HOME/ AINOW編集部 /プロダクトデザインにおけるChatGPTの活用法:8つの実践事例
2023.03.10

プロダクトデザインにおけるChatGPTの活用法:8つの実践事例

著者のNick Babich氏はイスラエル在住のプロダクトデザイナーで、UX関連記事を掲載するメディア「UX Planet」を運営しています(同氏の詳細は同氏公式サイトを参照)。同氏がMediumに投稿した記事『プロダクトデザインにおけるChatGPTの活用法:8つの実践事例』では、ChatGPTをプロダクトデザインに活用した事例が解説されています。
高い汎用性によりさまざまな応用が試みられているChatGPTに対して、Babich氏は同AIをプロダクトデザインに活用してみることにしました。そうした活用のポイントと評価をまとめると、以下のような表になります。なお、評価は5段階評価とします。

ChatGPTをプロダクトデザインに活用したポイントとその評価

活用ポイント

活用概要

評価

製品概要の作成 ロボット掃除機を開発するための仕様概要を書いてもらった

3/5

コピー作成 ロボット掃除機に関するコピーを書いてもらった

4/5

メッセージ作成 ロボット掃除機販売サイトに表示するエラーメッセージを書いてもらった

4/5

マーケティングコピー作成 ロボット掃除機に関するマーケティングコピーを書いてもらった

3/5

ビジュアルデザインのアイデア出し ロボット掃除機販売サイトの配色の候補を回答してもらった

3/5

コード作成 ロボット掃除機販売サイトのコードを書いてもらった

2/5

小要素のコード作成 赤い回転キューブに関するThree.jsのコードを書いてもらった

5/5

翻訳 ロボット掃除機販売サイトの英文テキストをスペイン語に翻訳してもらった

3/5

以上のような試用をふまえて、ChatGPTはプロダクトデザイン初期段階におけるアイデア出しや各種テキスト作成を効率化するものも、その活用はあくまでデザインプロセスの初期段階にとどめるべき、とBabich氏は結論づけています。
なお、ChatGPTをウェブ記事執筆に活用した事例についてはAINOW翻訳記事『ChatGPTで書いた記事をプロにお金を払って編集してもらったところ、大爆笑だったという話』を参照してください。

以下の記事本文はNick Babich氏に直接コンタクトをとり、翻訳許可を頂いたうえで翻訳したものです。また、翻訳記事の内容は同氏の見解であり、特定の国や地域ならびに組織や団体を代表するものではなく、翻訳者およびAINOW編集部の主義主張を表明したものでもありません。
以下の翻訳記事を作成するにあたっては、日本語の文章として読み易くするために、意訳やコンテクストを明確にするための補足を行っています。

はじめに

ChatGPTは、GPT-3を開発したOpenAI社が開発した先進的チャットボットである。ユーザはChatGPTにあらゆるトピックに関する自由記述形式の質問ができ、その質問に対して特別に生成された回答を受け取れる。

このツールがどのような機能を持っているかは既に説明したが(※訳註1)、今回はプロダクトクリエイターがこのツールをどのように活用できるかを探ってみたいと思う。以下では、新規サイト(ロボット掃除機のランディングページ)のアセット作成にChatGPTを使用してみる。(試用した)合計8つの実務的な作業と、ChatGPTがどの程度対応できるかの感想を紹介したい。

この記事は動画でもご覧頂けます。

(※訳註1)Nick Babich氏がMediumに投稿した記事『ChatGPT:すべての業界にとって大きな意味を持つ理由、そしてGoogleを殺すことになるのか?』では、ChatGPTの技術的解説を述べた後、同AIの社会への影響を以下のような7項目に要約している。

ChatGPTが社会に与える影響
  • 検索におけるGoogleの覇権が終焉する。
  • 会計士やコピーライターの一部がChatGPTによって代替される。
  • SaaSからMaaS(Model as a Service)に移行する。
  • 筆記試験や宿題を課す既存の教育制度が変更を余儀なくされる。
  • 偽情報の台頭。
  • (家宅侵入の方法のような)危険な情報へのアクセスのリスク。ChatGPTは危険な情報を提供しないように訓練されているが、同AIをだまして危険な情報を得る方法は存在する。
  • 自然科学研究の高速化あるいは自動化。

