HOME/ AI.Accelerator /[リモート60分]AIアクセラレーター第15期(2020年12月〜2021年2月)デモデイ
2021.01.06

[リモート60分]AIアクセラレーター第15期(2020年12月〜2021年2月)デモデイ

最終更新日:

日本初のAI特化型アクセラレータープログラム「AI.Accelerator」がデモデイを行います。6社のAIスタートアップ、30名のAI専門家が一同に会する50名程度の少人数イベントです。

今回も若干の参加募集を行っています。

参加費は無料ですが参加者同士の対話を重視するため、アクセラ関係者以外で参加いただけるのは

・VC/エンジェル/支援家の方
・スタートアップの記事を書くメディアの方
・AIの記事を書くメディアの方
・AIスタートアップと協業したい企業幹部の方

が対象となります。

<本取組への取材、お申込みはお気軽にどうぞ>

■デモデイ スケジュール

デモデイの予定

■日程
2021年2月24日(水) 19:00 – 20:00

■スケジュール
19:00-20:00 各社代表ピッチ・Web名刺交換

■ピッチ予定企業
AIアクセラレーター参加6社

■参加予定者
アドバイザー、メディア、投資家など50名程度

■場所
参加者に案内のZoomにて実施

参加申し込み

■デモデイ 登壇予定企業

はやい・やすい・巧い AI:Phoenix Vision / Insight

サービス概要
「Phoenix Vision」は、お客様独自のAIモデルを搭載したデバイスを、カメラとUSBにつないで現場に設置するだけで使用できるサービスです。これが「人の目」を代行し、製品の異常や個数の間違いを検知すればブザー等のアラートでお知らせします。
「Phoenix Insight」は、デバイスをインターネットに接続することで、異常を検知した際にスマホやPCへ通知するサービスです。データ学習機能も付いているため、集めにくいNGデータを蓄積し、AIの精度向上に役立てていきます。

代表者

大西洋

1994年生まれ。兵庫県出身。広島大学工学部卒。大手メーカーや中小企業及びAI/IoTベンチャーで営業・Webエンジニア・PMを経験した後にフツパー創業。

サイトへ

衛星データ解析コンテストプラットフォーム:Solafune

サービス概要
Solafuneは衛星データの活用を目的としたデータ解析コンテストを開催しており、「宇宙」を活用して社会課題や企業課題の解決に取り組むプラットフォームです。

代表者

上地練

株式会社Solafune 代表取締役CEO
沖縄生まれ沖縄育ち。大学進学で渡米し、帰国後ソフトウェア開発を中心にエンジニア業務に従事。その後ベンチャーキャピタルにてソーシング業務等を担当。2020年に衛星データ解析事業及びアルゴリズム開発事業を展開する株式会社Solafuneを創業。その他ロボット競技の国内大会優勝など。

AI・DXプロトタイプ企画・開発:Alice

サービス概要
AI・DXプロジェクトの企画・運営を強みに成長してきたAlice。
私たちが培った専門性は、クライアントの本質課題をAIシステムの力で解決する「AIパートナー事業」と、クライアントの既存事業の成長を後押しする「DXコンサルティング事業」の2軸で構成されております。

代表者

山本一輝

略歴
東京理科大学理工学部
株式会社ジラフ初期メンバーとして複数の新規事業を歴任
2019年にディープラーニングによる画像解析と、システム開発に強みを持つ株式会社Alice共同創業

主なプロジェクト実績
国内大手半導体商社のAI部署立ち上げ支援
OCR技術精度向上
業務基幹システムの開発
ベトナムオフショア開発拠点とのシステム開発
古着採寸・分類AIの開発と技術検証
大規模イベントのAIカメラ導入検証
競馬データ解析システム開発

ホワイトペーパー制作SaaSサービス:Slidemaker(スライドメーカー)

サービス概要
高品質のホワイトペーパーを誰でも短期間・簡単に制作できる、ホワイトペーパー制作SaaSサービス。

代表者

高橋舞伎

人材紹介会社マーケティング部門責任者を経て、マーケティング支援会社のシャベルを起業。前職ではシード資金調達(数千万円)〜プレシリーズB(数億円)の事業成長に貢献。

行動認識AI:Anolla SDK

サービス概要
行動認識に関する下記4種類の項目に関するSDKに関する販売及び製品開発
・高精度姿勢推定アルゴリズム(2D\3D)
・高精度ラインクロス検知アルゴリズム(侵入監視向け)
・複数カメラ間の人物同定アルゴリズム
・違和感行動検知アルゴリズム

