。

今回はLPOとは何か、またLPOツールの基本機能・メリット・選定ポイントを中心に解説していきます。LPの改善策に悩んでいる方は、今回の記事を参考にしてみてください。

LPOとはSEO/ EFOとの違い

LPOとは、ランディングページ最適化のことです。
外部サイトから最初に訪れるページの構成やデザインの改良を指します。

LPOの目的は、サイト訪問者の途中離脱を防ぎ、会員登録・見積もり請求・商品購入などの収益につながる成果(コンバージョン=CV)に結び付けることです。

LP(ランディングページ)とは、Webサイトの訪問者が検索エンジンやインターネット広告などの外部リンクをクリックして、最初に表示されるページのことです。

サイト訪問者が最初に着地(ランディング)する意味で、LP(ランディングページ)と呼ばれています。

また、以下ではLPOと比較されやすいSEOとEFOについて説明しています。

SEO

SEOとは、サイトを検索結果の上位に表示させることです。
Webサイトへの検索流入やCV(コンバージョン)、売上アップを目的としています。

EFO

EFOとは入力フォーム最適化の略で、Webサイトに設置した入力フォームをユーザーが入力しやすいように最適化することです。

LPOの必要性

LP(ランディングペ―ジ)の内容がサイト訪問者の目的と異なる場合や、サイトのデザインが見にくい場合、サイト訪問者は直前まで見ていたページに帰ってしまいます。この割合を直帰率といいます。

一定のサイト訪問者がいても、直帰率が高いと、会員登録・資料請求・商品購入などの収益につながる成果を得られません。

そのため、LPOでは以下の過程が重要です。

  • サイト訪問者がLPに到達する経路を分析する
  • LPを訪問者のニーズに合うデザイン・構成にする
  • 別ページへのリンクボタンの配置や見た目を工夫する

LPOツールの基本機能

LP分析機能

LP分析は、現状のLP(ランディングページ)の問題点を洗い出し、改善策を決めるのに役立ちます。

例えば直帰率の高いLPの場合、

  • ユーザーの求めるコンテンツがない
  • CVへの導線が悪い
  • 閲覧のストレスが大きい

などの理由があるかもしれません。LPOツールでは、上記のような仮説を立てられるツールもあります。

LP制作機能

LP制作機能は分析に基づいてCVR(成約率)を上げるコンテンツを作るために使い、具体的には既存LPのキャッチコピー・構成・画像などを差し替えます。

しかし、ツールによっては新規でLPを作成できます。

ABテスト機能

ABテスト機能とは2種類のページを用意し、どちらがより成果を出すのか検証する機能です。

例えば、1つの商品に対して価格を訴求ポイントとしたページと品質を訴求ポイントとしたページを作成し、どちらのページが高いCVRか測定できます。

ターゲティング機能

ターゲティング機能とは、個々のユーザーにマッチするページへ誘導するための機能です。具体的には、検索キーワードや行動履歴などのさまざまな条件ごとに表示されるページを変えられます。

ユーザーのニーズに合うページへ誘導することで、CVRを向上させられます。

レポート機能

レポート機能は、LPO施策の効果検証に使用されます。具体的には、ABテストの結果・クリック数・CV数などの数字を主に確認できます。

LPO施策は1回では終わらないため、レポート内容から分析・ブラッシュアップし、より成果のでるLPにします。

LPOツールを導入するメリット

CV(コンバージョン)率の向上

LPOツールには、LP分析機能やLP制作機能があります。
そのため、デザインや構成を最適化できて、サイト訪問者の直帰率減少に加え会員登録や商品購入などのCVR(成約率)を向上させます。