なお、ChatGPTの技術的解説についてはAINOW記事『ChatGPTだけではない。大手テック企業による会話AI開発の最前線』の見出し「GPT-3から正当進化した「ChatGPT」」、偽情報に関してはAINOW翻訳記事『OpenAIはChatGPTの書き込みを識別する鍵を持っている』と『「AIが書いた散文」の検出器が登場』を参照。

1.製品概要の作成

ChatGPTがこのタスクに対応する具合:3/5

製品概要とは、製品チームが新しい製品/機能を構築するために使用する主要な製品情報の概要を示すものである。私たちの場合、良い製品概要があれば、製品のためのしっかりしたウェブサイトを作れる。ChatGPTはかなり良い概要を書けるが、生成された概要をプロダクトデザインで実際に使用されるそれと比較すると、プロダクトデザイナーに必要な本質的な詳細が記載されていないことが分かる。例えば、ターゲット層に関する情報は非常に限られている。

ChatGPTで生成した製品概要

(※訳註2)以上のこの記事の著者Nick Babich氏とChatGPTの問答を翻訳すると以下の通り。
(Nick Babich氏の質問)ロボット掃除機を紹介するウェブサイトのための製品概要を書いて。
(ChatGPTの回答)
製品:ロボット掃除機

概要:

当社のロボット掃除機は、忙しい個人や家族のための究極のクリーニングソリューションです。高度なセンサーと洗練されたコンパクトなデザインで、家具の周りや角を簡単に移動し、家の隅々まで徹底的に掃除します。ロボット掃除機はどんな汚れにも対応できる複数の掃除モード、長時間の掃除に対応する長いバッテリー寿命、汚れ、ほこり、ペットの毛を拾い集める高い吸引力を持っています。また、自動ドッキングと充電が可能で、スマートフォンアプリを使用して操作やスケジュールを設定できます。

主な機能:
  • 複数のクリーニングモード
  • 長いバッテリー寿命
  • 高い吸引力
  • 自動ドッキングと充電
  • スマートフォンアプリでリモート操作とスケジュール管理

メリット:

  • 時間と労力の節約
  • 便利で使いやすい
  • 徹底したクリーニング
  • 室内の空気環境の改善

ターゲット層:

  • 忙しい個人・家庭
  • ペットを飼っている方
  • ホコリなどの微粒子にアレルギーや過敏症のある方

2.製品ページのコピー作成

ChatGPTがこのタスクに対応する具合:4/5

プロダクトデザイナーは実際のテキストではなく、ダミーテキストを使うことが多いことで知られている。Lorem ipsum (ロレム・イプサム、※訳註3)でデザインする場合、ダミーテキストを実際のコピーに置き換える際に、レイアウトの調整が必要になることがよくある。ChatGPTを使えば、現実的なコピーを簡単に作成できる。製品タイプを表すプロンプトを書くだけで、ChatGPTに(ダミーテキストを生成すると言う)魔法をかけられる。例えば以下(の画像)では、ランディングページのコピーを書く際に、このツールがどのように処理できるかを見れる。

(※訳註3)Lorem ipsum(ロレム・イプサム)とは出版やウェブデザインで使われる典型的なダミーテキスト。ラテン語に似ているが、実際には無意味なテキストである。

ランディングページ用にChatGPTが生成した製品説明文

(※訳註4)以上のNick Babich氏とChatGPTの問答を翻訳すると以下の通り。
(Nick Babich氏の質問)新しいロボット掃除機のためのランディングページのコピーを書いて。
(ChatGPTの回答)
私たちの新しいロボット掃除機へようこそ!

ロボット掃除機は、忙しい個人や家族のための究極の掃除ソリューションです。先進的なセンサーと洗練されたコンパクトなデザインで、家具や角を簡単に回避し、家の隅々まで徹底的に掃除します。

特徴は以下の通りです。
  • どんな汚れにも対応する複数のクリーニングモード
  • 長時間の掃除に対応する長時間バッテリー駆動
  • 高い吸引力でゴミ、ホコリ、ペットの毛を吸引
  • 自動ドッキングと充電
  • スマートフォンアプリによるリモート操作とスケジューリング

当社のロボット掃除機は便利で効率的なだけでなく、環境にも配慮しています。HEPAフィルターを使用して、細かいほこりを99.97%捕らえ、室内の空気の質を向上させるのに役立ちます。

