HOME/ DXNOW /CRM比較40選!導入メリットから選定ポイントまで紹介!
2021.01.21

CRM比較40選!導入メリットから選定ポイントまで紹介!

最終更新日:

CRM ツール 比較営業活動やマーケティング活動において、顧客情報を適切に管理したり、顧客との良好な関係を構築するのは重要です。

顧客情報を適切に管理することで、どのようなサービスや商品が顧客に売れるのか、どのような商品やサービスを顧客が求めているのかがわかります。

CRMを使えば、顧客情報を一元管理でき、それぞれの顧客に合わせたアプローチが取れるため、マーケティング活動にいかせます。

そんなCRMですが、需要の増加から、近年では多くのツールやプランが登場しています。

今回は多くのCRMの概要から導入メリット、選定ポイントを説明し、CRMツール40選を紹介します。

これを機に、組織にあったCRMを見つけましょう。

CRMとは

CRMとは、「Customer Relationship Management」の略で、「顧客関係管理」と訳されます。

顧客関係を一元管理して、顧客への理解を深め、良好な関係を維持します。

新規顧客を開拓するよりも、既存顧客との関係を維持したり強化することに重点を置いたマーケティングの考え方です。

CRMは1990年代に米国で誕生しました。

企業が提案する商品やサービス数が豊かになり、消費者が選択する商品やサービスの数が増えていくにつれて、同じ方法で顧客にアプローチするのが難しくなりました。

そこで、顧客に合わせたマーケティングアプローチをとるため、CRMツールが登場しました。

CRMツールを使えば、顧客の情報を管理するだけではなく、顧客に合わせたアプローチができ、その顧客との良好な関係を築け、売上を向上できます。

CRMについてさらに詳しく書いた記事はこちらです。

CRMの主な機能

顧客管理

顧客の名前やアドレスなどの基本的な情報から、商談内容などの情報を一元管理します。

この機能を使えば、他部署との顧客情報の共有が可能となります。

また、一元管理することで、営業部からの顧客の情報を即座にマーケティングに活かせます。

顧客分析/マーケティング

顧客情報、商談内容から、どの顧客に商品が売れるのかをリサーチでき、アプローチするべき顧客がわかるほか、顧客情報や商談内容が分類され、どの層にどのようなアプローチを取ればよいのかがわかります。

プロモーション

メールマガジン配信など、顧客に対して購買促進する機能です。また、お問合せフォームの作成、修正もできます。

SFA,MAとの違い

CRMは、よくSFAとMAと混同されます。ここではSFAとMAの用語について紹介し、違いを説明します。

SFAとは

SFAとは、「Sales Force Automation」の略で、「営業支援」と訳されます。

SFAには大きく分けて以下の2つの機能があります。

営業管理
営業活動支援

営業管理は、営業後に、顧客の名前などの情報、営業で話した内容などを記入し管理する機能です。
営業活動支援とは、営業活動がスムーズに行える機能です。例えば、カレンダー機能、タスク機能、レポート機能があります。

