HOME/ /シンギュラリティ
2017.06.12

シンギュラリティ

シンギュラリティ

 

シンギュラリティ(技術的特異点)とは、人間と 人工知能 の臨界点のことです。
人工知能が自分自身より賢い人工知能を作ることができるようになった時、それを無限に繰り返すとすれば、爆発的に技術が進歩すると考えられます。

このような「人工知能が自分自身より賢い人工知能を作れるようになる点」はおそらく世界が変わる瞬間となるでしょう。そのことから特異点と呼ばれます。

未来学者のレイ・カーツワイル氏はこれが起こるのは2045年であると予測し、シンギュラリティについて「人工知能が人間の知能と融合する時点」と定義しています。
人工知能が学習し、人間同様もしくは人間以上のパフォーマンスを出すようになったとき、どのように人工知能と共存していくのかを考えていかなければなりません。

レイ・カーツワイル氏(1948-)

出典)Wikipedia

 

さらにMITによると、近々人工知能がさら賢い人工知能のプログラムを書くことが可能になるということがGoogleやその他の機関でも考えられていると言います。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

DX 働き方改革 アイキャッチ

DXと働き方改革の関係性とは?実現までの4つのステップから事例まで紹介

国内のカスタマーサポートのデジタル化を推進するSDIが『Support DX Summit 2021』の初開催|新たなサポート体験を提供する事例がわかるオンラインイベント

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2021/09/20更新】

DXとIT化の違いに関する解説記事のアイキャッチ画像

DX化とIT化の違いとは?それぞれのメリットや推進のポイントまで解説!

CNN(畳み込みネットワーク)とは?図や事例を用いながら分かりやすく解説!

DXスキル解説記事のアイキャッチ画像

DXに必要な4つのスキル| DX人材の採用方法や書籍を紹介!

AIがライターの脅威となる5つの理由

dx リテラシー

DXリテラシーとは?|ITリテラシーとの違い、必要性・教育方法を紹介

フレーム問題とは?AIにおける重要な課題について

あなたにおすすめの記事

DX 働き方改革 アイキャッチ

DXと働き方改革の関係性とは?実現までの4つのステップから事例まで紹介

国内のカスタマーサポートのデジタル化を推進するSDIが『Support DX Summit 2021』の初開催|新たなサポート体験を提供する事例がわかるオンラインイベント

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2021/09/20更新】

DXとIT化の違いに関する解説記事のアイキャッチ画像

DX化とIT化の違いとは?それぞれのメリットや推進のポイントまで解説!

CNN(畳み込みネットワーク)とは?図や事例を用いながら分かりやすく解説!

DXスキル解説記事のアイキャッチ画像

DXに必要な4つのスキル| DX人材の採用方法や書籍を紹介!

AIがライターの脅威となる5つの理由

dx リテラシー

DXリテラシーとは?|ITリテラシーとの違い、必要性・教育方法を紹介

フレーム問題とは?AIにおける重要な課題について