顧客満足度の向上

LPOツールのターゲティング機能により、特定の属性に対して訴求力のあるページを表示させられます。

ユーザにとって、Webページを訪問して有益な情報・製品・サービスを得られると感じれば、顧客満足度は向上します。

LP(ランディングページ)の制作コストの削減

LPOツールを利用すれば、必要な部分の差し替えのみでLPを変更できます。

たとえLPを2つ以上制作する場合でも、2つ目以降を新規で作る必要はなく、初めに作ったLPに少しの変更を加えるだけで完成します。

上記のような手法で、LP制作コストを削減できます。

LPOツール選定ポイント

目的にあった分析・検証ができるか

LPOツールのなかでも、テスト機能が充実したツールやLP制作機能が充実したツールなどさまざまです。

そのため、LPの課題・改善策にマッチする機能を搭載しているかを確認しましょう。また、LPOツールのスペックがLPの規模にあっているかの確認も重要です。

外部(既存)ツールと連携できるか

アクセス解析ツールなど、外部の既存ツールと連携できる点も重要です。
外部ツールと連携すれば、精度の高い分析ができます。

LPOツール3選

AdobeTarget

「Adobe Target」なら、常にデジタルエクスペリエンスをテストして顧客体験を最適化します。

特徴

  • A/ Bテスト
    UIなどを含むエクスペリエンスで比較テストし、効果の高いエクスペリエンスを特定します。複数のエクスペリエンスを同時にテストし、勝者をより早く正確に特定します。
  • Webサイトの最適化
    オファーとレイアウトのベストな組み合わせを瞬時に把握して実行すれば、顧客のアクションを促しコンバージョンにつなげられます。
  • パーソナライズとプロモーション
    性別・年齢・ブランド好感度など、サイトから取得できる多くのプロファイルデータに基づきパーソナライズできます。

価格

問い合わせ

トライアルの有無

あり

CVX

「CVX」は、ランディングページの制作・分析・改善運用が手軽にスピーディーにできるLPOクリエイティブ改善支援ツールです。

特徴

  • A/Bテストがわずか数秒で立ち上がる
  • 充実したページ編集機能で、テキスト・画像の変更をかんたんにできる
  • 状況に応じてLP内のコンテンツを、上下入れ替え・非表示・追加が手軽に編集できる

価格

問い合わせ

トライアルの有無

あり

DLPO

「DLPO」は、ABテスト・多変量テスト・パーソナライズを用いてコンバージョンを改善するLPOツールです。ランディングページ・オウンドサイト・ECサイトなど、様々なページに導入できます。

特徴

  • AB・多変量テスト×パーソナライズによりコンバージョン最大化
  • DMP・CDP、ウェブ解析ツール、タグマネジメントツールなどのデジタルマーケティングプラットフォームと連携
  • 700社以上の導入経験に基づき、実装マニュアル・サポートサイトやABテスト・パーソナライズのアイデアの活用事例を用意

価格

問い合わせ

トライアルの有無

なし

まとめ

今回はLPとは何か、またLPOツールの基本機能・メリット・選定ポイントを中心に解説しました。今回の記事を参考に、LPOツールを導入してみてください。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

NEDOが「人工知能(AI)技術分野における大局的な研究開発のアクションプラン」を公表

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2021/06/14更新】

【JSAI×RSJ】 両学会の学際的な関わりの重要性とは -第5回 人工知能学会誌コラボ

営業研修アイキャッチ画像

【簡単!】営業研修とは?必要性や導入するメリットを解説

【第4回】AIアクションプラン策定委員会レポート|AIと人間のインターフェースが抱える問題とは

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2021/06/07更新】

【参加無料】DataRobotがイベント開催|味の素やSBI、楽天のDX事例から学ぶAI活用

電話代行の解説記事アイキャッチ画像

【2021年最新版】電話代行とは?Ιサービス比較6選付き

Webプッシュ通知サービス アイキャッチ画像

【Webプッシュ通知サービス】おすすめ5選を選定ポイント・特徴・料金と共に比較紹介

あなたにおすすめの記事

NEDOが「人工知能(AI)技術分野における大局的な研究開発のアクションプラン」を公表

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2021/06/14更新】

【JSAI×RSJ】 両学会の学際的な関わりの重要性とは -第5回 人工知能学会誌コラボ

営業研修アイキャッチ画像

【簡単!】営業研修とは?必要性や導入するメリットを解説

【第4回】AIアクションプラン策定委員会レポート|AIと人間のインターフェースが抱える問題とは

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2021/06/07更新】

【参加無料】DataRobotがイベント開催|味の素やSBI、楽天のDX事例から学ぶAI活用

電話代行の解説記事アイキャッチ画像

【2021年最新版】電話代行とは?Ιサービス比較6選付き

Webプッシュ通知サービス アイキャッチ画像

【Webプッシュ通知サービス】おすすめ5選を選定ポイント・特徴・料金と共に比較紹介