手動で掃除機をかける面倒な作業とはお別れし、私たちのロボット掃除機にお任せください。今すぐお試し頂き、ご自宅での違いを実感してください。

3.エラーメッセージ/サクセスメッセージの書き込み

ChatGPTがこのタスクに対応する具合:4/5

エラーメッセージや成功メッセージなどの小さなことが、ユーザ体験に大きな影響を与えることがある。ChatGPTは、製品説明などの大きなテキストブロックだけでなく、マイクロコピー(成功メッセージやエラーメッセージなどの小さなテキスト)にも使用できる。

ChatGPTで生成したエラーメッセージ

(※訳註5)以上のNick Babich氏とChatGPTの問答を翻訳すると以下の通り。
(Nick Babich氏の質問)「インターネットに接続されていません」のエラーメッセージを書いて
(ChatGPTの回答)以下が「インターネットに接続できない」場合のエラーメッセージの例です。

「申し訳ございませんが、インターネットに接続されていないようです。ネットワークの設定を確認し、もう一度お試しください。」

4.マーケティングコピーの作成

ChatGPTがこのタスクに対応する具合:3/5

潜在顧客に製品を試すよう説得する必要がある場合はどうすればよいだろうか。熟練したマーケティングライターは、潜在顧客に製品を試すよう説得できるコピーを書ける。それでは、ChatGPTは同じことができるだろうか。私が「人々が私たちのロボット掃除機を買うべき理由を説明して」というプロンプトを提出すると、ChatGPT はこのデバイスが提供する利点をポイントにまとめたリストを生成した。このリストには、いくつか問題がある。まず、長すぎること(7つのポイントがあり、各ポイントは2つのセンテンスになっている)。第二に、少し退屈だ(他の製品に対しての具体的な利点が示されていない)。第三に、製品説明ですでに言及されていることを繰り返している。

ChatGPTで生成したマーケティングコピー

(※訳註6)以上のNick Babich氏とChatGPTの問答を翻訳すると以下の通り。
(Nick Babich氏の質問)ロボット掃除機を購入する理由を説明して
(ChatGPTの回答)
ロボット掃除機の購入を検討する理由はいくつかあります。
  1. 時間の節約:当社のロボット掃除機はセットすれば、掃除機のことは忘れて、他のタスクや活動に時間を割けます。
  2. 利便性:コンパクトなデザイン、自動のドッキングと充電により、当社のロボット掃除機は使いやすく、あなたの努力は最小限に抑えられます。
  3. 効率的な掃除:当社のロボット掃除機には高度なセンサーと複数の清掃モードが搭載されており、毎回徹底したクリーニングを実現します。
  4. 高い吸引力:当社のロボット掃除機は高い吸引力を持ち、ゴミ、ホコリ、ペットの毛を効果的に拾い、床を見た目も気分もきれいにします。
  5. 環境にやさしい:当社のロボット掃除機はHEPAフィルターを使用して、微細なほこりの粒子を99.97%捕獲し、室内の空気の質を向上させるのに役立ち、環境にやさしい掃除ソリューションとなっています。
  6. 長いバッテリー寿命:当社のロボット掃除機はバッテリーの寿命が長く、再充電の必要なく長時間掃除が可能です。
  7. スマートフォンアプリ:当社のロボット掃除機にはスマートフォンのアプリが付属しており、リモート操作で掃除のスケジュールを設定できるため、手元で便利に掃除できます。

全体として、当社のロボット掃除機は効率的で便利な掃除ソリューションであり、時間と労力を節約しながら、あなたの自宅の外観と気分を清潔に保つことができます。

5.ビジュアルデザインのアイデア出し

ChatGPTがこのタスクに対応する具合:3/5

視覚的な探索は、テキストベースのツールに期待するものではない。Midjourneyや Dalle-2のようなツールで探索を行う方が良いと言われるかも知れず、私もその意見に賛成する。しかし、私はChatGPTが「○○のためにちょうど良い配色を探して」のようなプロンプトをどのように扱うことができるかを知りたかった。このツールは、実際のHEXカラー(※訳註7)などの具体的な詳細なしに、色選択に関するいくつかの推奨事項を提供してくれた。私は、この出力がビジュアルデザイナーのための良い出発点となり、彼らが使用したい色に関する強力な論拠を与えられると思う。

