HOME/ DXNOW /【徹底解説】予算管理って何?予算管理アプリについても解説!
2021.05.28

【徹底解説】予算管理って何?予算管理アプリについても解説!

最終更新日:

予算管理 アプリ アイキャッチ

企業は組織全体の中~長期的な予算を策定し、事業ごと・部署ごとに短~中期的な予算を的確に配分しなければなりません。

組織としてサイクルを回すためには、予算を適切に管理することが必要不可欠です。

今回は予算管理とは何か、予算管理アプリの利点を解説していきます。

予算管理とは?

予算管理とは、経理管理の一種で「予算を適切に管理する業務」を指します。
具体的には、企業が事業ごとに必要となる予算の策定や、企業全体で掲げた目標を達成するための予算編成などが予算管理の業務内容です。

予算管理の種類

予算管理には以下の4種類があります。

①売上予算管理
②原価予算管理
③経費予算管理
④利益予算管理

①売上予算管理

売上予算とは、売上目標など利益を生み出すための指標です。
そして売上を定期的に把握し、より大きな利益を生み出すためにデータを管理・分析する業務が売上予算管理です。

徹底した売上予算管理を行うことで、目標達成するために解決すべき課題を顕在化させられます。

売上予算管理をし、売上目標までの進捗状況を可視化することで、適切な目標値の設定や課題把握が可能となり、より効率的なサイクルを実現できます。

➁原価予算管理

原価予算とは、製品の材料費やサービスの提供の為に必要なものの原価の見積指標です。

原価予算管理は「原価企画」「原価維持」「原価改善」の3つのプロセスに分類できます。

原価企画は製品やサービスの企画を行う際に、その製品・サービスにかける原価の目標値を設定することです。

また設定した原価企画に沿って、原価を調整する作業が原価維持、目標値よりも安く原価を抑える方法を画策する作業を原価改善といいます。

この3つのプロセスを通して原価にかかる費用を管理する業務が原価予算管理です。

③経費予算管理

経費予算とは、人件費や広告費など企業活動をしていくうえで、継続的にかかる費用の見積りを指します。

経費予算管理とは、主に人件費・広告費に係る費用の把握を目的としています。

設定した予算通りに経費が正しく使用されているのかを確認し、使用情報を把握しながら、経営分析・資金需要の予測をします。

④利益予算管理

利益予算とは、①売上予算から➁原価予算と③経費予算を差し引いた会社の利益の予算を指します。

また利益予算管理は「利益計画」と「利益統制」に分けられます。

利益計画では、来期の売上高の予測や必要利益の算出を行い、目標値に達する為に必要な売上高と費用の計画を策定します。
利益統制は目標値と現状との差異分析を行う業務です。

予算管理の目的

予算管理の目的は主に以下の3つがあげられます。

①目標の明確化・共有
➁目標に伴う方針・計画の策定
③継続的な分析よる経営指針の策定

①目標を明確化・共有

予算管理を行い、目標を数値化することで、組織内にわかりやすく伝達できます。

売上や利益のように目標の指標となるだけでなく、原価や管理費のように削減可能なコストも明らかにできます。

②目標に伴う計画の策定

予算管理を行うと、①のように数値化し目標とのギャップを顕在化できます。

そのギャップを埋めるための具体的な計画を立てます。事業を進めていくうえでどのくらい資金が必要なのか、どのコストが削減可能かを把握できます。
また、役割ごとに必要な経費を算出するため、部署ごとの計画の策定も行いやすくなります。

③継続的な分析による経営指針の策定

予算管理は、継続的な分析によってより大きな効果を発揮します。
売上実績や利益目標と現状のギャップを比較・分析することで、軌道修正を行えます。

どのように経営を進めていけば、どれほどの利益が得られるかも分かるため、経営指針の策定にも役立ちます。

予算管理アプリのを活用するメリットは?

Excelでの予算管理よりも断然カンタン!