カレンダー機能は、営業活動に関する予定を記入・共有できます。

タスク管理機能では、営業パーソンのすべきことを管理してくれます。

また、予定の時間になったら、通知してくれたり営業活動に関するレポートを作成してくれる機能も搭載されています。

このように、SFAは、営業パーソンの活動を支援することに特化しています。

以下の記事はSFAについてより詳しく書いてあります。

MAとは

MAは、マーケティングオートメーションの略で、顧客開拓におけるマーケティング活動を可視化・自動化します。

MAツールを使えば、顧客の情報を一元管理、育成、購買意欲の高い見込み客の絞り込みまでの活動を自動的に行えます。

どのツールも営業活動、マーケティング活動の一環として使われますが、MAは顧客の開拓、SFAは営業パーソンの支援、CRMは顧客関係の構築に利用されます。

CRM導入メリット

CRMを導入することで得られるメリットを紹介します。

顧客情報を一元管理できる

CRMを使うことで、部署を超えて、全ての顧客情報を一元管理できます。
顧客情報は、営業に関する人だけに必要な情報ではありません。

営業パーソンが接した顧客は、企業の売上につながる重要な情報です。マーケティングに関する部署にも情報を共有しなければなりません。

顧客情報を必要とする部署に情報を毎回共有していては、かなりの時間がかかってしまいます。

そこで、CRMをつかって顧客情報を記入することで、リアルタイムで他の人に情報共有が可能となります。

営業情報共有ができる

営業パーソンが営業後に記入された情報が共有されることにより、ナレッジの共有が可能となります。

営業成績が高い人の商談内容も把握できます。

また、どの営業パーソンがどれだけ商談して、成功しているのかが把握でき、管理が楽になります。

顧客満足度が向上する

顧客にあわせたアプローチができ、顧客満足度が向上します。

顧客の購買意欲や、基本情報に即したプロモーション活動で、従来の統一されたプロモーション活動から脱却できます。

CRM選定ポイント

CRMツールを比較する前に、選定ポイントを紹介します。

選定ポイントをおさえて、組織に適したCRMツールを比較しましょう。

また、選定する前に、CRMを導入する目的を定めておきましょう。

コストが適切か

ツールのコストが適切か検討しましょう。

ツールによって料金体系、単価、支払い方法は様々なため、細かくチェックしましょう。

また、コストがかさんでしまわないよう、どれぐらいの金額をツールにかけられるのか決めましょう。

追加プラン、オプション料金、トライアルの有無もチェックしましょう。

機能を使いこなせるか

わざわざツールを導入しても、機能を使いこなせなければ本末転倒です。

特に、CRMを導入したことがない方は注意が必要です。

CRMについて詳しく知った後、ツールを試用してみるのがおすすめです。

サポート体制が整っているか

サポート体制が充実していれば、初心者でも安心してツールを使えます。

電話サポート、チャットサポートサービスなど、サポート体制が整っているサービスがおすすめです。

CRMツール40紹介

Service Cloud

特徴

1対1のサポートが受けられるチャットサポートを受けられる

機能

  • Lightning Console
  • ケースの管理
  • ナレッジベース
  • CTIインテグレーション
  • オムニルーティング
  • Service Analytics
  • ワークフローと承認

価格

  • Essentials
    3,000 円
    (税抜)/ユーザー/月(年間契約)
  • Professional
    9,000 円
    (税抜)/ユーザー/月(年間契約)
  • Enterprise
    18,000 円
    (税抜)/ユーザー/月(年間契約)
  • Unlimited
    36,000 円
    (税抜)/ユーザー/月**(年間契約)
  • Salesforce Field Service
    今日のモバイルオペレーションのあらゆる課題に容易に対応デジタルエンゲージメント
    あらゆるデジタルチャネルで顧客にアプローチ
    9,000円
    (税抜)/ユーザー/月*(年間契約)
  • Service Cloud Einstein
    AI(人工知能)と難しい設定が一切不要なアナリティクスでよりスマートなサービスを提供
    6,000円
    (税抜)/ユーザー/月*(年間契約)

Freshsales

特徴

AIベースのリードスコアリング・内蔵の電話機能・メール・行動追跡機能が搭載されている

機能

  • モバイルアプリ
  • スマートワークフロー
  • レポート作成
  • メール管理
  • 電話対応
  • リアルタイムでの訪問者理解
  • モバイルアプリディールの掘り下げ
  • リード管理

価格

  • BLOSSOM
    小規模なチーム向け
    $12
    ユーザーごとの月額(年次請求)
    $19 :ユーザーごと(月次請求)
  • GARDEN
    成長中のチームに理想的
    $25
    ユーザーごとの月額(年次請求)
    $35 :ユーザーごと(月次請求)
  • ESTATE
    大規模チーム向けのお得価格
    $49
    ユーザーごとの月額(年次請求)
    $65
    ユーザーごと(月次請求)
  • FOREST
    大企業向け
    $79
    ユーザーごとの月額(年次請求)
    (年次請求のみご利用可)

