HOME/ AINOW編集部 /CDLE_youthが購買予測AIがテーマのハッカソンを開催|リテールAI研究会やatma社も共催
2022.01.26

CDLE_youthが購買予測AIがテーマのハッカソンを開催|リテールAI研究会やatma社も共催

最終更新日:

【学生限定】大規模コンペ & ハッカソンの実施

日本ディープラーニング協会が実施する資格検定試験の合格者コミュニティ「CDLE」の有志によって運営される学生団体CDLE_youthは、学生限定のオフラインハッカソン「atma student cup & オフラインハッカソン」を開催します。リテールAI研究会、atma社と共催するほか、TRIAL社、日本ディープラーニング協会、Microsoft社の後援、ユニリーバ社などのスポンサーの支援も受けられる予定です。

勉強会は2月6日まで、本イベントは2月13日まで募集を受け付ける予定です。

CDLE_youthはJDLA主催のG検定・E資格の合格者のみが招待されるコミュニティ : CDLEへ参加した学生のうち約270名が入っているコミュニティをメインに活動している団体です。 データサイエンスを学ぶ学生を支援し、よりAIが社会に普及することを目標に活動しています。

ハッカソンは購買予測AIモデル開発がテーマとなっており、TRIAL社が使用しているスマートショッピングカートが収集する消費者の購買データ(ID_POSデータ)などのデータを活用できます。

トライアルは「リテールAI技術を活用し、 流通業界を変革すること」をスローガンに自社店舗に膨大なカメラを設定するほか、ショッピングカートを導入しており、技術の第三者提供も行っています。

またハッカソンの対象は18歳以上の学生で、勉強会やアドバイザリーを活用できるため、経験が浅い学生でも参加可能になっています。

イベント日時 事前勉強会申し込み: 1/24(月) ~ 2/6(日)

本イベント申し込み: 1/31(月)~2/13(日)

事前勉強会:2/6(日)14:00~15:30

1st stage:2/14(月)~ 2/18(金)(仮)

2nd stage:3/14(月)~ 3/16(水)(仮)

イベント概要
  • 事前勉強会
    データサイエンスを学びたい学生が知ってると得するロードマップやtipsについて、またコンペなどの魅力についてデータサイエンティストが講演。リテールAI業界に関するドメイン知識も学ことができる勉強会。
  • 1st stage
    スマートショッピングカートから収集されている消費者の購買データ(ID-POSデータ等)から購買データの分析及び、購買予測モデルの作成をオンラインプラットフォームで行う。
  • 2nd stage
    1st stageから勝ち残った約30名の学生が1st stageで分析したデータをもとに実装体験と新AIモデルのプレゼンテーションを実施し、協賛企業よる審査が行われる。
イベント会場 事前勉強会:オンライン
1st stage:オンライン
2nd stage:福岡県宮若市 温泉旅館 宮若虎の湯(状況に応じてオンラインに変更の可能性あり)
参加費 基本無料
>2nd stageへ進んだ場合でも旅費等の補助あり。
対象者 18歳以上の学生。文系やコンペ初挑戦の学生も参加可能。
応募方法 事前勉強会への参加申し込みはこちらから

本イベントはの参加申し込みはイベントHPに1月31日以降記載されるconnpassページから

注意点 イベント内容の変更がある場合はconnpassサイト上、申し込み者にはメール等で連絡。

質問等はアンケートフォーム、もしくはCDLE_youth のTwitter のDMで受け付けています。

 

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

社員とAIに必要なフィードバックの重要性

GPT-4は間もなく登場。それについて私たちが知っていること。

スマートチャネル時代の「ヒト」と「AI」のコミュニケーションとは|株式会社トゥモローネット

あなたにおすすめの記事

社員とAIに必要なフィードバックの重要性

GPT-4は間もなく登場。それについて私たちが知っていること。

スマートチャネル時代の「ヒト」と「AI」のコミュニケーションとは|株式会社トゥモローネット