HOME/ /RPA
2018.03.05

RPA

RPA(Robotic Process Automation)とは、ロボティック・プロセス・オートメーションの略である。

これまで人間が行ってきた作業を高性能な認知技術(ルールエンジン・機械学習・人工知能など)を用いることによって、業務の自動化や効率化を実現すること。
また、そのようなソフトウェアロボットを指す言葉。

一般的にデータ入力や情報チェックなどのバックオフィスにおけるホワイトカラー業務を自動化する。RPAは仮装知的労働者やデジタルレイバー(Degital Labor)とも言い換えられる。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

ディープラーニングでナンバープレートを瞬時に消去 -個人データの保護が可能に

国内初のスマートシティの標準APIと都市OSに関する共同研究を開始

不在配送が9割減!AIによる不在配送問題解消に5者が合意

【AIと宗教】AIが神になる?AIと宗教の関わり方を事例を交えて解説

日本初!AIを活用したドッグシッターのサブスクサービス『Furbo ドッグシッター』が開始

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2020/07/06更新】

オープンハウスが物件チラシ全自動作成システムを開発 ー年約3700時間の工数削減

PFNが教育事業を開始、やるきスイッチと提携 -第1弾は小学生向けプログラミング教材

社会人2,000人に調査、51%が「自分の職業はAIに淘汰されない」と回答、「AIを味方」だと捉える人も46%