データインプット「0」CRM

特徴

紙資料をデータ化するペーパーレス機能とCRM機能が連携し、万件単位の膨大な情報量でも全自動で仕分け・統合できる

機能

  • リードナーチャリング
  • 名刺管理
  • サスケノート

価格

  • 基本料金 ¥5,000
  • アカウントID 1ID¥1,000
  • 架電リスト
    (登録件数)
  • 1,000 件¥0
  • 2,000 件¥5,000
  • 3,000 件¥10,000
  • 5,000 件¥13,000
  • 10,000 件¥17,000
  • 30,000 件¥25,000
  • 50,000 件¥35,000
  • 100,000 件¥60,000

Zendesk Support

特徴

電話からのお問い合わせも、チャットからのお問い合わせもひとつの画面で分かりやすく管理できる

機能

  • カスタマーサービス ソフトウェア
  • チケットシステム
  • ナレッジベース
  • コミュニティフォーラム
  • ヘルプデスク ソフトウェア
  • セキュリティ

価格

  • Essential
    基本価格:$5
  • Team
    基本価格:$19
  • Professional
    基本価格:$49
  • Enterprise
    基本価格$99
  • Elite
    基本価格:$199

カスタマーリングス

特徴

購買履歴や基幹システム、アクセスログ等の顧客データを統合・分析・抽出し、メールやLINE、SMSなどの配信から結果分析までをワンストップで実行できる

機能

  • データ統合(CDP)
  • 分析(BI)
  • アクション(MA)
  • 顧客実感機能

価格

お問い合わせ

Oracle CX Sales

特徴

リーダーは全体像のデータを使用してチームを成功に導けるほか、販売者は最も価値のある見込み客に適切なタイミングで注力するためのサポートが受けられる

機能

  • 顧客管理
  • 割り当て
  • 担当地域
  • インセンティブ報酬管理
  • サブスクリプションを管理する

価格

不明

UPWARD

特徴

各営業メンバーで保有する営業方法や顧客から聞いた課題をリアルタイムで共有することで、他のメンバーが次の訪問先ですぐに活用できる

機能

  • メンバー機能
  • 予定管理TODO管理チェックイン
  • 周辺検索ルート検索プッシュ通知
  • 管理者機能
  • メンバー状況の把握
  • 訪問アサイン​顧客管理

価格

  • 基本パック
    ¥21,000 /月
    ※ 5名様までご利用いただけます
  • Standard Edition
    ¥2,200 /月
  • Professional Edition
    ¥4,200 /月

“基本パック”および20ID以上のご契約は必須です。初回のみ別途初期登録費用(10万円)がかかります。1年契約になります。税別価格です。

eセールスマネージャーRemix cloud

特徴

タイムライン機能で、現場と瞬時にコミュニケーションがとれる

機能

  • 営業支援
  • 顧客管理
  • 名刺・人脈管理
  • 情報共有
  • タイムライン
  • マーケティング
  • BI
  • スマホアプリ
  • 基幹システム・データ連携
  • Excel連携
  • セキュリティ
  • 導入環境

価格

  • スタンダード
    ¥6,000~
    月額/1ユーザーあたり
    顧客管理・営業管理に必要な基本機能をすべて利用可能
  • ナレッジシェア
    (閲覧のみ)
    ¥2,000~
    月額/1ユーザーあたり
    案件情報や商談の登録は行えず、履歴などを参照
  • スケジュールシェア
    (グループウェアのみ)
    ¥1,000~
    月額/1ユーザーあたり
    案件情報や商談情報の登録・参照以外の機能を活用できるライセンス

Synergy!