Excelで予算管理を行うのは、「予算案の収集に時間が係る」「ファイル管理が困難」などの課題があります。

予算管理は、企業内の各部署の予算を把握する必要がため、工数が多く時間のかかる業務です。

そこで活用すべきなのが、予算管理アプリです。
予算管理アプリを利用するメリットは、主に以下の2点があげられます。

① 集計をスピーディーにできる
➁ 時間短縮・工数削減が可能

① 集計をスピーディーにできる

個々人の社用スマートフォンやパソコンなどのデバイスから予算の入力が可能となり、アプリが自動で予算を算出するため、スピーディーに予算と実績の差異をデータ化出来ます。

➁ 時間短縮・工数削減が可能

予算管理アプリには、あらかじめデータ分析機能が搭載されているため、Excelを使ったデータ分析に比べて少ない時間・工数での予算編成が可能となります。

予算管理アプリの選定ポイント

  1. 会計基準に適しているか
    予算管理した後、実績や差異などのデータは損益計算書などの財務諸表に纏めなければなりません。そのため企業の会計基準に準拠したアプリを選ぶことが重要となります。
  2. 既存の経営指標に適しているか
    企業ごとに設置される経営基準は多様化しています。

実際にアプリを活用する際は、企業の規模感やで設置した経営指標に合致するアプリを選びましょう。

おすすめ予算管理ツール3選

DivaSystem FBX

手作業で行っていた集計・履歴管理を自動化し、収集・統合業務の一元管理を可能にする「DivaSystem FBX」の紹介です。大手企業の導入実績があり、収集・統合業務の為の集計・履歴管理・進捗管理・権限管理などの機能が豊富です。

特徴

  • 財務情報だけに限らず非財務情報の管理も可能
  • 組織図を可視化することで情報を視覚的に把握可能
  • ファイル配布機能やデータチェック機能、レポーティング機能など機能が充実

価格

無料トライアルあり
要問合せ

導入事例

三菱地所、旭化成、ロート製薬、ヤマトマネージメントサービス など

CCH tagetik

財務のために構築した統合型の業務管理ソフトウェア「CCH tagetik」の紹介です。連結会計と決算、財務計画、報告・分析、情報開示など財務情報と各業務部門のデータを活用分析し、常時データに基づいた効率的な作業が可能となります。

特徴

  • 深堀したデータをもとに収益性分析を行うことが可能
  • 連結会計のプロセス全体を自動化

価格

要問合せ

導入企業

Swarovski、Smartphoto Group など

Workday Adaptive Planning

あらゆるデータを統合し多方面から組織の計画を策定できる予算管理ツール「Workday Adaptive Planning」の紹介です。財務情報、人事などの情報を統合し管理することで、組織の統合的管理や新たなビジネスチャンスの発見が可能となります。

特徴

  • 計画の継続的な作成が可能
  • スキルとニーズのマッチングによる組織構造の最適化が望める
  • 市場分析による効率的な営業プランニングが可能

価格

無料トライアルあり
要問合せ

導入事例

Netflix、Puma、東京エレクトロン など

まとめ

今回は予算管理ツール、特に予算管理アプリについて紹介しました。

予算管理ツール・アプリを利用し、適切な予算を策定し、企業のより効率の良い運用を目指しましょう。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

生成AIの未来を切り拓く起業家の軌跡と展望|usutaku氏インタビュー

“生成AIで創る音楽カルチャー”|フランスっぽさってなんだろう?

「第8回 AI・人工知能EXPO【春】」ブース&「ChatGPT-4o」セッションレポート

あなたにおすすめの記事

生成AIの未来を切り拓く起業家の軌跡と展望|usutaku氏インタビュー

“生成AIで創る音楽カルチャー”|フランスっぽさってなんだろう?

「第8回 AI・人工知能EXPO【春】」ブース&「ChatGPT-4o」セッションレポート