(※訳註7)HEXカラーとはデジタルディスプレイに表示する色を16進数で表したもの。例えば黒は「#000000」であり、白は「#FFFFFF」となる。

ChatGPTで生成した配色アイデア

(※訳註8)以上のNick Babich氏とChatGPTの問答を翻訳すると以下の通り。
(Nick Babich氏の質問)ロボット掃除機のランディングページに適した配色を探す
(ChatGPTの回答)
ロボット掃除機のランディングページに適した配色はたくさんありますが、ここではいくつかの選択肢を紹介します。
  1. ブルーとグレー:ブルーはテクノロジーと結びついた色であり、クリーンでモダンな印象を与え、グレーは洗練された印象を与えます。この配色は、ロボット掃除機がハイテクで未来的なデザインである場合に、特に効果的です。
  2. パープルとホワイト:落ち着きと高級感を演出できるパープルと、清潔感やさわやかさを演出できるホワイト。この配色は、ロボット掃除機が高級品として販売されている場合に、特に効果的です。
  3. グリーンとホワイト:自然をイメージさせるグリーンはフレッシュでモダンな印象を与え、ホワイトはクリーンでさわやかな印象を与えます。この配色は、ロボット掃除機が環境に優しい機能を備えている場合や、ナチュラルなクリーニングソリューションとして販売される場合に特に効果的です。
  4. オレンジとホワイト:オレンジは大胆でエネルギッシュな色で、ページに楽しさと遊び心を加え、ホワイトはクリーンでモダンな印象を与えます。この配色は、ロボット掃除機が忙しい家族のための楽しくて便利なクリーニングソリューションとして販売される場合、特に効果的です。

最終的にロボット掃除機のランディングページに最適な配色は、製品のブランディング、ターゲット層、全体的なデザインによって決まります。製品を引き立て、ユーザにまとまりのある視覚体験をもたらす色を選ぶことが重要です。

6.製品ページのコード作成

ChatGPTがこのタスクに対応する具合:2/5

ウェブページのコード化されたプロトタイプを作成したい場合はどうすればよいだろうか。ほとんどの場合、すぐに使えるテンプレートに頼るか、Vue(※訳註9)のような人気のあるWebフレームワークの1つを使用してゼロから何かを作成することになる。それでは、ChatGPTはコード生成を助けてくれるだろうか。私がレスポンシブ・ランディング・ページのコードを書くように頼んだとき、ツールは非常にシンプルなレスポンシブ・ウェブ(※訳註10)を作成した。HTMLとCSSの両方のソースコードを提供してくれたのだ。。

(※訳註9)Vue(Vue.jsとも言う)とは、ウェブアプリのUIを開発する際にするオープンソースのJavaScriptフレームワークのこと。
(※訳註10)レスポンシブWeb(デザイン)とは、スマホ、タブレット、PCなどの画面サイズが異なるデバイスに対して柔軟にウェブデザインを調整できるデザインとそれを実現するコードのこと。

ChatGPTで生成したレスポンシブWebページ

(※訳註11)以上のNick Babich氏とChatGPTの問答を翻訳すると以下の通り。
(Nick Babich氏の質問)掃除機のレスポンシブ・ランディングページのコードを書いて

(ChatGPTの回答)

以下が掃除機のレスポンシブ・ランディングページのHTMLとCSSのコード例です。

HTML:
(コードを表示)

残念ながら、このコードは非常に基本的なページを作成しているため、実際のプロジェクトで使用できるものではなさそうである。

ChatGPTで生成したHTMLとCSSのコードをCodepenで使用する

7.ページ上の小要素のコードを書く

ChatGPTがこのタスクに対応する具合:5/5

ChatGPTはコードを書くのが苦手だと思い込んでいるかも知れないが、そんなことはない。実際、ChatGPTが印象的な結果を示すケースはいくつかある。例えば、ChatGPTに回転キューブのコードを生成してもらい、それをWebサイトで使用したことがあった。同AIはテキストの説明と一緒に、1分以内にコードを生成したのだった。