特徴

データの持ち出しを防ぐため、細やかな権限設定・操作ログ・強制ログオフ・二重ログイン検知などのセキュリティ機能が搭載されている

機能

  • データベース、フォーム、アンケートメール配信
  • LINE配信

価格

  • データベース / フォームフォーム
    15,000円〜/月初期費用 118,000円
  • +メール配信メール配信
    10,000円〜/月初期費用 30,000円
  • アンケート15,000円〜/月初期費用 30,000円
  • LINEへの配信LINEへの配信0円〜/月初期費用 30,000円
  • WebパーツWebパーツ10,000円〜/月初期費用 30,000円

Sugar Enterprise

特徴

独自のセールスプロセスを自動化する必要がある場合や、システムのアップデートや拡張機能を詳細に管理する必要がある場合でも、柔軟なカスタマイズを実行できる

機能

  • マーケティングオートメーション
  • セールスオートメーション
  • カスタマーサービス
  • オンプレミス CRM
  • 小規模企業向け CRM

価格

  • Sugar Market
    〜$1,000USD / 1 か月あたり 10,000 件の連絡先 / 年間請求
  • Sugar Sell
    〜$80USD / 1 ユーザーあたりの月額料金 / 最大 10 ユーザーまで / 年間請求
  • Sugar Serve
    〜$80USD / 1 ユーザーあたりの月額料金 / 最大 10 ユーザーまで / 年間請求
  • Sugar Enterprise
    〜$85USD / 1 ユーザーあたりの月額料金 / 最大 10 ユーザーまで / 年間請求
  • SugarProfessional
    〜$52USD / 1 ユーザーあたりの月額料金 / 最大 10 ユーザーまで / 年間請求
CRM ツール 比較

Sugar Professional

特徴

顧客データを1か所に集約し、その上にセールスオートメーション、コラボレーション、レポーティング機能のための包括的なシステムを構築できる

機能

  • マーケティングオートメーション
  • セールスオートメーション
  • カスタマーサービス
  • オンプレミス CRM
  • 小規模企業向け CRM

価格

  • Sugar Market
    〜$1,000USD / 1 か月あたり 10,000 件の連絡先 / 年間請求
  • Sugar Sell
    〜$80USD / 1 ユーザーあたりの月額料金 / 最大 10 ユーザーまで / 年間請求
  • Sugar Serve
    〜$80USD / 1 ユーザーあたりの月額料金 / 最大 10 ユーザーまで / 年間請求
  • Sugar Enterprise
    〜$85USD / 1 ユーザーあたりの月額料金 / 最大 10 ユーザーまで / 年間請求
  • SugarProfessional
    〜$52USD / 1 ユーザーあたりの月額料金 / 最大 10 ユーザーまで / 年間請求

Knowledge Suite

特徴

ビジネスに必要なアプリケーションが機能連携しているため、社内の情報共有も顧客情報の管理も一体運用が可能

機能

  • 営業支援・顧客管理
  • 名刺デジタル化・名刺管理サービス
  • 名刺交換サービス
  • Web名刺交換サービス
  • メール配信エンジン
  • Webフォーム生成
  • 問い合わせ対応管理
  • スケジュール・文書管理
  • メールサーバー

価格

  • グループウエア
    月額6,000円ID数:無制限/容量:3GB
    (超過1GBあたり2,000円/月)
  • SFAスタンダード月額50,000円ID数:無制限/容量:5GB
    (超過1GBあたり8,750円/月)
  • SFAプロフェッショナル
    月額80,000円
    ID数:無制限/容量:50GB(超過1GBあたり8,750円/月)

ちきゅう

特徴

誰もが使いやすいインターフェースで、入力時のストレスを軽減

機能

  • 商談管理ビューキャンバス(グラフ作成機能)
  • レポート機能
  • 名刺管理機能
  • カスタムオブジェクト
  • タスク管理
  • 項目設定

価格

  • エンタープライズ
    9,800円/月(税別)
  • プロ
    4,980円/月(税別)
  • スタンダード
    2,980円/月(税別)
  • ライト
    1,480円/月(税別)

