HOME/ AINOW編集部 /クリエイティブの制作ツール「AIR Design」を提供する株式会社ガラパゴスが11億円の資金調達を実施|事業拡大に向けて取り組む3つの方針
2021.09.02

クリエイティブの制作ツール「AIR Design」を提供する株式会社ガラパゴスが11億円の資金調達を実施|事業拡大に向けて取り組む3つの方針

最終更新日:

AIを活用したマーケティング向けクリエイティブの制作ツール「AIR Design」を提供する株式会社ガラパゴスが、シリーズAラウンドで約11億円の資金調達を実施しました。

今回の資金調達は、既存株主であるArchetype Ventures、みずほキャピタル、Globe Advisors Venturesからの追加出資に加え、新たにSTRIVE、THE FUND、DIMENSION、THE GUILDからの出資を受けました。

これにより、同社の経営にSaaSプロダクトのグロース支援、事業連携や戦略立案に豊富な知見を有するベンチャーキャピタル陣営と、デザイン領域に多様な専門性を有するクリエイティブファームが株主として加わることになります。

同社は、属人性が強く再現性に乏しいデザイン領域のDXを推進していて、コストパフォーマンスに優れたクリエイティブを制作できるツールを展開しています。その制度は高く、サービス開始から2年弱で300社以上に導入されています。

この成長を加速するため、同社は以下の3つの方向に注力していきます。

  1. デマンド・サイド(顧客開拓)
    • AIR Designの導入パートナーとしての代理店ネットワーク構築
  2. サプライ・サイド(制作キャパシティ)
    • 社員や外注パートナーとしてのデザイナーネットワーク構築
  3. プロダクト・サイド(システム開発)
    • AIとデータを活用したSaaSプロダクトの開発

その第一歩として、今回調達した資金を「上記に必要な人材の採用」、「カスタマーサクセスとクリエイティブチームの強化」、「マーケティング施策」に投資する予定です。

同社は、今後AIR Designのプロダクト開発や事業拡大に向け、幅広いポジションで多様なメンバーを採用し、デザイン業界の変革を進めていくとしています。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

“生成AIで創る音楽カルチャー”|レゲトン編

生成AIでつくる音楽ポップカルチャー|購買意欲のゴスペル!プロンプトのコツ解説も!

「第8回 AI・人工知能EXPO【春】」が5月22日より開催

あなたにおすすめの記事

“生成AIで創る音楽カルチャー”|レゲトン編

生成AIでつくる音楽ポップカルチャー|購買意欲のゴスペル!プロンプトのコツ解説も!

「第8回 AI・人工知能EXPO【春】」が5月22日より開催