ChatGPTで生成した回転キューブのソースコード

(※訳註12)以上のNick Babich氏とChatGPTの問答を翻訳すると以下の通り。
(Nick Babich氏の質問)赤い3Dキューブをthree jsで回転させたい
(ChatGPTの回答)
Three.jsライブラリを使用して回転する3Dキューブを作成するには、次の手順を参考にしてください。
  1. Three.jsライブラリをインクルードして、Three.jsファイルを指す`script`タグをHTMLファイルに追加する。
  2. WebGLRenderer`、`PerspectiveCamera`、そして`Scene` オブジェクト作成してThree.jsシーンをセットアップする。
  3. 立方体を表示するために`BoxGeometry`オブジェクトを作成し、赤色を与えるために`MeshBasicMaterial`オブジェクトを作成する。
  4. `BoxGeometry` オブジェクトと `MeshBasicMaterial` オブジェクトを使用して、`Mesh` オブジェクトを作成する。このオブジェクトは3Dキューブを表示する。
  5. `scene.add` 関数を使用して、`Mesh` オブジェクトをシーンに追加する。
  6. `requestAnimationFrame`を使用して呼び出される関数の `renderer.render` 関数を呼び出して、レンダーループをセットアップする。
  7. レンダリングループ内で、`cube.rotation.x`, `cube.rotation.y`, `cube.rotation.z` プロパティを使用して、キューブの回転を更新する。タイマーまたはユーザ入力を使用して回転を制御できます。

以下は、JavaScript コードの例です。
(コードを表示)

ChatGPTで生成したコードをCodepenで確認する

8.テキストをある言語から別の言語へ翻訳する

ChatGPTがこのタスクに対応する具合:3/5

作成するウェブサイトが英語とスペイン語の2ヶ国語で提供されると仮定しよう。この仮定により、英語のコピーをスペイン語に翻訳する必要があるということになる。GPTは大規模言語モデルであり、言語翻訳は大規模言語モデルで使われた最初の実用的なタスクの1つであったと思われる。それゆえ、このツールはページ上のテキストをある言語から別の言語へ簡単に翻訳できると考えるのは容易い。意外なことに、翻訳結果は平均的なものであった。翻訳されたコピーは、少し荒っぽく、ロボット的な響きがあった。Google 翻訳は ChatGPT よりもずっとよくこのタスクを処理できた。

ChatGPTを使って英語をスペイン語に翻訳した結果

(※訳註13)以上のNick Babich氏とChatGPTの問答を翻訳すると以下の通り。
Nick Babich氏の質問)次のテキストをスペイン語に翻訳 「新しいロボット掃除機を紹介 - 忙しい個人や家族のための究極のクリーニングソリューション。高度なセンサーと洗練されたコンパクトなデザインで、このロボット掃除機は家具や角を簡単に回避し、家の隅々まで徹底的に掃除します。」
(ChatGPTの回答)(スペイン語の翻訳文を表示)

プロダクトデザイン業務にChatGPTを使用した際の総評

ChatGPT を試用した全般的な印象はポジティブだ。このツールは、特にプロダクトデザインプロセスの初期段階において、チームが迅速に行動し、さまざまなデザイン案を検討する必要がある場合に非常に有用である。ChatGPTはテキストコピーとコードを生成することによって、チームの時間を節約するのに役立つ。しかし、ChatGPTが提供する出力は最終的なものからは程遠いので、デザイナーの仕事の出発点としてのみ使用できる。

原文は(著者のNick Babich氏の個人サイトである)babich.bizに掲載されています。

・・・

TwitterInstagramYouTubeで私をフォローしてください。


原文
『How to use ChatGPT in product design: 8 practical examples』

著者
Nick Babich

翻訳
吉本幸記(フリーライター、JDLA Deep Learning for GENERAL 2019 #1取得)

編集
おざけん

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する

あなたにおすすめの記事

“現実と仮想の境界線を越えたエンターテイメントとは?” |川田のロンドン体験レポート

低コストで高性能なAIモデル・MoEモデル開発の舞台裏|カラクリCPO中山氏へインタビュー

生成AIの未来を切り拓く起業家の軌跡と展望|usutaku氏インタビュー

「第8回 AI・人工知能EXPO【春】」ブース&「ChatGPT-4o」セッションレポート

あなたにおすすめの記事

“現実と仮想の境界線を越えたエンターテイメントとは?” |川田のロンドン体験レポート

低コストで高性能なAIモデル・MoEモデル開発の舞台裏|カラクリCPO中山氏へインタビュー

生成AIの未来を切り拓く起業家の軌跡と展望|usutaku氏インタビュー

「第8回 AI・人工知能EXPO【春】」ブース&「ChatGPT-4o」セッションレポート