グロースハックLTV

特徴

CRMツールの提供だけでなく、現状分析、課題発見、解決方法の提案、プランニング、クリエイティブ作成、施策実施、効果検証、その後のPDCAサイクルに至るまでのサポートが受けられる

機能

  • PPC
  • WEB広告の効果最大化
  • YouTube
  • SEO
  • コンテンツマーケティング

価格

不明

COLLABOS CRM

特徴

わずか1~2ヶ月でシステムを構築でき、すぐに運用可能

機能

  • PBX / CTI
  • 通話録音・活用
  • 顧客情報管理(CRM)
  • 顧客分析
  • 回答支援・解決

価格

お問い合わせ

GEOCRM

特徴

顧客カルテの情報から定期訪問の訪問間隔や売り込む時期を絞り込み機能や色分け機能によって地図上で営業進捗度を見極められる

機能

  • エンゲージメントマップ
  • 現在地報告機能
  • 検索条件登録

価格

  • 初期費用
    スタンダード50,000円
    プロフェッショナル100,000円
  • 月額料金
    スタンダード月額1,800円/ID
    プロフェッショナル月額2,400円/ID

Microsoft Dynamics 365

特徴

データ分析を活用して売上を予測したり、流行を把握したりすることで、最適な意思決定を促すため、より積極的に顧客にサービスを提供できる

機能

  • Microsoft Officeとの連携
  • Outlook連携Eメール連携
  • 仕事連携

価格

料金プランが多いため、こちらを参考に。

WArm+

特徴

「リーズナブルな費用で、小規模コンタクトセンター運用の定番」との評価あり

機能

  • 自由項目設計
  • 情報共有・データ活用
  • リレーショナル
  • CTI

価格

  • オンプレミス→お問い合わせ
  • クラウド→ 初期費用0円
    1ID3,000円 / 月、35,000円/1年、100,000円/3年、160,000円/5年

Zoho CRM

特徴

業務をシンプルに整理することに特化したCRM

機能

  • 顧客管理機能
  • SFA / セールスオートメーション
  • マルチチャネルコミュニケーション機能
  • 分析機能
  • カスタマイズ機能
  • マーケティングオートメーション機能
  • チームコラボレーション機能
  • AI(人工知能)

価格

  • スタンダード
    ¥1,440/ユーザー/月
  • プロフェッショナル
    ¥2,400/ユーザー/月
  • エンタープライズ
    ¥4,200/ユーザー/月
  • アルティメット
    ¥5,400/ユーザー/月

WEBCAS CRM

特徴

オプションでLINE配信やSMS配信、外部システムと連携できる

機能

  • データベース作成/顧客管理、
  • Web登録フォーム作成、
  • メール配信
  • Webアンケート作成、
  • オプション
  • LINE配信
  • SMS配信
  • 外部システム

価格

お問い合わせ

CRM ツール 比較

SMILE V CRM QuickCreator

特徴

顧客の住所情報をもとに、ハガキや宛名シールを出力できる

機能

  • 画面設計
  • Excelを活用した資料作成・取り込み
  • リストやハガキ・宛名シールの出力

価格

不明

Hub Spot(HubSpot CRM Free)

特徴

営業活動の促進から、カスタマーサービスの効率化、高度なウェブサイトの構築など、ビジネスの成長に欠かせないツールや連携機能が搭載されている

機能

  • 取引管理
  • 営業オートメーション
  • 会社を追跡

価格

無料

Kintone

特徴

最短3分で業務アプリが作成可能、登録された情報は複数人で共有できる

機能

  • アプリ作成
  • データ集計・閲覧
  • 共有・コミュニケーション

価格

  • スタンダードコース
    月額1,500円/1ユーザー
  • ライトコース
    月額780円/1ユーザー

SHOP FORCE CRM

特徴

顧客心理に寄り添いながら行動情報量を最大化する「プラットフォーム型(Stamps)」と「自社アプリ開発型」、アプリを乗り換えるのが手間という顧客・店舗には「アドオン型」の3パターンのアプリが提供される