代表者

木村大介

アジラ代表取締役社長 兼 CEO, PMP
1976年長野生まれ。NTTグループ、Webサービス企業にて商品企画、システム統括、SEMに従事。映像系サービス、感性検索などを開発。社長賞通算4回。米SIGGRAPH、Search Engine Strategies出展、Plug and Play Japan 2019 EXPO Domestic Winner受賞。

物流のラストワンマイルDX:TODOCUサポーター/スキマ便

サービス概要
物流のラストワンマイル領域のアナログで非効率な作業の改善を行う「TODOCUサポータ」および、物流領域の人材不足を解決する、ギグワーカー活用形配送サービス「スキマ便」。

代表者

高柳慎也

1989年生まれ。山口大学を卒業後、福岡のベンチャー企業に入社し訪問営業を経験。4ヶ月で退職後、京都にて同事業を個人事業で起業。2012年に上京し、設立半年の、ITベンチャーに2人目の社員として入社し、WEBシステムやアプリの受諾開発ディレクションを経験。2014年に福岡にて営業会社を設立、経営。 2015年に株式会社チャプターエイト創業と同時に参画。システムおよび事業のプロダクトマネージャーして4つのプロダクトのゼロイチ開発を推進。ABCチェックインという民泊チェックインサービスの事業売却を経て退職。2018年に、物流のラストワンマイル領域にフォーカスし、207株式会社を創業。


アクセラ長より

常時募集中

毎期多数のスタートアップ様を泣く泣くお断りすることになってしまっていますがなるべく多くのAIベンチャーを生み出していくべく常時募集をしてますので、こちらよりぜひご応募ください!

AI.Acceleratorの実績等

「AI.Accelerator」サイト
「AI.Accelerator」第1期(2017年6月〜9月)採択企業
「AI.Accelerator」第1期キックオフの模様
「AI.Accelerator」第1期デモデイの模様
「AI.Accelerator」第1期デモデイ参加者の感想レポート
「AI.Accelerator」第1期採択企業のプログラム終了後の声を生のままお届け
「AI.Accelerator」第2期(2017年9月〜11月)採択企業

<採択企業への取材、本取組に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ>
ディップ株式会社 AI.Accelerator担当 e-mail: ainow@dip-net.co.jp

<本取組に関する記事用素材はこちらからお気軽にどうぞ>
プレスセンター


無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

Appleの新しいM1チップ搭載MacBookは機械学習に関するビーストマシンだ【後編】(TensorFlowでの比較)

ZホールディングスとLINEの経営統合が完了|サービス拡充のため、AIに5年間で5,000億円を投資

【流通・小売業界×DX】生き残るための鍵「所有から利用へ」とは?

Appleの新しいM1チップ搭載MacBookは機械学習に関するビーストマシンだ【前編】(CreateMLでの比較)

AIが活用するデータは誰のもの?AIビジネスで見落とす法的な観点を紹介

2020年のAI研究ランキング:アメリカは中国をリードし続けられるのか?【後編】(米中覇権争いの行方)

2020年のAI研究ランキング:アメリカは中国をリードし続けられるのか?【前編】(各種ランキング)

Kaggleで勝ちっぱなしのデータサイエンティストに話を聞いてみた

空きスペース 活用 アイキャッチ

空きスペースをうまく活用するには?ビジネスシーンでの活用方法もご紹介!

【Microsoftリサーチ公式ブログ記事】チェス用AIの人間的な側面

あなたにおすすめの記事

Appleの新しいM1チップ搭載MacBookは機械学習に関するビーストマシンだ【後編】(TensorFlowでの比較)

ZホールディングスとLINEの経営統合が完了|サービス拡充のため、AIに5年間で5,000億円を投資

【流通・小売業界×DX】生き残るための鍵「所有から利用へ」とは?

Appleの新しいM1チップ搭載MacBookは機械学習に関するビーストマシンだ【前編】(CreateMLでの比較)

AIが活用するデータは誰のもの?AIビジネスで見落とす法的な観点を紹介

2020年のAI研究ランキング:アメリカは中国をリードし続けられるのか?【後編】(米中覇権争いの行方)

2020年のAI研究ランキング:アメリカは中国をリードし続けられるのか?【前編】(各種ランキング)

Kaggleで勝ちっぱなしのデータサイエンティストに話を聞いてみた

空きスペース 活用 アイキャッチ

空きスペースをうまく活用するには?ビジネスシーンでの活用方法もご紹介!

【Microsoftリサーチ公式ブログ記事】チェス用AIの人間的な側面