HOME/ AINOW編集部 /【映画「AI崩壊」公開記念プレゼント企画】 入江悠監督の直筆サイン入りトートバッグを2名様にプレゼント
2020.02.03

【映画「AI崩壊」公開記念プレゼント企画】 入江悠監督の直筆サイン入りトートバッグを2名様にプレゼント

最終更新日:

2020年1月31日、映画「AI崩壊」が公開されました。

監督を務めたのは2017年に『22年目の告白 -私が殺人犯です-』などを手がけた入江悠氏。自らが人工知能学会に入り、多くのAI系企業の取材を積み重ねた彼が0から脚本を考え、AIが浸透した日本の未来がリアルに描かれた作品です。

特別インタビュー&YouTube動画を公開中!

AINOWでは、入江監督の特別インタビューを実施し、記事を公開しています。

また、AINOWではYouTubeチャンネルにて、「AI崩壊」の鑑賞レポートも公開しています。

入江悠監督の直筆サイン入りトートバッグを2名様にプレゼント

2月3日12:00〜2月9日23:59の期間ににメルマガ登録をしてくれた読者の中から抽選で2名様に入江悠監督の直筆サイン入りトートバッグをプレゼントいたします。

映画内で登場するAI「のぞみ」の管理や運営を行うHOPE社のロゴがあしらわれたデザインのトートバッグです。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

トップセールスが語るAIを売るために必要な3つのスキル ーAIの発展に必要なのはエンジニアだけではない!

AINOW 読者アンケートを実施中!- 編集部からのお知らせも

エッジAI専用ブースが登場!「AI・人工知能EXPO」が10/28から開催

データサイエンスのキャリアにおいてあなたを不可欠な人材にする4つのスーパーパワー

あなたのポートフォリオを目立たせる8つの機械学習/AIプロジェクト

ELYZAが人間を超える国内最大の日本語AIエンジン「ELYZA Brain」を発表 ー事業パートナーも募集

少数データから本質を抽出するスパースモデリング

機械学習におけるデータの重要性とは?基礎から実用化まで徹底解説!

DXにおける「設計図」の重要性 -データ蓄積から始めた英会話イーオンのDX

先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2020/09/14更新】