機能

  • ダッシュボード
  • 顧客台帳
  • 利用状況分析
  • 購買状況分析
  • アンケート
  • SNSキャンペーン
  • 自動プッシュ通知

価格

お問い合わせ

やずや式EC通販基幹CRMシステム

特徴

社員一人当たり5億円を売り上げ、業務改善を含めた「運営」ノウハウが得られる

機能

お問い合わせ

価格

お問い合わせ

FlexCRM

特徴

管理画面を含めたすべての画面がスマートフォン・タブレットに対応しており、ワンクリックで機能追加でき、外部システムと連帯可能

機能

  • 顧客情報の登録と共有
  • ステータスの管理
  • 顧客検索
  • 関連情報の参照
  • 担当者や取引先の管理
  • 顧客のランキング
  • 取引状況の分析
  • 地図上での分析
  • 営業担当者の割り振り
  • 訪問履歴
  • 必要書類添付可能
  • 地図上にプロット
  • 購入履歴

価格

(ユーザ1人当たりの月額利用料)

  • フリー0円
  • スタンダード1,200 円
  • プレミアム2,000 円
  • エンタープライズ 問い合わせ

Pipeddrive

特徴

179か国で、90,000社以上の利用実績

機能

  • リードおよび案件の管理
  • やりとりの追跡
  • ワークフローオートメーション
  • 優先順のアクティビティ リマインダー
  • カスタマイズ可能なレポート作成
  • 視覚的なダッシュボード

価格

1ユーザーあたりの月単位料金(年間契約)

  • エッセンシャルUS$12.50
  • アドバンスUS$24.90
  • プロフェッショナルUS$49.90
  • エンタープライズUS$99.00

Fast Help5

特徴

センター業務を支援する豊富な機能で、業務効率化だけでなくセンター品質の向上が可能

機能

  • 画面のセルフカスタマイズ
  • 回答支援
  • 対応の漏れを防ぐアラート
  • 見える化を支援するレポート機能
  • チャネルの一元管理
  • 顧客情報管理
  • 顧客情報管理
  • To Doリスト

価格

お問い合わせ

アクションリンク

特徴

数千回のPDCAで成果が証明された「鉄板シナリオ®」があらかじめインストールされているので効果的な施策を自動的に実行してくれる

機能

  • メール配信機能
  • バウンス処理機能
  • メール設定機能
  • 分析機能
  • フォーム作成機能
  • 管理機能
  • 外部データ連携オプション

価格

  • 初期費用   150,000円〜

有効メールアドレス数に応じた月額料金

  • 5,000件未満¥50,000
  • 5,001〜10,000件¥80,000
  • 10,001〜20,000件¥90,000
  • 20,001〜30,000件 ¥110,000
  • 30,001〜40,000件 ¥130,000
  • 40,001〜50,000件 ¥150,000
CRM ツール 比較

Visionary

特徴

定額制のため、会員数等による費用の増加はなく、他システム(POS・EC等)とも連携ができる

機能

  • 会員管理・顧客管理
  • 会員証・マイページ作成サービス
  • ポイント管理・計算サービス
  • 会員のDB項目設定
  • 購買情報管理
  • 接客タブレット
  • メール配信
  • アンケート機能
  • イベント管理
  • お知らせ・PUSH配信
  • マイページの構築、お問い合わせ管理

価格

  • ライトプラン(クラウド)
    会員数10万人まで
    初期費用10万円、月額費用10万円
  • ASPプラン
    会員数制限なし、料金お問い合わせ
    ライセンスプラン会員数制限なし、料金お問い合わせ

CRMate

特徴

問合せ情報や商談情報をはじめ、紙や表計算ソフトで管理されている様々な情報を蓄積・情報共有できる

機能

  • 問合せ案件登録
  • 案件検索
  • 履歴管理
  • 引継ぎ機能
  • FAQ機能オリジナル画面作成
  • 掲示板機能
  • 通知/エスカレーション機能
  • 添付ファイル
  • データ出力
  • 帳票機能

価格

  • SaaS型標準版(日本語のみ)
    月額5,500円/1ユーザー
  • SaaS型多言語対応版
    月額7,500円/1ユーザー
  • 自社設置型はお問い合わせ

Form Factory

特徴

会員情報の収集から、データ管理、メール配信、効果測定までをワンプラットフォームでおこなえる

機能

  • SMS配信
  • ダブルオプトイン
  • WebService
  • 空メール登録
  • アドレス数遷移表示
  • 会員データアップロード/エクスポート
  • 配信速度コントロール
  • 配信設定のデフォルト値登録・ロック
  • 予約配信
  • 個人情報参照設定
  • HTML/テキスト/マルチパート
  • 項目差込
  • フォーム/メールのテンプレート

価格

お問い合わせ

GRMarketing

特徴

シンプルで使いやすい操作性で、受注管理から利益管理まで、ブラウザ1つで顧客管理・営業支援もできるため、経営担当者、経営者、営業担当者の業務も効率化できる

機能

  • 案件管理
  • 営業管理
  • 月次決算・グラフ出力
  • 見積書・請求書

価格

初期費用0円、月額費用5,000円~

うちでのこづち

特徴

EC事業者を始めとする600社以上に導入されているEC特化型ツール

機能

  • 顧客分析(RFM分析・ステータス分析、入口商品分析・エントランス分析など)
  • CRM対策(メール施策、アウトバウンド施策など)
  • 効果検証(CRM効果計測や顧客育成状況など)
  • 計測ツール連携

価格

  • ベーシックプラン(従量課金型システム)
  • 月額費用 29,800円(税別)~/月
  • 初期費用 お見積り

Conductor CRM

特徴

AI がコミュニケーションを感情解析しお客様の感情値を見える化する

機能

  • メール解析
  • 情報収集
  • 顧客感情の可視化

価格

お問い合わせ

アクションコックピット

特徴

商談の種類や進捗のステップが設定が可能

機能

  • スケジュール
  • タイムライン
  • スケジュール共有
  • コックピット
  • 集計・分析
  • 営業ナビ、予実管理
  • 名刺読み込み
  • お礼メール
  • 一斉お知らせメール
  • モバイル対応
  • ファイル共有
  • 地図機能
  • 商談履歴
  • コメント機能

価格

  • 初期導入ユーザー登録費/1名 10,000円(税別)
  • 月額利用料
  • 【BASIC版】通常アカウント/1名2,000円(税別)
  • 【案件Premium版】 通常アカウント/1名 3,000円(税別)
  • 見るだけアカウント/1名 500円(税別)
  • スケジュールアカウント/1名 300円(税別)

NetSuite CRM

特徴

従来のCRM機能の提供に加えて、見積もり、受注管理、コミッション、フォーキャスト管理、統合Eコマース機能を搭載

機能

  • 営業支援(SFA)
  • カスタマーサービス管理
  • マーケティングオートメーション
  • 見積もり
  • 受注管理
  • コミッション
  • フォーキャスト管理
  • 統合Eコマース機能

価格

不明

inspirX

特徴

業務や受付の内容、対応するチームの違いによる生産性の違いやオペレーターごとの適性を可視化するのに適した強力なレポート機能が搭載

機能

  • コンタクト管理
  • 顧客・案件管理
  • 統計レポート
  • ユーザ・権限管理
  • マルチ業務管理
  • 各種情報検索・出力
  • メール処理
  • ナレッジ管理
  • 周知・エスカレーション
  • システム間連携(個別開発)

価格

お問い合わせ

QuickCRM

特徴

画面作成・機能実装・テスト修正のすべてができるコンタクトセンター向けのCRMシステム

機能

  • 情報整理
  • 情報共有
  • メッセージ
  • 営業活動の計測
  • サービス連携

価格

お問い合わせ

desknet’s CAMS

特徴

顧客からの注文やお問い合わせへの対応の遅れや引継ぎミス、 顧客対応スキルの個人差、同じ質問の繰り返しなどの顧客サポートの重要課題を解決できる

機能

  • メール対応(アカウントとメールの一覧
  • メール参照とプロパティ
  • My BOX
  • フィルタ設定
  • メールレポート集計
  • 電話対応
  • データシート
  • 顧客管理
  • ダイレクトメール送信
  • 利用者名簿
  • 掲示板利用

価格

標準ライセンス価格(税抜)

  • 5ユーザー¥ 150,000
  • 10ユーザー¥ 200,000
  • 20ユーザー¥ 300,000
  • 30ユーザー¥ 400,000
  • 50ユーザー¥ 600,000
  • 100ユーザー¥ 1,100,000

無制限は別途お問い合わせ

まとめ

今回はCRMの概要、メリット、選定ポイントから、CRMツールを40個紹介しました。

CRMは多く存在しますが、料金体系、搭載機能は様々です。

事前にツールを使う目的を定めてから、各ツールの料金、機能を比較しましょう。

CRMを導入して顧客情報を管理し、顧客にあわせた適切なアプローチを通して、組織の利益向上につなげましょう。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

Appleの新しいM1チップ搭載MacBookは機械学習に関するビーストマシンだ【後編】(TensorFlowでの比較)

ZホールディングスとLINEの経営統合が完了|サービス拡充のため、AIに5年間で5,000億円を投資

【流通・小売業界×DX】生き残るための鍵「所有から利用へ」とは?

Appleの新しいM1チップ搭載MacBookは機械学習に関するビーストマシンだ【前編】(CreateMLでの比較)

AIが活用するデータは誰のもの?AIビジネスで見落とす法的な観点を紹介

2020年のAI研究ランキング:アメリカは中国をリードし続けられるのか?【後編】(米中覇権争いの行方)

2020年のAI研究ランキング:アメリカは中国をリードし続けられるのか?【前編】(各種ランキング)

Kaggleで勝ちっぱなしのデータサイエンティストに話を聞いてみた

空きスペース 活用 アイキャッチ

空きスペースをうまく活用するには?ビジネスシーンでの活用方法もご紹介!

【Microsoftリサーチ公式ブログ記事】チェス用AIの人間的な側面

あなたにおすすめの記事

Appleの新しいM1チップ搭載MacBookは機械学習に関するビーストマシンだ【後編】(TensorFlowでの比較)

ZホールディングスとLINEの経営統合が完了|サービス拡充のため、AIに5年間で5,000億円を投資

【流通・小売業界×DX】生き残るための鍵「所有から利用へ」とは?

Appleの新しいM1チップ搭載MacBookは機械学習に関するビーストマシンだ【前編】(CreateMLでの比較)

AIが活用するデータは誰のもの?AIビジネスで見落とす法的な観点を紹介

2020年のAI研究ランキング:アメリカは中国をリードし続けられるのか?【後編】(米中覇権争いの行方)

2020年のAI研究ランキング:アメリカは中国をリードし続けられるのか?【前編】(各種ランキング)

Kaggleで勝ちっぱなしのデータサイエンティストに話を聞いてみた

空きスペース 活用 アイキャッチ

空きスペースをうまく活用するには?ビジネスシーンでの活用方法もご紹介!

【Microsoftリサーチ公式ブログ記事】チェス用AIの人間的な側面